7月31日

2022年 7月文月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
365日
各月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

7月31日(しちがつさんじゅういちにち)は、グレゴリオ暦で年始から212日目(閏年では213日目)にあたり、年末まであと153日ある。7月の最終日である。

できごと

アウラングゼーブ
王座につくアウラングゼーブ
アウラングゼーブ(1618-1707)、ムガル帝国皇帝に即位(1658)
作家ダニエル・デフォー晒し台に上げられる(1703)。
祈りの家を建てるといつも、悪魔がそこに礼拝堂を建てる。――『純正なイギリス人』(1701)
1905年樺太の戦い、日本が樺太全島を占領(1905)。画像は24日のもの
表紙
フリードリヒ・エーベルトらの署名
ヴァイマル憲法採択(1919)。社会権保障を考慮する現代的な憲法であった。8月11日制定、8月14日公布。
ドイツ国会1932年選挙(1932)、国家社会主義ドイツ労働者党が第一党となる。画像は当日の投票場
委任状
ミッテルバウ=ドーラ強制収容所
ヘルマン・ゲーリングラインハルト・ハイドリヒに「ユダヤ人問題の最終的解決」を委任(1941)。右画像は1945年のミッテルバウ=ドーラ強制収容所
私はここにヨーロッパのドイツ勢力圏におけるユダヤ人問題の全体的解決のため、必要なあらゆる組織的・実際的・物質的準備を行うことを、貴官に委任する。
サン=テグジュペリのブレスレット
タルファヤにあるモニュメント
作家・飛行士アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ、偵察飛行中に行方不明となる(1944)。左画像は海中より引き上げられたブレスレット、右はタルファヤにあるモニュメント。
戦争は冒険ではない。病気だ。チフスのような。――『戦う操縦士』(1942)
好きな作家のサン=テグジュペリと知っていれば撃たなかったのに――撃墜したとされるドイツの飛行士ホルスト・リッパート(フランス語版)
ETAのシンボルマーク
ETAを支持する壁画
バスク祖国と自由設立(1959)。左画像はシンボルマーク、右はETAを支持する壁画
イギリス海軍、1655年から続くラム酒の支給を打ち切る(1970)。画像は1942年の支給の様子
第一次戦略兵器削減条約調印(1991)。画像左がブッシュ米国大統領、右がゴルバチョフソ連大統領
フィデル・カストロ
ラウル・カストロ
キューバのカストロ議長(左画像; 1926-)、弟ラウルに権力を委譲。なお、退任は2008年2月24日。

誕生日

1D line.svg
化学者フリードリヒ・ヴェーラー(1800-1882)誕生。
教育者ウイリアム・S・クラーク(1826-1886)誕生。
柳田國男
生家
民俗学者、柳田國男(1875-1962)誕生。右画像は生家
ジャン・デュビュッフェ
クレラー・ミュラー美術館
芸術家ジャン・デュビュッフェ(1901-1985)誕生。右画像はクレラー・ミュラー美術館の彫刻
経済学者ミルトン・フリードマン(1912-2006)誕生。マネタリズムを主唱。
経済学者ロバート・マートン(1944-)
J・K・ローリング
カフェ『The Elephant House』
児童文学作家J・K・ローリング(1965-)誕生。右画像は『ハリー・ポッターシリーズ』の第1作を書いたエディンバラのカフェ

忌日

イグナチオ・デ・ロヨラ
イエズス会イグナチオ・デ・ロヨラ(1491-1556)没。
作曲家フランツ・リスト(1811-1886)没。Liszt- au bord d une.ogg 『巡礼の年』より「泉のほとりで」を聴く[ヘルプ/ファイル]
エミール・シェフネッケル
『ノートル=ダム・ド・パリ』
ポスト印象派の画家、エミール・シェフネッケル(1851-1934)没。左画像は自画像、右は『ノートル=ダム・ド・パリ』(1889)
アンドリュー・ジョンソン
第17代アメリカ合衆国大統領アンドリュー・ジョンソン(1808-1875)没。
杉原千畝
外交官杉原千畝(1900-1986)没。
千代の富士貢
第58代横綱千代の富士貢(1955-2016)没。画像は引退後の九重親方時代

人物

人物以外(動物など)

記念日・年中行事

クアラルンプールにある国家記念碑(en:Tugu Negara)
ハワイ州の旗
ハワイ州の旗(カ・ハエ・ハワイイ)

フィクションのできごと

誕生日(フィクション)

出典

[脚注の使い方]
  1. ^ “富士山で最古の噴火記録(天応元年)”. Yahoo! JAPAN 天気・災害. 2020年7月31日閲覧。
  2. ^ 「あと一分 あわや三河島惨事 品川駅衝突事故」『日本経済新聞』昭和40年8月1日.15面
  3. ^ “How Pope Francis' Trip Retraces the First Papal Visit to Africa”. TIME. 2020年7月31日閲覧。
  4. ^ “適当な調査”. 「シンプル」テーマ(出典:読売新聞 (2016年1月6日). 2020年7月31日閲覧。
  5. ^ “加盟国一覧”. 国際連合広報センター. 2020年7月31日閲覧。
  6. ^ “历史上的今天:7月31日”. 新浪湖南. 2020年7月31日閲覧。
  7. ^ “プロフィール”. Toru's Home . 2020年11月6日閲覧。
  8. ^ Philip Denis Diderot French philosopher Encyclopædia Britannica
  9. ^ “元南海監督の穴吹義雄さん死去 敗血症 85歳”. 日刊スポーツ (2018年8月4日). 2020年11月13日閲覧。
  10. ^ “漫画家サトウサンペイさん死去、91歳 「フジ三太郎」”. 朝日新聞デジタル. 朝日新聞社 (2021年8月6日). 2021年8月6日閲覧。
  11. ^ “漫画家サトウサンペイさんが死去 「フジ三太郎」を新聞に連載” (2021年8月6日). 2021年8月6日閲覧。
  12. ^ “漫画家のサトウサンペイさん死去 「フジ三太郎」で世相描く”. 産経ニュース. 産経デジタル (2021年8月6日). 2021年8月6日閲覧。
  13. ^ "夢へ向かって駆け抜けろ!". 『ゲートキーパーズ』第5話 6分48秒から生沢ルリ子のセリフ. 1 May 2000.
  14. ^ 第1話の警察手帳から。
  15. ^ 白井カイウ出水ぽすか 『シークレットバイブル 約束のネバーランド 0 MYSTIC CODE』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2020年、50頁。ISBN 978-4-08-882462-8。 
  16. ^ “アイカツ!キャラクター”. 2014年11月28日閲覧。
  17. ^ 星野桂 『D.Gray-man 公式ファンブック 灰色ノ聖櫃』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2008年、48頁。ISBN 978-4-08-874248-9。 
  18. ^ 星野桂 『D.Gray-man キャラクター ランキングブック キャラグレ!』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2011年、144頁。ISBN 978-4-08-870268-1。 
  19. ^ ゲーム内のプロフィールより。
  20. ^ 井上雄彦 『SLAM DUNK』 23巻、集英社〈ジャンプ・コミックス〉、1995年、47頁。ISBN 4-08-871843-7。 

関連項目

ウィキメディア・コモンズには、7月31日に関連するメディアおよびカテゴリがあります。
1年の月と
今日: 2022年10月6日 [リフレッシュする]
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

8月
9月
10月
11月
12月
毎月
その他の日付
  1. ^ 閏年の閏日