坪井翔

坪井 翔
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1995-05-21) 1995年5月21日(27歳)
出身地 日本の旗 日本埼玉県川越市
スーパーフォーミュラ(SF)およびSUPER GTでの経歴
デビュー 2019(SF)
2017(SUPER GT)
所属 P.MU/CERUMOINGING(SF)
TGR TEAM au TOM'S(SUPER GT)
車番 38(SF)
36(SUPER GT)
過去所属 JMS P.MU LM corsa,つちやエンジニアリング,LEXUS TEAM SARD,LEXUS TEAM WedsSport BANDOH,TGR TEAM WAKO'S ROOKIE(SUPER GT)
出走回数 31(SF)
48(SUPER GT)
優勝回数 2(SF)
3(SUPER GT)
ファステストラップ 2(SUPER GT)
過去参加シリーズ
2012,2013

2015
2016-2018
フォーミュラチャレンジ・ジャパン
FIA-F4選手権
全日本F3選手権
選手権タイトル
2015
2018
2021
FIA-F4選手権
全日本F3選手権
SUPER GT

坪井 翔(つぼい しょう、1995年5月21日 - )は、埼玉県川越市出身のレーシングドライバー

2020年9月27日に開催された全日本スーパーフォーミュラ第2戦(岡山)で、8番手スタートからオープニングラップの混乱をうまく抜け出し順位を一気に上げ初優勝、JMS P.MU/CERUMOINGINGのチームメイトである石浦宏明とワンツーフィニッシュを決めた。

レース戦績

  • 2004年
    • ARTAコマークラス(シリーズ1位)
    • CAカートレース(シリーズ1位)
    • 茂原ファイブスターカップ(シリーズ1位)
  • 2005年
    • ARTA J2クラス(シリーズ1位)
    • CAカートレース(シリーズ1位)
  • 2006年 - 大井松田チャレンジカップ(シリーズチャンピオン)
  • 2007年 - 全日本ジュニア選手権(東地域1位)
  • 2008年 - 全日本ジュニア選手権(東地域1位)
  • 2009年
    • カート地方選手権FS125(東地域2位)
    • ARTAカートカップ
  • 2010年 - 全日本選手権KF2クラス(東地域1位)
  • 2011年 - フォーミュラトヨタ・レーシングスクール(トップ合格)
  • 2012年 - フォーミュラチャレンジ・ジャパン(シリーズ7位)
  • 2013年 - フォーミュラチャレンジ・ジャパン(シリーズ5位)
  • 2014年 - F4地方選手権シリーズFCクラス(シリーズ2位)
  • 2015年 - FIA-F4選手権(シリーズチャンピオン)
  • 2016年
  • 2017年
    • 全日本F3選手権(シリーズ3位)
    • SUPER GT GT300クラス(シリーズ3位)
  • 2018年
    • 全日本F3選手権(シリーズチャンピオン)
    • SUPER GT GT300クラス<Rd.1,3-8>(シリーズ7位)
    • SUPER GT GT500クラス<Rd.2スポット参戦>
    • 第65回FIA F3マカオグランプリ リタイヤ
  • 2019年
    • 全日本スーパーフォーミュラ選手権(JMS P.MU/CERUMO・INGING #39)(シリーズ12位)
    • SUPER GT・GT500クラス(LEXUS TEAM WedsSport BANDOH #19 WedsSport ADVAN LC500)(シリーズ11位)
    • インタープロトシリーズ(シリーズ1位)
  • 2020年
    • 全日本スーパーフォーミュラ選手権(JMS P.MU/CERUMO・INGING #39)(シリーズ3位)
    • SUPER GT・GT500クラス(TGR TEAM WAKO'S ROOKIE #14 WAKO'S 4CR GR Supra)(シリーズ7位)
  • 2021年
    • 全日本スーパーフォーミュラ選手権(P.MU/CERUMO・INGING #38)(シリーズ15位)
    • SUPER GT・GT500クラス(TGR TEAM au TOM'S #36 au TOM'S GR Supra)(シリーズチャンピオン)
  • 2022年
    • 全日本スーパーフォーミュラ選手権(P.MU/CERUMO・INGING #38)(シリーズ11位)
    • SUPER GT・GT500クラス(TGR TEAM au TOM'S #36 au TOM'S GR Supra)(シリーズ10位)

全日本フォーミュラ3選手権

チーム エンジン クラス 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 順位 ポイント
2016年 ZENT TEAM TOM'S トヨタ SUZ1
3
SUZ2
2
FSW1
3
FSW2
3
OKA1
2
OKA2
3
SUZ1
2
SUZ2
DNS
FSW1
2
FSW2
3
TRM1
3
TRM2
3
OKA1
3
OKA2
4
SUG1
3
SUG2
3
SUG3
3
3位 87
2017年 カローラ中京 Kuo TEAM TOM'S OKA1
2
OKA2
9
OKA3
5
SUZ1
3
SUZ2
9
FSW1
7
FSW2
2
OKA1
3
OKA2
3
SUZ1
1
SUZ2
1
FSW1
Ret
FSW2
1
TRM1
1
TRM2
1
TRM3
1
AUT1
1
AUT2
1
SUG1
1
SUG2
2
2位 140
2018年 SUZ1
1
SUZ2
1
SUG1
1
SUG2
1
FSW1
1
FSW2
2
OKA1
2
OKA2
1
OKA3
C
TRM1
1
TRM2
1
TRM3
1
OKA1
1
OKA2
1
OKA3
C
SUG1
1
SUG2
1
SUG3
1
SUG4
1
FSW1
1
FSW2
1
1位 214

スーパーフォーミュラ

チーム シャシー エンジン 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 順位 ポイント
2019年 JMS P.MU/CERUMOINGING ダラーラ・SF19 トヨタ SUZ
5
AUT
12
SUG
Ret
FSW
2
TRM
17
OKA
11
SUZ
10
12位 12
2020年 TRM
Ret
OKA
1
SUG
13
AUT
Ret
SUZ
Ret
SUZ
4
FSW
1
3位 50
2021年 P.MU/CERUMOINGING FSW
Ret
SUZ
7
AUT
Ret
SUG
15
TRM
9
TRM
Ret
SUZ
16
15位 6
2022年 FSW
8
FSW
12
SUZ
20
AUT
14
SUG
11
FSW
2
MOT
5
MOT
10
SUZ
8
SUZ
12
11位 30

SUPER GT

チーム 使用車両 クラス 1 2 3 4 5 6 7 8 順位 ポイント
2017年 JMS P.MU LM corsa レクサス・RC F GT3 GT300 OKA
8
FSW
1
AUT
6
SUG
13
FSW
9
SUZ
6
CHA
1
TRM
6
3位 61
2018年 つちやエンジニアリング トヨタ・86 MC GT300 OKA
3
SUZ
2
CHA
19
FSW
5
SUG
24
AUT
24
TRM
8
7位 39
LEXUS TEAM SARD レクサス・LC500 GT500 FSW
2
16位 15
2019年 LEXUS TEAM WedsSport BANDOH GT500 OKA
6
FSW
13
SUZ
7
CHA
3
FSW
9
AUT
8
SUG
12
TRM
7
11位 27.5
2020年 TGR TEAM WAKO'S ROOKIE トヨタ・スープラ GT500 FSW
3
FSW
3
SUZ
9
TRM
4
FSW
2
SUZ
11
TRM
12
FSW
Ret
7位 47
2021年 TGR TEAM au TOM'S GT500 OKA
2
FSW
13
SUZ
5
TRM
3
SUG
4
AUT
10
TRM
8
FSW
1
1位 64
2022年 GT500 OKA
6
FSW
2
SUZ
10
FSW
4
SUZ
9
SUG
10
AUT
8
MOT
9
10位 29.5

その他

  • 2018年11月18日に行われたマカオグランプリ決勝では、ソフィア・フローシュのクラッシュに巻き込まれてリタイヤ。コントロールを失ったソフィア・フローシュのマシンは、坪井のマシンを飛び越えて吹き飛んだため大惨事を紙一重で避けた形となった[1]

脚注

[脚注の使い方]
  1. ^ “マカオGPで壮絶クラッシュの17歳、大手術を乗り越えて回復へ”. AFP. 2018年11月20日閲覧。

外部リンク

  • 坪井翔オフィシャルウェブサイト
  • DRIVER DATABASE
全日本GT選手権SUPER GT歴代チャンピオン
全日本GT選手権
GT500クラス1
GT300クラス2
SUPER GT
GT500クラス
GT300クラス
  • 194 - 95年まではGT1クラス。
  • 294 - 95年まではGT2クラス。
全日本F3選手権
1970年代
1980年代
1990年代
2000年代
2010年代
スーパーフォーミュラ・ライツ
2020年代
フォーミュラ・リージョナル
ジャパニーズ・チャンピオンシップ
2020年代
2022年のスーパーフォーミュラ 参戦チームと出走ドライバー
TEAM MUGEN KONDO RACING DOCOMO TEAM DANDELION RACING KCMG ThreeBond Drago CORSE docomo buisines ROOKIE
1 日本の旗 野尻智紀 3 日本の旗 山下健太 5 日本の旗 牧野任祐 7 日本の旗 小林可夢偉 12 日本の旗 福住仁嶺 14 日本の旗 大嶋和也
15 日本の旗 笹原右京 4 フランスの旗 サッシャ・フェネストラズ 6 日本の旗 大津弘樹 18 日本の旗 国本雄資
carenex TEAM IMPUL Kuo VANTELIN TEAM TOM'S P.MU/CERUMOINGING B-MAX Racing Team TEAM GOH TCS NAKAJIMA RACING
19 日本の旗 関口雄飛 36 フランスの旗 ジュリアーノ・アレジ 38 日本の旗 坪井翔 50 日本の旗 松下信治 53 日本の旗 佐藤蓮 64 日本の旗 山本尚貴
20 日本の旗 平川亮 37 日本の旗 宮田莉朋 39 日本の旗 阪口晴南 55 日本の旗 三宅淳詞 65 日本の旗 大湯都史樹
執筆の途中です この項目は、スポーツ関係者に関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています(ポータル スポーツ/プロジェクト スポーツ人物伝)。