新城盛継

新城 盛継(あらき もりつぐ)は、安土桃山時代 22武将。通称は新城弾正。二本松氏の家臣。一門衆。別名は信常・家国。新城直継の子。祖父の村尚は二本松氏から一門衆の新城氏を継ぎ、二本松義国とは従兄弟の関係。

伊達政宗が攻めてきたとき、二本松城で籠城の指揮をし死守した。

関連項目

執筆の途中です この項目は、日本の歴史に関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています(P:日本/P:歴史/P:歴史学/PJ日本史)。