栗田穣崇

くりた しげたか
栗田 穣崇
生誕 (1972-05-09) 1972年5月9日(50歳)
日本の旗 日本岐阜県大垣市
国籍日本の旗 日本
出身校専修大学経済学部卒業
職業株式会社ドワンゴ専務取締役COO
株式会社カスタムキャスト取締役

栗田 穣崇(くりた しげたか、1972年5月9日 - )は、日本経営者iモードの立ち上げメンバーで、携帯電話の絵文字iモード絵文字など)の開発者[1]

現在は株式会社ドワンゴ専務取締役COOニコニコ代表、株式会社カスタムキャスト取締役[2]岐阜県大垣市出身。

略歴

人物

  • 榎啓一松永真理夏野剛らと共に、iモードの立ち上げに携わり、絵文字を開発した[5]。栗田によれば、絵文字のデザインをまとめたのは建築家の青木淳だという[6]
  • 企画・開発したiモード絵文字がニューヨーク近代美術館のコレクションに追加された[7][8][9]
  • メディアワークスの携帯電話専門誌「iモードで遊ぼう!」[10]、アスキー・メディアワークスのモバイル情報総合誌「mobileASCII」[11] にコラムを寄稿。
  • が大好物で仏像マニアである。
  • ブラウザゲーム「エンゲージプリンセス」総監督・開発責任者。

脚注

注釈

出典

[脚注の使い方]
  1. ^ Prisco, Jacopo (2018年5月23日). “Shigetaka Kurita: The man who invented emoji” (英語). CNN Style. https://www.cnn.com/style/article/emoji-shigetaka-kurita-standards-manual/index.html 2018年6月17日閲覧。 
  2. ^ “2018年3月期 有価証券報告書”. カドカワ株式会社. 2018年9月22日閲覧。
  3. ^ “株式会社ドワンゴ役員”. 2017年10月30日閲覧。
  4. ^ a b A.I.VOICE × ニコニコ× VOICEVOX のコラボ企画 ニコニコ代表栗田穣崇・百花繚乱のボイスソフト化決定
  5. ^ “生みの親が語る「ケータイ絵文字」14年の軌跡と新たな一歩”. 日経トレンディ (2012年5月25日). 2018年8月28日閲覧。
  6. ^ 「MoMAに収蔵された事が話題となっている携帯電話の「絵文字」のデザインを手掛けたのは、建築家の青木淳だった」[1]。
  7. ^ “絵文字、ニューヨークMoMAのコレクションに”. 株式会社インプレス (2016年10月27日). 2018年8月28日閲覧。
  8. ^ “ドコモの初期絵文字がNY近代美術館のコレクションに!企画・開発の栗田氏が喜びのコメント”. 株式会社イード (2016年10月27日). 2018年8月28日閲覧。
  9. ^ “ドコモが開発した絵文字、ニューヨークMoMAの永久収蔵品に!”. 株式会社レッドコンサルティング (2016年10月27日). 2018年8月28日閲覧。
  10. ^ “携帯電話キャリアと考えるモバイルゲームの未来(仮)”. 一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会. 2019年1月7日閲覧。
  11. ^ “モバイル情報総合誌 『mobileASCII』発行のお知らせ”. KADOKAWA. 2019年1月7日閲覧。

関連項目

外部リンク

  • 株式会社ドワンゴ
  • くりたしげたか (@sigekun) - Twitter
  • ドコモがアップルになれなかった理由とは-川上量生との対談記事
  • iモードができるまで