ENGI

KADOKAWA > ENGI
株式会社ENGI
ENGI Co, Ltd.
ENGI Studio Logo.png
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
164-0011
東京都中野区中央1丁目13番8号
大橋セントラルビルディング3階[1]
北緯35度42分5.1秒 東経139度41分11.6秒 / 北緯35.701417度 東経139.686556度 / 35.701417; 139.686556座標: 北緯35度42分5.1秒 東経139度41分11.6秒 / 北緯35.701417度 東経139.686556度 / 35.701417; 139.686556
設立 2018年4月4日
業種 情報・通信業
法人番号 9011301024042 ウィキデータを編集
事業内容 アニメーション制作事業全般
代表者 代表取締役社長 吉岡宏起
資本金 1億円(2021年3月31日現在)[2]
純利益 2876万7000円(2021年3月期)[2]
総資産 9億9527万9000円
(2021年3月31日現在)[2]
従業員数 90名(2021年度)[3]
決算期 3月31日
主要株主 KADOKAWA 53%
サミー 40%
ウルトラスーパーピクチャーズ 5%
関係する人物 #関連人物参照
外部リンク engi-st.jp ウィキデータを編集
テンプレートを表示

株式会社ENGI(エンギ、: ENGI Co, Ltd.)は、日本アニメ制作会社。株式会社KADOKAWAの連結子会社[4]。社名の由来は「ENtertainment Graphic Innovation」の頭文字を取ったもの。

略歴

2018年4月4日、株式会社KADOKAWAサミー株式会社と株式会社ウルトラスーパーピクチャーズの共同出資により設立され、同年6月1日に営業を開始した[5]

2020年4月、岡山県倉敷市に倉敷スタジオを開設[6]。文化と歴史の街として知られている倉敷との環境と地域との連携、国内外の日本アニメのニーズに対応し、発展に寄与することを目指すとしている[6]

2021年10月、北海道札幌市に札幌スタジオを開設[7]。同スタジオの設立により更なる人材の獲得・育成と制作体制の整備・強化、映像技術の革新を図るとしている[7]

初代代表取締役社長(現顧問)はキュー・テックの代表取締役も歴任した梶尾徹が務めた[8]。2代目代表取締役社長にはゴンゾを経てグラフィニカで「楽園追放 -Expelled from Paradise-」のチーフアニメーションプロデューサーを担当、ENGIの設立にも参加し同社の代表取締役専務を務めた吉岡宏起が就任している。

制作体制

デジタル作画と3DCGを融合した、ハイブリッドデジタルアニメーションスタジオである[6]

CGアニメーション分野で活躍するスタッフを多く抱え、約70名のスタッフが在籍する[6]

2020年4月に倉敷スタジオ[9]、2021年10月に札幌スタジオを開設している[10]

スタジオ

本社スタジオ
東京都中野区中央1丁目13番8号 大橋セントラルビルディング3階
2018年6月開設。
倉敷スタジオ
岡山県倉敷市阿知1丁目7番2号 くらしきシティプラザ西ビル7階
2020年4月開設[9]
札幌スタジオ
北海道札幌市中央区北三条東5丁目5 岩佐ビル
2021年10月開設[10]

作品リスト

テレビアニメ

開始年 放送期間 タイトル 監督 備考
2019年 10月 - 12月 旗揚!けものみち 三浦和也
2020年 7月 - 9月 宇崎ちゃんは遊びたい!
2021年 4月 - 6月 究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったら
7月 - 9月 探偵はもう、死んでいる。 栗原学
2022年 4月 - 6月 乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です 三浦和也
福元しんいち
10月 - 宇崎ちゃんは遊びたい!ω 三浦和也
新米錬金術師の店舗経営 博史池畠
11月 - 「艦これ」いつかあの海で[11] 三浦和也 第1期はディオメディアが制作
時期未発表 探偵はもう、死んでいる。 Season2[12] 未公表
経験済みなキミと、経験ゼロなオレが、お付き合いする話。[13] 大庭秀昭

3DCG担当作品

タイトル 制作元請・開発元
2021年 SHOW BY ROCK!! STARS!![14] キネマシトラス
2022年 盾の勇者の成り上がり Season2 キネマシトラス
DR MOVIE
連盟空軍航空魔法音楽隊ルミナスウィッチーズ シャフト
パチスロ 甲鉄城のカバネリ Sammy

制作協力

タイトル 制作元請 備考
2019年 デート・ア・ライブIII J.C.STAFF 各話制作協力
2020年 とある科学の超電磁砲T
2021年 現実主義勇者の王国再建記
2022年 現実主義勇者の王国再建記(第2部)
失格紋の最強賢者
薔薇王の葬列
RPG不動産 動画工房
社畜さんは幼女幽霊に癒されたい。 project No.9
盾の勇者の成り上がり Season2 キネマシトラス
DR MOVIE
カッコウの許嫁 シンエイ動画
SynergySP

関連人物

アニメーター・演出家

  • 三浦和也 - デジタル作画部ディレクター。グラフィニカ出身で、ENGIの設立後は大半のテレビシリーズで作品の監督を担当。
  • 橋本隆希 - 所属アニメーター。グラフィニカ出身。
  • 栗原学 - デジタル作画部所属。テレビシリーズ1作品で監督を担当。
  • いがらしなおみ - 漫画家・アニメーション作家。札幌スタジオ所長[15]

制作

  • 吉岡宏起(代表取締役社長)
  • 菊池剛(取締役)
  • 田村淳一郎(取締役)
  • 德村憲一(取締役)
  • 安藤圭一(取締役)
  • 田中翔(取締役)
  • 野久尾悟(監査役)
  • 梶尾徹(顧問、元代表取締役社長)
  • 松浦裕暁(顧問)
  • 川島誠一(元取締役)
  • 河合秀樹(元監査役)

出典

  1. ^ ENGI遊技機2021新卒求人票2.pdf (PDF)”. ENGI. 2021年1月20日閲覧。
  2. ^ a b c 第3期決算公告、2021年(令和3年)6月24日付「官報」(号外第142号)66頁。
  3. ^ “株式会社ENGI|Baseconnect”. baseconnect.in. 2021年9月28日閲覧。
  4. ^ “2019年3月期 有価証券報告書(2019年06月21日)”. プロネクサス. 2019年7月27日閲覧。
  5. ^ “KADOKAWA×サミー×ウルトラスーパーピクチャーズ ハイブリッドデジタルアニメーション制作スタジオ「ENGI」新設のお知らせ”. PR TIMES. 2019年7月26日閲覧。
  6. ^ a b c d “アニメスタジオENGI 倉敷スタジオを開設 | アニメーションビジネス・ジャーナル”. アニメーションビジネス・ジャーナル | アニメビジネス情報、映画、マンガ、ゲームのビジネスニュース:Animation,Film,Manga,Game and more (2020年4月1日). 2021年2月22日閲覧。
  7. ^ a b “札幌スタジオ開設について”. ENGI (2021年10月14日). 2021年10月21日閲覧。
  8. ^ “KADOKAWAが過半数出資 サミー、USPとデジタルアニメの制作スタジオ設立 | アニメーションビジネス・ジャーナル”. アニメーションビジネス・ジャーナル | アニメビジネス情報、映画、マンガ、ゲームのビジネスニュース:Animation,Film,Manga,Game and more (2018年6月1日). 2021年2月22日閲覧。
  9. ^ a b おしらせ (新)アニメーションスタジオが倉敷に開設されます!(岡山県)
  10. ^ a b “株式会社ENGI様が「札幌スタジオ」を開設しました!”. 札幌市 (2021年10月15日). 2022年8月2日閲覧。
  11. ^ “「艦これ」の新作テレビアニメ“いつかあの海で”が正式発表に。放送開始は11月を予定”. 4Gamer.net (Aetas). (2022年3月26日). https://www.4gamer.net/games/205/G020591/20220326006/ 2022年3月26日閲覧。 
  12. ^ “TVアニメ『探偵はもう、死んでいる。』2期の制作決定!──シエスタ役、宮下早紀さんらキャスト陣&スタッフ陣のツイートまとめ【注目ワード】”. アニメイトタイムズ. (2022年7月25日). https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1658716961 2022年9月9日閲覧。 
  13. ^ “「経験済みなキミと、経験ゼロなオレが、お付き合いする話。」アニメ化! 制作はENGI”. コミックナタリー (ナターシャ). (2022年9月9日). https://natalie.mu/comic/news/493091 2022年9月9日閲覧。 
  14. ^ “Staff & Cast”. TVアニメ「SHOW BY ROCK!! STARS!!」公式サイト. 2020年3月26日閲覧。
  15. ^ “「北海道クリエイターズキャンプ」を開催します”. 北海道. 2022年8月2日閲覧。

外部リンク

  • 公式ウェブサイト
KADOKAWA / KADOKAWAグループ
取締役
Kadokawa logo.svg
ブランド
連結子会社
持分法適用会社
学校法人角川ドワンゴ学園
関連人物
関連項目
1940年代
1950年代
1960年代
1970年代
1980年代
1990年代
2000年代
2010年代
2020年代
関連項目

備考

  • 子:子会社
  • 開:株式公開を行っている企業
  • 正:日本動画協会正会員
  • 準:日本動画協会準会員

出典

  • 一般財団法人 日本動画協会
    • 日本動画協会正会員(Full membership)
    • 日本動画協会準会員(Associate membership)