浅野川

浅野川
浅野川 2004年1月撮影
水系 二級水系 大野川
種別 二級河川
延長 29 km
平均流量 -- m³/s
流域面積 80 km²
水源 順尾山(石川県)
水源の標高 883 m
河口・合流先 大野川(金沢市)
流域 石川県金沢市
テンプレートを表示
浅野川河口部(大野川水面上から浅野川河口・東港橋を望む)

浅野川(あさのがわ)は、石川県金沢市を流れる大野川水系二級河川。流路延長約29 km、流域面積約80 km2である[1]。同じく金沢市内を流れる犀川が「男川」(おとこがわ、流れが急であることに由来)と呼ばれるのに対し、浅野川は女川(おんながわ、流れが穏やかであることに由来)と呼ばれる[2][3][4][5]

地理

石川県金沢市の富山県との県境に位置する順尾山(標高883 m)付近に源を発し北流。金沢市街地を流れ金沢市湊で大野川に合流する。

古くは河北郡(加賀郡)と石川郡の郡境の役割を果たし、下流部は倉月荘(現在の鞍月地域)を構成した。下流に沿って北陸鉄道浅野川線が走る。

ひがし茶屋街主計町周辺には梅ノ橋などの風情のある橋が多くあり(下部ギャラリー参照)、春になると見物で多く賑わう。また、国道159号浅野川大橋1922年大正11年)に建造された3連アーチ橋で、国の登録有形文化財に登録されている[3][4]

風習・行事

風習

浅野川下流部の7か所の橋(前述の浅野川大橋を含む)では、彼岸中日の午前0時から無言で橋を渡りきることで無病息災を願う「七つ橋渡り」が行われている[4][6][7][8]

行事

氾濫と治水

1952年(昭和27年)[注 1]1953年(昭和28年)に集中豪雨による大洪水が発生し、多くのを流失し災害対策が叫ばれ、ダムの建設が求められたが流域に適した地形がないため1974年(昭和49年)に犀川への分水路が完成し、増水時には犀川へ水を流す工夫がされた。

しかし、2008年(平成20年)7月28日には集中豪雨で55年ぶりに氾濫が起き、湯涌温泉とその下流、ひがし茶屋街の周囲(画像付近)が被害を受けた。一時、浅野川流域の約2万世帯5万人に避難指示が出された[12][13]。この時、犀川への分水路が稼働したが、水が河川敷に達したことから、受け入れる水量が制限されていた。

ひがし茶屋街付近にある角落とし(堤防の切り欠き部にある鋼鉄の扉)への対応が遅れたことから、治水への対応への在り方が問われた。補償に関する協議が行なわれているが、県からは対応の遅れを認め謝罪があったものの、補償についての回答はされていない[要出典]

橋梁

河口より記載、特記がないものはすべて金沢市道。☆印は前述の「七つ橋渡り」の橋を表す[4]

浅野川が登場する作品

文学作品
映画
テレビドラマ
  • 花嫁のれん
音楽

ギャラリー

  • 梅ノ橋(浅野川大橋の上流部)

    梅ノ橋(浅野川大橋の上流部)

  • 中の橋(浅野川大橋の下流部)

    中の橋(浅野川大橋の下流部)

  • 天神橋(梅ノ橋の上流部)

    天神橋(梅ノ橋の上流部)

脚注

[脚注の使い方]

注釈

  1. ^ 8月24日の豪雨の写真が『昭和あのとき アルバム編』(北國新聞社富山新聞社 2014年)p.94fに掲載されていて、浅野川にかかる15橋が流失し、天神橋も大破、被害を免れたのは浅野川大橋と北陸線鉄橋のみだったという。

出典

  1. ^ 大野川水系河川整備計画 (PDF)”. 石川県 (2013年1月). 2021年11月11日閲覧。
  2. ^ a b c 「ふるさとへの慕情 三文豪の金沢小景」『Blue Signal』2012年1月号、西日本旅客鉄道、2012年1月、2022年8月20日閲覧。
  3. ^ a b c 『意外と知らない石川県の歴史を読み解く! 石川「地理・地名・地図」の謎』実業之日本社、2015年1月5日、77頁。ISBN 978-4-408-11100-1。 
  4. ^ a b c d “男川「犀川」と女川「浅野川」。二つの河川で橋めぐり”. 箔一 (2018年9月20日). 2022年8月20日閲覧。
  5. ^ “金沢をコーヒーで表現 百年珈琲の石田政久さん”. 日本経済新聞. (2021年9月1日). https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCC1379L0T10C21A8000000/ 2022年8月20日閲覧。 
  6. ^ “まいどさんの金沢クイズ 七つ橋渡りの巻”. テレビ金沢 (2017年9月23日). 2022年8月20日閲覧。
  7. ^ a b “金沢7つ橋渡りとは!?”. 石川さん情報Live リフレッシュ (2021年8月4日). 2022年8月20日閲覧。
  8. ^ a b c d “「新七つ橋渡り」で交流を 田上地区 今月中旬イベント”. 北陸中日新聞Web. (2021年10月3日). https://www.chunichi.co.jp/article/340851 2022年8月20日閲覧。 
  9. ^ a b “百万石まつり、県感染指標で判断 石川”. 朝日新聞デジタル. (2021年3月27日). オリジナルの2021年3月27日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20210327100842/https://www.asahi.com/articles/ASP3V7VK5P3TPISC017.html 2022年8月20日閲覧。 
  10. ^ a b c “〈金沢百万石まつり〉夜の城下に光の帯 3年ぶり開催”. 北國新聞. (2022年6月4日). オリジナルの2022年6月7日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220607014439/https://www.hokkoku.co.jp/articles/-/758944 2022年8月20日閲覧。 
  11. ^ a b c d “金沢・浅野川で「加賀友禅燈ろう流し」 「金沢百万石まつり」に花添える”. 金沢経済新聞 (2022年6月6日). 2022年8月20日閲覧。
  12. ^ “金沢で激しい雨、浅野川が氾濫し5万人に避難指示”. 朝日新聞 (2008年7月28日). 2008年7月31日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2022年8月20日閲覧。
  13. ^ “浅野川はんらん、556棟浸水 金沢中心部で55年ぶり 138ミリの集中豪雨”. 北國新聞 (2008年7月29日). 2009年9月29日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2022年8月20日閲覧。
  14. ^ 天神橋 - 国指定文化財等データベース(文化庁
  15. ^ “【5/21公開】映画「いのちの停車場」”. 金沢フィルムコミッション (2021年5月19日). 2022年8月20日閲覧。
  16. ^ “吉永小百合さん主演映画「いのちの停車場」 成島監督、本社で撮影振り返る”. 福井新聞ONLINE. (2021年5月21日). オリジナルの2021年5月21日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20210521232654/https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1321943 2022年8月20日閲覧。 

関連項目

外部リンク

ウィキメディア・コモンズには、浅野川に関するカテゴリがあります。

  • 金沢旅物語 浅野川 - 金沢市観光協会