2020年東京オリンピックのサッカー競技・女子

東京オリンピックのサッカー競技・女子
Football pictogram.svg
大会概要
開催国 日本の旗 日本 22
日程 2021年7月21日 - 8月6日
チーム数 12 (6連盟)
開催地数(6都市)
大会結果
優勝  カナダ (1回目)
準優勝  スウェーデン
3位  アメリカ合衆国
4位  オーストラリア
大会統計
試合数 26試合
ゴール数 101点
(1試合平均 3.88点)
総入場者数 13,913人
(1試合平均 535人)
得点王 オランダの旗 フィフィアネ・ミデマー (10ゴール)
2016
2024 →
2020 東京オリンピック
サッカー競技
Football pictogram.svg
大会詳細
男子  女子
選手
男子  女子

2020年東京オリンピックにおける女子サッカー競技は、東京を含む6都市6会場で開会式前の2021年7月21日から8月6日まで行なわれた。開催国の日本に加え、大陸予選を通過したフル代表11チーム、合わせて12チームが争った。

出場国

大陸連盟 出場枠 予選大会 予選順位 出場国・地域 出場回数
AFC

(アジア)

1 開催国  日本 2大会ぶり5回目
2 アジア予選  オーストラリア 2大会連続4回目
 中国 2大会連続6回目
CAF

(アフリカ)

1.5 アフリカ予選 優勝  ザンビア 初出場
CONCACAF

(北中米カリブ海)

2 北中米カリブ海予選 優勝  アメリカ合衆国 7大会連続7回目
準優勝  カナダ 4大会連続4回目
CONMEBOL

(南米)

1.5 2018 コパ・アメリカ・フェメニーナ 優勝  ブラジル 7大会連続7回目
準優勝  チリ 初出場
OFC

(オセアニア)

1 2018 OFC女子ネイションズカップ 優勝  ニュージーランド 4大会連続4回目
UEFA

(ヨーロッパ)

3 2019 FIFA女子ワールドカップ 準優勝  オランダ 初出場
3位  スウェーデン 7大会連続7回目
4位  イギリス 2大会ぶり2回目


審判団

2020年6月、FIFAは今大会でのビデオ・アシスタント・レフリー(VAR)システムの使用を承認した[1]。審判団は2021年4月23日に任命された[2]

審判団
大陸連盟 主審 副審
AFC オーストラリアの旗 Kate Jacewicz 大韓民国の旗 Kim Kyong-min
大韓民国の旗 Lee Seul-gi
日本の旗 山下良美 日本の旗 手代木直美
日本の旗 坊薗真琴
CAF ルワンダの旗 Salima Mukansanga マラウイの旗 Bernadettar Kwimbira
ケニアの旗 Mary Njorge
CONCACAF ホンジュラスの旗 Melissa Borjas ホンジュラスの旗 Shirley Perello
カナダの旗 Chantal Boudreau
メキシコの旗 Lucila Venegas メキシコの旗 Mayte Chávez
メキシコの旗 Enedina Caudillo
CONMEBOL ブラジルの旗 Edina Alves Batista ブラジルの旗 Neuza Back
アルゼンチンの旗 Mariana De Almeida
アルゼンチンの旗 Laura Fortunato エクアドルの旗 Mónica Amboya
コロンビアの旗 Mary Blanco
UEFA フランスの旗 Stéphanie Frappart フランスの旗 Manuela Nicolosi
アイルランドの旗 Michelle O'Neill
ウクライナの旗 Kateryna Monzul ウクライナの旗 Maryna Striletska
クロアチアの旗 Sanja Rodak
ロシアの旗 Anastasia Pustovoitova ロシアの旗 Ekaterina Kurochkina
チェコの旗 Lucie Ratajova
スイスの旗 Esther Staubli スイスの旗 Susanne Küng
ドイツの旗 Katrin Rafalski
第4の審判
大陸連盟 審判
CAF ナイジェリアの旗 Ndidi Patience Madu
モーリシャスの旗 Maria Rivet

ビデオ審判団
大陸連盟 審判
男性審判
AFC 中華人民共和国の旗 傅明
カタールの旗 Abdulla Al-Marri
シンガポールの旗 Muhammad Taqi
CAF エジプトの旗 Mahmoud Mohamed Ashour
モロッコの旗 Adil Zourak
CONCACAF アメリカ合衆国の旗 Edvin Jurisevic
メキシコの旗 Erick Miranda
アメリカ合衆国の旗 Chris Penso
CONMEBOL ウルグアイの旗 Andrés Cunha
コロンビアの旗 Nicolás Gallo
ブラジルの旗 Wagner Reway
アルゼンチンの旗 Mauro Vigliano
UEFA トルコの旗 Abdulkadir Bitigen
スペインの旗 Guillermo Cuadra Fernández
イタリアの旗 Marco Guida
ポルトガルの旗 Tiago Martins
フランスの旗 Benoît Millot
ポーランドの旗 Paweł Raczkowski
イスラエルの旗 Roi Reinshreiber
女性審判
UEFA ドイツの旗 Bibiana Steinhaus

組み合わせ抽選

今大会は2021年4月発表のFIFA女子世界ランキング[3]に基づき下記の通りにポットにはいる。なお日本は自動的にE1に入る。組み合わせは同年4月21日にFIFA本部で行われた[4]

Pot 1 Pot 2 Pot 3 Pot 4

グループステージ

各グループ上位2チーム及び3位チームのうち上位2チーム、計8チームが、決勝トーナメントに進出する。グループステージの順位は、以下の順に従い決定される。

試合時間は現地時間 (UTC+9)[5]

順位決定方式

グループステージの順位は以下にて決定される。[6]

  1. 全試合での勝ち点
  2. 全試合での得失点差
  3. 全試合での得点
  4. 当該チーム同士の対戦における勝ち点
  5. 当該チーム同士の対戦における得失点差
  6. 当該チーム同士の対戦における得点
  7. 反則ポイント (イエローカード:1ポイント、イエローカード累積退場:3ポイント、レッドカード:4ポイント、イエローカード+レッドカード:5ポイント)の少ないチーム順
  8. 抽選

Group E

チーム 出場権
1  イギリス 3 2 1 0 4 1 +3 7 決勝トーナメント進出
2  カナダ 3 1 2 0 4 3 +1 5
3  日本 (H) 3 1 1 1 2 2 0 4
4  チリ 3 0 0 3 1 5 −4 0
出典: FIFA, Tokyo2020
順位の決定基準: 順位決定方式
(H) 開催地.
イギリス 2 - 0 チリ
ホワイト 18分にゴール 18分73分 レポート(FIFA)
レポート(Tokyo2020)
観客数: 0
主審: ルワンダの旗 サリマ・ムカンサンガ
日本 1 - 1 カナダ
岩渕真奈 84分にゴール 84分 レポート(FIFA)
レポート(Tokyo2020)
シンクレア 6分にゴール 6分
観客数: 0
主審: ブラジルの旗 エジナ・アウベス

チリ 1 - 2 カナダ
アラヤ 57分にゴール 57分 (pen) レポート(FIFA)
レポート(Tokyo2020)
ベッキー 39分にゴール 39分47分
観客数: 0
主審: スイスの旗 エザー・スタブリ
日本 0 - 1 イギリス
レポート(FIFA)
レポート(Tokyo2020)
ホワイト 74分にゴール 74分
観客数: 0
主審: ロシアの旗 アナスターシャ・プストビトバ

チリ 0 - 1 日本
レポート(FIFA)
レポート(Tokyo2020)
田中美南 77分にゴール 77分
観客数: 1,326人[7]
主審: ホンジュラスの旗 メリッサ・ボルハ
カナダ 1 - 1 イギリス
レオン 55分にゴール 55分 レポート(FIFA)
レポート(Tokyo2020)
ウィア 85分にゴール 85分
観客数: 0
主審: ウクライナの旗 カタリナ・モンズール

Group F

チーム 出場権
1  オランダ 3 2 1 0 21 8 +13 7 決勝トーナメント進出
2  ブラジル 3 2 1 0 9 3 +6 7
3  ザンビア 3 0 1 2 7 15 −8 1
4  中国 3 0 1 2 6 17 −11 1
出典: FIFA, Tokyo2020
順位の決定基準: 順位決定方式
中国 0 - 5 ブラジル
レポート(FIFA)
レポート(Tokyo2020)
マルタ 9分にゴール 9分74分
デビーニャ 22分にゴール 22分
アンドレッサ 82分にゴール 82分 (PK)
ベアトリス 89分にゴール 89分
観客数: 1,645人[7]
主審: ウクライナの旗 カタリナ・モンズール
ザンビア 3 - 10 オランダ
バンダ 19分にゴール 19分82分83分 レポート(FIFA)
レポート(Tokyo2020)
マルテンス 14分にゴール 14分38分
ミデマー 9分にゴール 9分15分29分59分
ファン・デ・サンデン 44分にゴール 44分
ロート 64分にゴール 64分
ビーレンスタイン 75分にゴール 75分
ペロヴァ 80分にゴール 80分
観客数: 1,822人[7]
主審: アルゼンチンの旗 ローラ・フォルトナート

中国 4 - 4 ザンビア
王霜 6分にゴール 6分22分23分84分 (PK) レポート(FIFA)
レポート(Tokyo2020)
クンダナンジ 15分にゴール 15分
バンダ 42分にゴール 42分 (PK)46分69分
観客数: 2,212人[7]
主審: ホンジュラスの旗 メリッサ・ボルハ
オランダ 3 - 3 ブラジル
ミデマー 3分にゴール 3分59分
ヤンセン 79分にゴール 79分
レポート(FIFA)
レポート(Tokyo2020)
デビーニャ 16分にゴール 16分
マルタ 65分にゴール 65分 (PK)
ロジミラ 68分にゴール 68分
観客数: 2,621人[7]
主審: オーストラリアの旗 ケイト・ジェースウィッツ

オランダ 8 - 2 中国
ファン・デ・サンデン 12分にゴール 12分
ビーレンスタイン 37分にゴール 37分45+2分
マルテンス 47分にゴール 47分70分
ミデマー 65分にゴール 65分76分
ペロヴァ 71分にゴール 71分
レポート(FIFA)
レポート(Tokyo2020)
王珊珊 28分にゴール 28分
王妍雯 69分にゴール 69分
観客数: 0
主審: ルワンダの旗 サリマ・ムカンサンガ
ブラジル 1 - 0 ザンビア
アンドレッサ 19分にゴール 19分 レポート(FIFA)
レポート(Tokyo2020)

Group G

チーム 出場権
1  スウェーデン 3 3 0 0 9 2 +7 9 決勝トーナメント進出
2  アメリカ合衆国 3 1 1 1 6 4 +2 4
3  オーストラリア 3 1 1 1 4 5 −1 4
4  ニュージーランド 3 0 0 3 2 10 −8 0
出典: FIFA, Tokyo2020
順位の決定基準: 順位決定方式
スウェーデン 3 - 0 アメリカ合衆国
ブラクステニウス 25分にゴール 25分55分
フルティグ 72分にゴール 72分
レポート(FIFA)
レポート(Tokyo2020)
東京スタジアム
観客数: 0
主審: 日本の旗 山下良美
オーストラリア 2 - 1 ニュージーランド
ヤロップ 20分にゴール 20分
カー 33分にゴール 33分
レポート(FIFA)
レポート(Tokyo2020)
レニー 90+1分にゴール 90+1分
東京スタジアム
観客数: 0
主審: メキシコの旗 ルシーラ・バネガス

スウェーデン 4 - 2 オーストラリア
ロルフォ 20分にゴール 20分63分
フルティグ 52分にゴール 52分
ブラクステニウス 82分にゴール 82分
レポート(FIFA)
レポート(Tokyo2020)
カー 36分にゴール 36分48分
観客数: 0
主審: ブラジルの旗 エジナ・アウベス
ニュージーランド 1 - 6 アメリカ合衆国
ハセット 72分にゴール 72分 レポート(FIFA)
レポート(Tokyo2020)
ラヴェル 9分にゴール 9分
ホラン 45分にゴール 45分
エルセグ 63分にオウンゴール 63分 (OG)
プレス 80分にゴール 80分
モーガン 80分にゴール 80分
ボット 90+3分にオウンゴール 90+3分 (OG)

ニュージーランド 0 - 2 スウェーデン
レポート(FIFA)
レポート(Tokyo2020)
アンベゴール 17分にゴール 17分
ヤノギー 29分にゴール 29分
観客数: 884人[7]
主審: アルゼンチンの旗 ローラ・フォルトナート
アメリカ合衆国 0 - 0 オーストラリア
レポート(FIFA)
レポート(Tokyo2020)
観客数: 0
主審: ロシアの旗 アナスターシャ・プストビトバ

各組3位チーム

チーム 出場権
1 E  日本 3 1 1 1 2 2 0 4 決勝トーナメント進出
2 G  オーストラリア 3 1 1 1 4 5 −1 4
3 F  ザンビア 3 0 1 2 7 15 −8 1
出典: FIFA
順位の決定基準: 1) 勝ち点 2) 得失点差 3) 得点数 4) 反則ポイントの少ない順 5) 抽選

決勝トーナメント

トーナメント表

 
準々決勝準決勝決勝
 
          
 
7月30日 – 鹿嶋
 
 
 イギリス3
 
8月2日 – 横浜
 
 オーストラリア (延長)4
 
 オーストラリア0
 
7月30日 – さいたま
 
 スウェーデン1
 
 スウェーデン3
 
8月6日 – 横浜
 
 日本1
 
 スウェーデン1 (2)
 
7月30日 – 横浜
 
 カナダ (p)1 (3)
 
 オランダ2 (2)
 
8月2日 – 鹿嶋
 
 アメリカ合衆国 (p)2 (4)
 
 アメリカ合衆国0
 
7月30日 – 宮城
 
 カナダ1 3位決定戦
 
 カナダ (p)0 (4)
 
8月5日 – 鹿嶋
 
 ブラジル0 (3)
 
 オーストラリア3
 
 
 アメリカ合衆国4
 

準々決勝

カナダ 0 - 0 (延長) ブラジル
レポート(FIFA)
レポート(Tokyo2020)
PK戦
シンクレア ミス
フレミング 成功
ローレンス 成功
レオン 成功
ギレス 成功
4 - 3 成功 マルタ
成功 デビーニャ
成功 エリカ
ミス アンドレッサ
ミス ラファエレ

イギリス 3 - 4 (延長) オーストラリア
ホワイト 57分にゴール 57分66分115分 レポート(FIFA)
レポート(Tokyo2020)
ケネディ 35分にゴール 35分
カー 89分にゴール 89分106分
ファウラー 103分にゴール 103分
観客数: 0
主審: ルワンダの旗 サリマ・ムカンサンガ

スウェーデン 3 - 1 日本
エリクソン 7分にゴール 7分
ブラクステニウス 53分にゴール 53分
アスラニ 68分にゴール 68分 (PK)
レポート(FIFA)
レポート(Tokyo2020)
田中美南 11分にゴール 11分
観客数: 0
主審: メキシコの旗 ルシーラ・バネガス

オランダ 2 - 2 (延長) アメリカ合衆国
ミデマー 18分にゴール 18分54分 レポート(FIFA)
レポート(Tokyo2020)
ミュイス 28分にゴール 28分
リン・ウィリアムズ
PK戦
ミデマー ミス
ヤンセン 成功
ファンデルフラフト 成功
ナウベン ミス
2 - 4 成功 ラヴェル
成功 モーガン
成功 プレス
成功 ラピノー
観客数: 0
主審: オーストラリアの旗 ケイト・ジェースウィッツ

準決勝

アメリカ合衆国 0 - 1 カナダ
レポート(FIFA)
レポート(Tokyo2020)
フレミング 66分にゴール 66分 (PK)
観客数: 0
主審: ウクライナの旗 カタリナ・モンズール

オーストラリア 0 - 1 スウェーデン
レポート(FIFA)
レポート(Tokyo2020)
ロルフォ 46分にゴール 46分
観客数: 0
主審: ホンジュラスの旗 メリッサ・ボルハ

3位決定戦

オーストラリア 3 - 4 アメリカ合衆国
カー 17分にゴール 17分
フォード 54分にゴール 54分
ギルニク 90分にゴール 90分
レポート(FIFA)
レポート(Tokyo2020)
ラピノー 8分にゴール 8分21分
ロイド 45+1分にゴール 45+1分51分
観客数: 0
主審: アルゼンチンの旗 ローラ・フォルトナート


決勝

当初は6日午前11時からオリンピックスタジアムでの開催を予定したが、スウェーデンとカナダが酷暑のため時間をずらすよう要求。結局午後9時キックオフ・横浜国際総合競技場開催に変更[8][9][10]

スウェーデン 1 - 1 (延長) カナダ
ブラクステニウス 34分にゴール 34分 レポート(FIFA)
レポート(Tokyo2020)
フレミング 74分にゴール 74分 (PK)
PK戦
アスラニ ミス
ビョルン 成功
ヒョウグ 成功
アンベゴール ミス
シガーミス
アンデション ミス
2 - 3 成功 フレミング
ミス ローレンス
ミス ギレス
ミス レオン
成功 ローズ
成功 グロッソ
観客数: 0
主審: ロシアの旗 アナスターシャ・プストビトバ

副審:[11]
Ekaterina Kurochkina (ロシア)
Sanja Rodak (クロアチア)
第4審判:
Salima Mukansanga (ルワンダ)
予備副審:
Kim Kyong-min (韓国)
VAR審判:
Bibiana Steinhaus (ドイツ)
VAR副審:
Marco Guida (イタリア)

最終結果

チーム Final result
1 E  カナダ 6 2 4 0 6 4 +2 10 金メダル
2 G  スウェーデン 6 5 1 0 14 4 +10 16 銀メダル
3 G  アメリカ合衆国 6 2 2 2 12 10 +2 8 銅メダル
4 G  オーストラリア 6 2 1 3 11 13 −2 7 第4位
5 F  オランダ 4 2 2 0 23 10 +13 8 準々決勝 敗退
6 F  ブラジル 4 2 2 0 9 3 +6 8
7 E  イギリス 4 2 1 1 7 5 +2 7
8 E  日本 (H) 4 1 1 2 3 5 −2 4
9 F  ザンビア 3 0 1 2 7 15 −8 1 グループステージ 敗退
10 F  中国 3 0 1 2 6 17 −11 1
11 E  チリ 3 0 0 3 1 5 −4 0
12 G  ニュージーランド 3 0 0 3 2 10 −8 0
出典: Tokyo2020
(H) 開催地.

優勝国

 2020年東京オリンピック
女子サッカー競技優勝国 

カナダ
初優勝

脚注

  1. ^ “FIFA Council unanimously approves COVID-19 Relief Plan” (英語). origin1904-p.cxm.fifa.comfifa-council-unanimously-approves-covid-19-relief-plan (2020年6月26日). 2021年7月31日閲覧。
  2. ^ “Welcome to FIFA.com News - Match officials appointed for Olympic Football Tournaments Tokyo 2020 - FIFA.com”. web.archive.org (2021年4月28日). 2021年4月28日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2021年7月31日閲覧。
  3. ^ “Women's Ranking” (英語). fifa.com. 2021年8月15日閲覧。
  4. ^ “TOKYO 2020 OLYMPIC DRAWS TO BE HELD AT THE HOME OF FIFA” (英語). fifa.com. 2021年8月15日閲覧。
  5. ^ “Tokyo 2020 Olympic Football Tournament: Match Schedule”. FIFA.com. Fédération Internationale de Football Association. 2020年2月6日閲覧。
  6. ^ “Regulations for the Olympic Football Tournaments Tokyo 2020”. FIFA.com. Fédération Internationale de Football Association. 2020年2月6日閲覧。
  7. ^ a b c d e f g “Attendance Summary”. Olympics.com (2021年7月24日). 2021年7月24日閲覧。
  8. ^ “Statement on 6 August Olympic football medal matches”. (2021年8月5日). https://olympics.com/tokyo-2020/en/news/statement-on-6-august-olympic-medal-matches 2021年8月5日閲覧。 
  9. ^ “Statement on 6 August Olympic medal matches”. Fédération Internationale de Football Association. (2021年8月5日). https://www.fifa.com/tournaments/womens/womensolympic/tokyo2020/news/statement-on-6-august-olympic-medal-matches 2021年8月5日閲覧。 
  10. ^ Heroux, Devin (2021年8月5日). “Canada-Sweden Olympic soccer final pushed back due to concerns about heat”. CBC.ca. https://www.cbc.ca/sports/olympics/summer/soccer/canada-sweden-soccer-final-time-change-1.6130318 2021年8月5日閲覧。 
  11. ^ “Referee Match Assignments: Fri 6 Aug 2021”. Olympics.com (2021年8月5日). 2021年8月5日閲覧。

外部リンク

  • サッカー 競技紹介 - 東京2020オリンピック競技大会
  • サッカー スケジュール&結果 - 東京2020オリンピック競技大会
2016夏2018冬
2020夏季 開催都市:東京日本
2022冬2024夏
オリンピックの旗