1969年

曖昧さ回避 日本ローカルの事柄については「1969年の日本」をご覧ください。
千年紀: 2千年紀
世紀: 19世紀 - 20世紀 - 21世紀
十年紀: 1940年代 1950年代 1960年代 1970年代 1980年代
: 1966年 1967年 1968年 1969年 1970年 1971年 1972年
1969年
1969年の話題
主権国家 - 周年 - 表彰‎
指導者
国の指導者 - 宗教指導者
社会
政治 - 選挙 - 法 - 経済 - 労働 - 教育
文化と芸術
芸術 - 建築 - 漫画 - 映画 - ホームビデオ
文学) - 音楽 - ラジオ - テレビ - ゲーム - 出版
スポーツ
スポーツ - アイスホッケー - 競馬 - クリケット - ゴルフ
サッカー - 自転車競技 - 相撲 - テニス
バスケットボール - バレーボール - ボクシング
モータースポーツ - 野球 - ラグビーフットボール - 陸上競技
科学と技術
科学 - 考古学 -  -  - 鉄道 - 航空宇宙飛行 - 宇宙開発
国際機関
国際連合
国と地域
アイルランド - アメリカ合衆国 - イギリス - イスラエル
イタリア - イラン - インド - オーストラリア - オランダ
カナダ - ギリシャ - シンガポール - ジンバブエ
スウェーデン - スペイン - タイ - 中国 - デンマーク
ドイツ - トルコ - 日本 - ニュージーランド - ノルウェー
パキスタン - バングラデシュ - フィリピン - フィンランド
ブラジル - フランス - ベトナム - ポルトガル - マレーシア
南アフリカ - メキシコ - ルクセンブルク - ロシア
生誕と訃報
生誕 - 訃報
設立と廃止
設立 - 廃止
作品
作品
■ヘルプ

1969年(1969 ねん)は、西暦グレゴリオ暦)による、水曜日から始まる平年昭和44年。

この項目では、国際的な視点に基づいた1969年について記載する。

他の紀年法

※主体暦は、朝鮮民主主義人民共和国1997年に制定された。

カレンダー

1月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
3月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
4月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
5月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
7月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
8月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
9月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
10月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
11月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
12月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

出来事

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

芸術・文化・ファッション

1969年の音楽
1969年の映画

誕生

1969年の日本#誕生」および「Category:1969年生」も参照

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

人物以外

死去

1969年の日本#死去」および「Category:1969年没」も参照

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

ノーベル賞

フィクションのできごと

  • 2月9日 - 庄司薫の小説『赤頭巾ちゃん気をつけて』に描かれた日曜日。
  • 3月 - 8月 - 流出した宇宙由来の細菌兵器「MM-88」による「チベットかぜ」の世界的大流行によって、各国の南極基地の観測隊員や原子力潜水艦の乗組員計1万人を除く全人類が死亡する。(小説『復活の日』)[25]
  • 6月1日 - 各国の宇宙ロケット船が一斉に月世界探検に出発。八丈島から飛びたった日本の「みずほ号」は隕石群内で火星人の円盤に接触され、「他の探検隊をよびもどさないと全滅する」旨の警告を受ける。直後、他の地球船隊がフォボス星のロケットの襲撃を受ける。(絵物語『二十一世紀人』)[26]
  • 6月26日 - ソ連の月着陸船がアメリカのアポロ11号に先駆けて月に着陸し、アレクセイ・レオノフが月面を歩いた最初の人間となる。(ドラマ『フォー・オール・マンカインド』)
  • 7月16日 - アイスマンから得た技術を用いたセクター7の宇宙船「ゴースト1号」が北極海の孤島に存在するアルファ基地から打ち上げられるが、推進システムの性能が予想を越えていたため太陽系を飛び出してしまう。(小説『トランスフォーマー ゴースト・オブ・イエスタデイ』)[27]
  • 7月20日 - アポロ11号の宇宙飛行士が、1961年に月の裏側に不時着した機械生物の巨大宇宙船を極秘裏に調査する。(映画『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』)[28]
  • 7月20日? - 木江田博士一行とマージョ一味、月にある「テクタイト」を「ダイナモンド」と狙い、月へ来るが、そこで月星人と出会う。(アニメ『タイムボカン』)
  • 7月20日? - オジャママン一味、トンマノマントの「初の月面征服者はオジャママン」という指令を実行しようと月へ来るが、オタスケマンに阻止される。(アニメ『タイムパトロール隊オタスケマン』)
  • 7月21日 - アポロ11号の宇宙飛行士が、静かの海に立てられたハーケンクロイツ旗を発見する。(漫画『ムダヅモ無き改革』)[29]
  • 9月 - ソ連宇宙飛行士のアナスタシア・ベリコヴァが月に着陸し、月面を歩いた最初の女性となる。(ドラマ『フォー・オール・マンカインド』)
  • 11月29日 - 初の惑星間飛行を目論むフレデリック・ロビンスとジャルマール・スウェインが、自身らが建造したロケット「スペース・ブレーザー号」でアディロンダック高地から離陸しようとするが、使用されたウェルストン型サイクロトロンの爆発が発生。爆発によって船体は即死した2人ごと宇宙へ投げ出され、小惑星エロスの衛星となる。(小説『キャプテン・フューチャー』)[30]
  • ネスティーン意識体がマネキンを操り地球侵略を開始する。(ドラマ『ドクター・フー』)
  • 2008年の女性サリー・スパロー宛に10代目ドクターがメッセージを書く。(ドラマ『ドクター・フー』)
  • 11代目ドクター、アポロ計画の映像を利用しサイレンスによる人類支配を覆す。(ドラマ『ドクター・フー』)

脚注

[脚注の使い方]

注釈

出典

  1. ^ 昭和二万日14、p.114
  2. ^ 昭和二万日14、p.124
  3. ^ a b c d e 総合年表2、p.680
  4. ^ 昭和二万日14、p.112
  5. ^ 昭和二万日14、p.134-135
  6. ^ a b 昭和二万日14、p.136
  7. ^ a b c d e 総合年表2、p.681
  8. ^ 昭和二万日14、p.150
  9. ^ a b 昭和二万日14、p.159
  10. ^ 昭和二万日14、p.162
  11. ^ 昭和二万日14、p.164-165
  12. ^ “IEEE Milestone: Inception of the ARPANET | IEEE SCV”. site.ieee.org. 2020年2月5日閲覧。
  13. ^ a b c 昭和二万日14、p.166
  14. ^ 昭和二万日14、p.171
  15. ^ 昭和二万日14、p.174
  16. ^ “元ヘビー級王者トミー・モリソンが死去”. Boxing News(ボクシングニュース) (2013年9月3日). 2020年10月22日閲覧。
  17. ^ “夏樹リオ(なつき りお)の解説 - goo人名事典”. 2020年12月1日閲覧。
  18. ^ “K1ベルナルドさん急死、薬物大量摂取か”. 日刊スポーツ (2012年2月16日). 2020年10月30日閲覧。
  19. ^ “元幕内時津洋・吉岡宏典さん死去 49歳、心不全”. SANSPO.COM(サンスポ) (2019年2月18日). 2020年10月25日閲覧。
  20. ^ “「五星戦隊ダイレンジャー」大五役 俳優の能見達也さん死去 47歳の若さで”. スポニチ Sponichi Annex スポーツ (2017年5月21日). 2020年11月15日閲覧。
  21. ^ 元ボクシング世界王者の星野敬太郎さん死去、52歳「師弟世界王者」で話題 - 日刊スポーツ(2021年10月10日)2021年10月10日閲覧。
  22. ^ “置鮎龍太郎のアニメキャラ・最新情報まとめ”. アニメイトタイムズ. 2020年11月10日閲覧。
  23. ^ 『声優名鑑』成美堂出版、1999年、613頁。ISBN 978-4-415-00878-3。 
  24. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p 総合年表2、p.683
  25. ^ 小松左京 『復活の日』角川春樹事務所、1998年、37-43,62-330頁。ISBN 978-4-89456-373-5。 
  26. ^ 小松崎茂 『空想科学冒険絵巻 小松崎茂絵物語5 二十一世紀人』復刊ドットコム、2014年、17-35頁。ISBN 978-4-8354-5021-6。 
  27. ^ アラン・ディーン・フォスター 『トランスフォーマー ゴースト・オブ・イエスタデイ』早川書房、2007年、8-34,47-52頁。ISBN 978-4-15-011621-7。 
  28. ^ ピーター・デイヴィッド 『トランスフォーマー ダークサイド・ムーン』早川書房、2011年、12-44頁。ISBN 978-4-15-011815-0。 
  29. ^ 大和田秀樹 『ムダヅモ無き改革2』竹書房、2009年、115-119頁。ISBN 978-4-8124-7140-1。 
  30. ^ エドモンド・ハミルトン 『キャプテン・フューチャー全集5 輝く星々のかなたへ!/月世界の無法者』東京創元社、2005年、441-443頁。ISBN 978-4-488-63715-6。 

参考文献

  • 加藤友康、瀬野精一郎、鳥海靖、丸山雍成 『日本史総合年表 第二版』吉川弘文館、2001年5月20日。ISBN 4-642-01344-X。 
  • 講談社/編集 『昭和―二万日の全記録 (第14巻) 揺れる昭和元禄―昭和43年〜46年』講談社、1990年7月24日。ISBN 4-06-194364-2。 

関連項目

ウィキメディア・コモンズには、1969年に関連するカテゴリがあります。
20世紀の十年紀と各年
《1890年代 《1900年 18世紀 19世紀 - 20世紀 - 21世紀 22世紀 2001年》 2010年代》
1900年代 1901年 1902年 1903年 1904年 1905年 1906年 1907年 1908年 1909年
1910年代 1910年 1911年 1912年 1913年 1914年 1915年 1916年 1917年 1918年 1919年
1920年代 1920年 1921年 1922年 1923年 1924年 1925年 1926年 1927年 1928年 1929年
1930年代 1930年 1931年 1932年 1933年 1934年 1935年 1936年 1937年 1938年 1939年
1940年代 1940年 1941年 1942年 1943年 1944年 1945年 1946年 1947年 1948年 1949年
1950年代 1950年 1951年 1952年 1953年 1954年 1955年 1956年 1957年 1958年 1959年
1960年代 1960年 1961年 1962年 1963年 1964年 1965年 1966年 1967年 1968年 1969年
1970年代 1970年 1971年 1972年 1973年 1974年 1975年 1976年 1977年 1978年 1979年
1980年代 1980年 1981年 1982年 1983年 1984年 1985年 1986年 1987年 1988年 1989年
1990年代 1990年 1991年 1992年 1993年 1994年 1995年 1996年 1997年 1998年 1999年
2000年代 2000年
典拠管理 ウィキデータを編集
  • J9U: 987007546745105171
  • LCCN: sh93008322