名古屋市

曖昧さ回避 この項目では、愛知県の自治体について説明しています。
  • その他の名古屋については「名古屋」をご覧ください。
なごやし ウィキデータを編集
名古屋市
名古屋市旗 名古屋市章
名古屋市旗 名古屋市章
1907年10月30日制定
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 愛知県
市町村コード 23100-2
法人番号 3000020231002 ウィキデータを編集
面積 326.45km2
(境界未定部分あり)
総人口 2,325,778[編集]
推計人口、2022年10月1日)
人口密度 7,124人/km2
隣接自治体 瀬戸市春日井市東海市大府市尾張旭市豊明市日進市清須市北名古屋市あま市長久手市、愛知郡東郷町西春日井郡豊山町、海部郡大治町蟹江町飛島村
市の木 クスノキ
市の花 ユリ
市の歌 名古屋市歌(1910年(明治43年)2月28日制定)
名古屋市役所
市長
[編集]
河村たかし
所在地 460-8508
愛知県名古屋市中区三の丸三丁目1番1号
北緯35度10分53秒 東経136度54分23秒 / 北緯35.1814度 東経136.9064度 / 35.1814; 136.9064座標: 北緯35度10分53秒 東経136度54分23秒 / 北緯35.1814度 東経136.9064度 / 35.1814; 136.9064
Front View of Nagoya City Hall, Sannomaru Naka Ward Nagoya 2022.jpg
外部リンク 公式ウェブサイト

名古屋市位置図

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町 / ― 村

名古屋市行政区画図

地理院地図 Google Bing GeoHack
MapFan Mapion Yahoo! NAVITIME ゼンリン

 表示 ウィキプロジェクト

名古屋市(なごやし)は、愛知県尾張地方に位置する都市。愛知県の県庁所在地および中部地方最大の都市であり、政令指定都市中枢中核都市に指定されている。

概要

ミッドランドスクエアから見た名古屋都心部 (2015年(平成27年)11月) 東山スカイタワーから見た名古屋のスカイライン夜景 (2021年(令和3年)12月)
ミッドランドスクエアから見た名古屋都心部
(2015年(平成27年)11月)
東山スカイタワーから見た名古屋のスカイライン夜景
(2021年(令和3年)12月)

東京特別区部を除くと横浜市大阪市に次ぐ全国第3位の人口を有しており、中部地方東海地方における行政経済・文化の中枢を担う。

名古屋市を中心とする中京圏は、日本の三大都市圏の一つであり、愛知県内や岐阜県南部、三重県北部に及び、多くの衛星都市を持つ。2019年都市的地域の人口は約1,024万人と推計される[1]

古くは三種の神器のひとつである草薙剣(くさなぎのつるぎ)を祀る[2]熱田神宮がある鳥居前町であり、江戸時代尾張徳川家の治める城下町として繁栄した歴史を持つ。

日本最大の工業地帯である中京工業地帯の中枢を担う。全国的な製造業の本社が集積しており[3]、工場の郊外移転により名古屋市自体の製造品出荷額は低下傾向にあるものの[4]、年間3兆円を超える重工業都市でもある[4]

名古屋港は日本を代表する国際貿易港であり、2018年での取扱貨物量および貿易額は日本一となっている[5]

2008年ユネスコデザイン都市に認定された[6]

2019年のアメリカの企業A.T.カーニーによる「グローバル都市指標」やイギリスラフバラー大学による2020年の「GaWC研究」では「γ-」レベルの世界都市としての評価がされている[7][8]

市章は、尾張徳川家の合印に由来する「㊇」であり、市バスの前面などにも施されている[9]

地理

位置

愛知県の南西部、濃尾平野に広がる。県内では、豊田市新城市岡崎市に次いで4番目に広い面積を有する市である。

名古屋市の地形は、東部の丘陵地、中央部の台地、北・西・南部の沖積地の、大きく3つに分かれる[10]

市の中核を担う中区・東区・中村区熱田区昭和区瑞穂区は海抜10 - 15メートルの平野[10] で、官庁街のほか、錦・栄・矢場町・大須・金山・名駅といった大規模な商業地を持つ。

市の東部の守山区千種区名東区天白区・緑区は海抜50 - 100メートルの丘陵住宅街[10] で、千種区の東山公園・平和公園、守山区の小幡緑地、名東区の猪高緑地・牧野ヶ池緑地、緑区の大高緑地などの森林を残した大規模な緑地公園も点在し、星が丘や藤が丘、覚王山、本山といった丘や山の字がつく地名が多く、商業も発達している。

北・西・南部(北区・西区・中村区中川区・港区と熱田区・南区の一部)は河川の堆積作用によって形成された沖積地[10] のため海抜が低く、水害に悩まされてきた地域である。港区は海抜0mの臨海工業地帯(中京工業地帯の一部)で、名古屋港を有する。港区西部は市最大の穀倉地帯が広がる。南区は港区とともに工業地を抱えている。北区・西区・中川区はおもに住宅地が広がる。

地形

山岳・丘陵

丘陵名 よみ 標高
(m)
標高の根拠 所在地 基準点等 備考
東谷山 とうごくさん 198.4 国土地理院地図[11] 守山区大字上志段味字東谷/瀬戸市十軒町
北緯35度15分21.983秒 東経137度3分10.988秒 / 北緯35.25610639度 東経137.05305222度 / 35.25610639; 137.05305222
上志段見村二等三角点 名古屋市内最高地点。頂部に尾張戸神社古墳・尾張戸神社が座す。
(名称不詳) 133.3 都市計画基本図[12] 守山区大森北/守山区大字吉根字長廻間
北緯35度13分27.349秒 東経137度0分19.303秒 / 北緯35.22426361度 東経137.00536194度 / 35.22426361; 137.00536194
親鸞山 しんらんやま 111.4
106.4
現地案内板
都市計画基本図[12]
名東区猪高町大字高針字勢子坊/長久手市市が洞三丁目
北緯35度9分27.831秒 東経137度1分32.172秒 / 北緯35.15773083度 東経137.02560333度 / 35.15773083; 137.02560333
猪高緑地・ほとぎの里緑地にある。
ロバの背山 ろばのせやま 109.1 都市計画基本図[12] 名東区猪高町大字高針字勢子坊/長久手市市が洞三丁目
北緯35度9分33.204秒 東経137度1分30.049秒 / 北緯35.15922333度 東経137.02501361度 / 35.15922333; 137.02501361
猪高緑地・ほとぎの里緑地にある。
(名称不詳) 105.0 国土地理院地図[11] 千種区田代町字鹿子殿
北緯35度10分5.955秒 東経136度59分14.433秒 / 北緯35.16832083度 東経136.98734250度 / 35.16832083; 136.98734250
田代村二等三角点 平和公園くらしの森にある。
天狗台 てんぐだい 103.4 都市計画基本図[12] 名東区猪高町大字高針字勢子坊/長久手市市が洞三丁目
北緯35度9分42.186秒 東経137度1分26.221秒 / 北緯35.16171833度 東経137.02395028度 / 35.16171833; 137.02395028
猪高緑地・ほとぎの里緑地にある。
富士見台 ふじみだい 102.2 国土地理院地図[11] 千種区田代町字瓶杁
北緯35度9分30.654秒 東経136度59分17.493秒 / 北緯35.15851500度 東経136.98819250度 / 35.15851500; 136.98819250
富士見台四等三角点 東山公園にある。
藤巻山 ふじまきやま 97.1 都市計画基本図[12] 千種区天白町大字植田字植田山/名東区植園町三丁目
北緯35度9分16.052秒 東経136度59分14.164秒 / 北緯35.15445889度 東経136.98726778度 / 35.15445889; 136.98726778
東山公園にある。
御殿山 ごてんやま 93.9 都市計画基本図[12] 千種区田代町字瓶杁
北緯35度9分27.975秒 東経136度59分1.272秒 / 北緯35.15777083度 東経136.98368667度 / 35.15777083; 136.98368667
東山公園にある。
植田山 うえだやま 90.4 国土地理院地図[11] 千種区天白町大字植田字植田山
北緯35度9分0.495秒 東経136度59分3.817秒 / 北緯35.15013750度 東経136.98439361度 / 35.15013750; 136.98439361
植田山図根三角点 東山公園にある。
毘沙門天王 びしゃもんてんのう 84.3 都市計画基本図[12] 緑区鳴海町字神ノ倉
北緯35度6分10.932秒 東経137度0分34.092秒 / 北緯35.10303667度 東経137.00947000度 / 35.10303667; 137.00947000
裏山
(八事裏山)
うらやま
(やごとうらやま)
81.2 国土地理院地図[11] 天白区天白町大字八事字裏山
北緯35度8分37.306秒 東経136度58分49.739秒 / 北緯35.14369611度 東経136.98048306度 / 35.14369611; 136.98048306
裏山四等三角点 八事裏山古窯群があり、灰原が残存する[13]
権現山 ごんげんやま 73.4 国土地理院地図[11] 天白区植田東一丁目
北緯35度8分5.308秒 東経136度59分42.041秒 / 北緯35.13480778度 東経136.99501139度 / 35.13480778; 136.99501139
植田三等三角点 愛知県立天白高等学校敷地内にある。ただし本来の権現山は植田本町二丁目地内(北緯35度8分2.005秒 東経136度59分35.239秒 / 北緯35.13389028度 東経136.99312194度 / 35.13389028; 136.99312194)に三角点(88.8メートル)があった[注釈 1]
からす山 からすやま 72.6 国土地理院地図[11] 名東区猪高町大字猪子石字鰻廻間
北緯35度11分5.441秒 東経137度0分26.581秒 / 北緯35.18484472度 東経137.00738361度 / 35.18484472; 137.00738361
猪子石三等三角点 明徳公園にある。
一ツ山 ひとつやま 69.3 国土地理院地図[11] 天白区久方二丁目
北緯35度6分25.942秒 東経136度58分50.106秒 / 北緯35.10720611度 東経136.98058500度 / 35.10720611; 136.98058500
野並村二等三角点 豊田工業大学敷地内にある。
おんか山 おんかやま 66.7 都市計画基本図[12] 名東区猪高町大字上社字井堀
北緯35度10分3.983秒 東経137度1分34.937秒 / 北緯35.16777306度 東経137.02637139度 / 35.16777306; 137.02637139
猪高緑地にある。
でこぼこ山 でこぼこやま 64.5 都市計画基本図[12] 天白区平針南
北緯35度6分33.236秒 東経137度0分17.271秒 / 北緯35.10923222度 東経137.00479750度 / 35.10923222; 137.00479750
愛知県営平針住宅敷地内にある。
滝ノ水緑地 たきのみずりょくち 63.7 国土地理院地図[11] 緑区滝ノ水二丁目
北緯35度5分25.074秒 東経136度59分2.094秒 / 北緯35.09029833度 東経136.98391500度 / 35.09029833; 136.98391500
滝ノ水緑地四等三角点 滝ノ水緑地。
西の山 にしのやま 60.1 国土地理院地図[11] 天白区天白町大字島田字黒石
北緯35度7分2.426秒 東経136度59分13.108秒 / 北緯35.11734056度 東経136.98697444度 / 35.11734056; 136.98697444
島田四等三角点 天白公園にある。
秋葉山 あきばさん 58.1 都市計画基本図[12] 天白区天白町大字平針字大根ケ越
北緯35度7分7.361秒 東経137度0分35.611秒 / 北緯35.11871139度 東経137.00989194度 / 35.11871139; 137.00989194
頂部に慈眼寺の伽藍が座す。
御幸山 みゆきやま 56.4 都市計画基本図[12] 天白区御幸山
北緯35度7分52.391秒 東経136度58分16.399秒 / 北緯35.13121972度 東経136.97122194度 / 35.13121972; 136.97122194
高根山 たかねやま 55.1 国土地理院地図[11] 緑区高根山
北緯35度2分49.784秒 東経136度56分48.412秒 / 北緯35.04716222度 東経136.94678111度 / 35.04716222; 136.94678111
高根山一等三角点 高根山緑地にある。名古屋市内で唯一の一等三角点。
平部山 ひらぶやま 54.4 都市計画基本図[12] 緑区大高町字平部高根
北緯35度3分52.080秒 東経136度57分44.731秒 / 北緯35.06446667度 東経136.96242528度 / 35.06446667; 136.96242528
大高緑地 高根の森にある。
稲葉山 いなばやま 53.7 都市計画基本図[12] 天白区植田一丁目
北緯35度7分54.502秒 東経136度59分8.284秒 / 北緯35.13180611度 東経136.98563444度 / 35.13180611; 136.98563444
稲葉山公園を含む。ただし本来の稲葉山は植田二丁目の寿荘付近(北緯35度7分55.597秒 東経136度59分23.786秒 / 北緯35.13211028度 東経136.98994056度 / 35.13211028; 136.98994056)に標高点(72メートル)があった[注釈 2]
高針西山 たかばりにしやま 53.3 都市計画基本図[12] 名東区西里町
北緯35度9分20.615秒 東経136度59分53.496秒 / 北緯35.15572639度 東経136.99819333度 / 35.15572639; 136.99819333
日和山 ひよりやま 52.3 国土地理院地図[11] 千種区日和町二丁目
北緯35度10分6.305秒 東経136度57分56.881秒 / 北緯35.16841806度 東経136.96580028度 / 35.16841806; 136.96580028
名古屋二等水準点 山頂に名古屋地方気象台が立地する。
相生山 あいおいやま 51.6 国土地理院地図[11] 天白区天白町大字野並字相生
北緯35度6分14.082秒 東経136度58分5.813秒 / 北緯35.10391167度 東経136.96828139度 / 35.10391167; 136.96828139
相生山四等三角点 相生山緑地にある。
東の山 ひがしのやま 50.4 都市計画基本図[12] 天白区天白町大字平針字黒石
北緯35度7分8.313秒 東経136度59分29.093秒 / 北緯35.11897583度 東経136.99141472度 / 35.11897583; 136.99141472
天白公園にあり、頂部に中山神社が座す。
文根山 ぶんねやま 44.9 都市計画基本図[12] 緑区大高町字文根山
北緯35度3分55.018秒 東経136度57分18.932秒 / 北緯35.06528278度 東経136.95525889度 / 35.06528278; 136.95525889
頂部に大高緑地展望台が立地する。
城山 しろやま 44.3 都市計画基本図[12] 千種区城山町二丁目
北緯35度10分3.050秒 東経136度57分34.719秒 / 北緯35.16751389度 東経136.95964417度 / 35.16751389; 136.95964417
城山八幡特別緑地保存地区の一部である。末盛城址があり、城山八幡宮昭和塾堂が座る。
菅田山 すげたやま 43.1 国土地理院地図[11] 天白区菅田三丁目
北緯35度6分43.216秒 東経136度57分59.358秒 / 北緯35.11200444度 東経136.96648833度 / 35.11200444; 136.96648833
菅田四等三角点 相生山緑地オアシスの森にある。
火上山 ひがみやま 36.7 都市計画基本図[12] 緑区大高町字火上山
北緯35度3分35.068秒 東経136度55分40.874秒 / 北緯35.05974111度 東経136.92802056度 / 35.05974111; 136.92802056
氷上姉子神社の境内にあり、火上山特別緑地保存地区の一部である。頂部に元宮、宮簀媛命趾碑が座す。
蜜柑山 みかんやま 33.9 国土地理院地図[11] 瑞穂区下山町一丁目
北緯35度7分40.211秒 東経136度56分57.359秒 / 北緯35.12783639度 東経136.94926639度 / 35.12783639; 136.94926639
密柑山三等三角点 山神社特別緑地保存地区の一部である。頂部に山神社が座す。
天楽山 てんらくやま 32.9 都市計画基本図[12] 緑区大高町字東古根
北緯35度3分29.249秒 東経136度55分41.638秒 / 北緯35.05812472度 東経136.92823278度 / 35.05812472; 136.92823278
かつて天楽山古窯があり、山茶碗、小皿を出土した[13]
斎山 いつきやま
みささぎやま
31.4 都市計画基本図[12] 緑区大高町字斎山
北緯35度3分38.921秒 東経136度55分26.052秒 / 北緯35.06081139度 東経136.92390333度 / 35.06081139; 136.92390333
頂部に斎山稲荷社が座す。本殿の下部に斎山古墳があり、埴輪(同筒形、朝顔形)片を出土する[13]
三王山 さんのうやま 28.7 都市計画基本図[12] 緑区鳴海町字三王山
北緯35度5分28.377秒 東経136度57分3.209秒 / 北緯35.09121583度 東経136.95089139度 / 35.09121583; 136.95089139
千句塚公園にある。頂部付近に緒畑稲荷神社が座す。三王山遺跡があり、溝状遺構のほか、土師器破片、須恵器、山茶碗、石棒などを出土する[13]。公園南端に千鳥塚(名古屋市指定文化財)がある。
姥神山 うばかみやま 28.6 都市計画基本図[12] 緑区大高町字東姥神
北緯35度3分47.154秒 東経136度55分59.453秒 / 北緯35.06309833度 東経136.93318139度 / 35.06309833; 136.93318139
北麓に朝苧社が座す。姥神遺跡があり、土師器、須恵器、灰釉陶器、布目瓦、土器片を出土する[13]
八幡山 はちまんやま 24.4 都市計画基本図[12] 昭和区山脇町一丁目
北緯35度9分13.856秒 東経136度55分26.516秒 / 北緯35.15384889度 東経136.92403222度 / 35.15384889; 136.92403222
鶴舞公園にある。八幡山古墳を山体とする。
丹八山
(鳥居山)
たんぱちやま
(とりいやま)
14.4 都市計画基本図[12] 南区笠寺町字迫間/南区鳥山町三丁目
北緯35度5分33.300秒 東経136度55分59.583秒 / 北緯35.09258333度 東経136.93321750度 / 35.09258333; 136.93321750
丹八山公園にある。
熊沢山 くまざわやま 昭和区鶴舞一丁目 鶴舞公園にある。
吉田山 よしだやま 昭和区鶴舞一丁目 鶴舞公園にある。
  • 大久手池西岸から望む東谷山 (2021年4月)

    大久手池西岸から望む東谷山
    (2021年4月)

  • 親鸞山山頂付近 (2021年10月)

    親鸞山山頂付近
    (2021年10月)

  • 毘沙門天王 (2014年2月)

    毘沙門天王
    (2014年2月)

  • からす山山頂にある三等三角点「猪子石」 (2015年7月)

    からす山山頂にある三等三角点「猪子石」
    (2015年7月)

  • 日和山山頂にある名古屋地方気象台 (2014年8月)

    日和山山頂にある名古屋地方気象台
    (2014年8月)

  • 四等三角点「滝ノ水緑地」 (2020年10月)

    四等三角点「滝ノ水緑地」
    (2020年10月)

  • 御幸山からの眺望 (2021年7月)

    御幸山からの眺望
    (2021年7月)

  • 稲葉山公園 (2021年7月)

    稲葉山公園
    (2021年7月)

  • 四等三角点「相生山」 (2021年4月)

    四等三角点「相生山」
    (2021年4月)

  • 東の山山頂にある中山神社 (2010年11月)

    東の山山頂にある中山神社
    (2010年11月)

  • 四等三角点「菅田」 (2021年5月)

    四等三角点「菅田」
    (2021年5月)

  • 火上山山頂にある元宮と宮簀媛命趾碑 (2013年7月)

    火上山山頂にある元宮と宮簀媛命趾碑
    (2013年7月)

  • 蜜柑山山頂にある山神社 (2021年2月)

    蜜柑山山頂にある山神社
    (2021年2月)

  • 斎山山頂にある斎山古墳 (2014年3月)

    斎山山頂にある斎山古墳
    (2014年3月)

  • 三王山にある千鳥塚 (2020年8月)

    三王山にある千鳥塚
    (2020年8月)

  • 姥神山遠景 (2015年7月)

    姥神山遠景
    (2015年7月)

  • 八幡山古墳 (2007年2月)

    八幡山古墳
    (2007年2月)

河川・湖沼

一級水系
一級水系庄内川
河川名 よみ 次数 河川の
種類
市内における
管理者
主な経過地 市内流路延長
(m)
流域面積
(平方km)
備考
左岸 右岸
庄内川 しょうないがわ 本川 一級河川 国土交通大臣 守山区・北区・西区・中村区・中川区・港区 37,430 20,260 1,010 岐阜県恵那市の夕立山に端を発し、流下して伊勢湾に注ぐ。
白鳥川 しろとりがわ 1次支川 普通河川 名古屋市長 守山区 560 0.50 東谷池を源頭とし、流下して庄内川に注ぐ。
大矢川 おおやがわ 1次支川 準用河川 名古屋市長 守山区 1,143 1,143 0.96 石捨池を源頭とし、流下して庄内川に注ぐ。
野添川 のぞえがわ 1次支川 一級河川 名古屋市長 守山区 1,847 1,847 6.3 守山区大字上志段味地内に端を発し、流下して庄内川に注ぐ。
長戸川 ながとがわ 1次支川 準用河川 名古屋市長 守山区 867 867 1.31 海老蔓池(滝ノ水池)を源頭とし、流下して庄内川に注ぐ。
一級河川 1,199 1,199 4.8
深沢川 ふかさわがわ 1次支川 普通河川 名古屋市長 守山区 143 0.23
至来川 とうらいがわ 1次支川 普通河川 名古屋市長 守山区 364 0.38
白沢川 しらさわがわ 1次支川 準用河川 名古屋市長 守山区 1,014 1,014 3.79
(地蔵川) じぞうがわ 1次支川 (春日井市)       名古屋市内は経由しない。
新地蔵川 しんじぞうがわ 2次支川 一級河川 愛知県知事 北区 3,400 3,400 36.7 地蔵川と八田川が交差する地点を起点とし、流下して新川に注ぐ
新生棚川 しんなまたながわ 3次支川 普通河川 名古屋市長 北区 1,170 3.29
生棚川 なまたながわ 3次支川 準用河川 名古屋市長 北区 2,850 2,600 1.00 県営名古屋空港付近に端を発し、流下して新地蔵川に注ぐ。
境川 さかいがわ 3次支川 準用河川 名古屋市長 北区 2,250 1,500 0.55
八田川 はったがわ 1次支川 一級河川 愛知県知事 北区 0 1,050 19.5
矢田川 やだがわ 1次支川 一級河川 愛知県知事 守山区、千種区、東区、北区、西区、名東区 12,600 12,520 125.0 猿投山に端を発し(赤津川)、海上川と合流した地点より矢田川と名を変え、流下して庄内川に注ぐ。
国土交通大臣
天神川 てんじんがわ 2次支川 一級河川 愛知県知事 守山区 1,000 1,000 8.4
隅除川 すみよけがわ 2次支川 準用河川 名古屋市長 守山区 859 859 1.73
一級河川 1,895 1,895 2.6
天神下川 てんじんしたがわ 2次支川 普通河川 名古屋市長 千種区 718 0.14
香流川 かなれがわ 2次支川 一級河川 愛知県知事 守山区・名東区・千種区 4,300 5,100 28.3 長久手市の三ケ峯付近に端を発し、流下して矢田川に注ぐ。
森孝川 もりたかがわ 3次支川 準用河川 名古屋市長 守山区 442 442 1.62
藤の木川 ふじのきがわ 3次支川 準用河川 名古屋市長 名東区 1,177 555 3.56
八前川 はちまえがわ 4次支川 普通河川 名古屋市長 名東区 412 2.46
千種台川 ちくさだいがわ
せんしゅだいがわ
2次支川 準用河川 名古屋市長 千種区 3,520 3,520 3.58
東山幹線排水路 3次支川 普通河川 名古屋市長 千種区 607 0.54
守山川 もりやまがわ 2次支川 準用河川 名古屋市長 守山区 666 666 0.58
一級河川 2,736 2,736 2.6
堀川 ほりかわ 1次支川 一級河川 名古屋市長 守山区・北区・西区・中区・中村区・中川区・熱田区・南区・港区 16,200 16,200 52.9 庄内川の庄内用水頭首工から分岐し、流下して名古屋港へ注ぐ。
新堀川 しんほりかわ 2次支川 一級河川 名古屋市長 中区・昭和区・熱田区・瑞穂区・南区 5,950 5,950 22.8 掘留水処理センターに端を発し、流下して堀川に注ぐ。
新川 しんかわ 1次支川 一級河川 愛知県知事 北区・西区・中川区・港区 17,700 14,500 249.4
合瀬川 あいせがわ 2次支川 一級河川 愛知県知事 北区 440 0 21.8
大山川 おおやまがわ 2次支川 一級河川 愛知県知事 北区 730 447 45.1
久田良木川 くたらぎがわ 3次支川 準用河川 名古屋市長 北区 118 0 4.81
水場川 すいばがわ 2次支川 一級河川 愛知県知事 西区 1,760 1,760 11.8
庄内川水系のため池
  • 東谷池(とうごくいけ) - 守山区大字上志段味字東谷。
  • 石ひろい池(神池)(いしひろいいけ) - 守山区大字上志段味字東谷。東谷山フルーツパーク内にある。
  • 石ひろい池(石捨池)(いしひろいいけ) - 守山区大字上志段味字東谷。東谷山フルーツパーク内にある。
  • 馬舟池(上池)(まふねいけ) - 守山区大字上志段味字寺山。
  • 下新池(新池)(しもしんいけ) - 守山区大字上志段味字寺山。
  • 大久手池(おおくていけ) - 守山区大字上志段味字東谷。
  • 大村池(おおむらいけ) - 守山区大字上志段味字東谷。愛知県森林公園内にある。
  • 蛭池(上志段味)(ひるいけ) - 守山区大字上志段味字東谷。
  • 筧池(かけひいけ) - 守山区大字上志段味字東谷。
  • 安田池(やすだいけ) - 守山区大字中志段味字南原。
  • 海老蔓池(えびづるいけ) - 守山区大字下志段味字穴ケ洞・尾張旭市。
  • 滝水池(たきみずいけ) - 守山区大字下志段味字穴ケ洞。
  • 風越上池(かざこしかみいけ) - 守山区大字下志段味字長廻間。
  • 風越池(かざこしいけ) - 守山区大字下志段味字長廻間。
  • 東禅寺上池(とうぜんじうわいけ) - 守山区大字下志段味字生下り・守山区泉が丘。
  • 東禅寺中池(とうぜんじなかいけ) - 守山区大字下志段味字生下り・守山区泉が丘。
  • 日ノ後池(ひのごいけ) - 守山区泉が丘。
  • 平池(ひらいけ) - 守山区花咲台・守山区平池東
  • 大池(小幡)(おおいけ) - 守山区竜泉寺。小幡緑地本園に隣接する。
  • アマ池(あまいけ) - 守山区竜泉寺。小幡緑地本園に隣接する。
  • 緑ケ池(みどりがいけ) - 守山区大字牛牧・守山区大字小幡字北山。小幡緑地本園内にある。
  • 竜巻池(たつまきいけ) - 守山区大字牛牧・守山区大字小幡字北山。小幡緑地本園内にある。
  • 見返ケ池(みかえりがいけ) - 守山区大字牛牧・守山区小幡北。小幡緑地本園内にある。
  • 二ツ池(大森)(ふたついけ) - 守山区翠松園。翠松園緑地内にある。
  • 六ケ池(ろくがいけ) - 北区六が池町
  • 池ノ端池(いけのはたいけ) - 北区如意。
  • 蛭池(大森)(ひるいけ) - 守山区御膳洞
  • 新池(大森)(しんいけ) - 守山区大森八龍。八竜緑地内にある。
  • 雨池(あまいけ) - 守山区御膳洞。雨池公園内にある。
  • 明徳池(めいとくいけ) - 名東区猪高町大字藤森字森。
  • 奥池(おくいけ) - 千種区田代町字瓶杁。東山公園東山植物園)内にある。
  • 上池(東山上池)(かみいけ) - 千種区田代町字瓶杁。東山公園(東山動物園)内にある。
  • 新池(東山新池)(しんいけ) - 千種区星が丘山手。東山公園内にある。
  • 猫ケ洞池(ねこがほらいけ) - 千種区平和公園。平和公園内にある。山崎川の源頭でもある。
  • 茶屋ケ坂池(ちゃやがさかいけ) - 千種区鍋屋上野町字汁谷。茶屋ケ坂公園内にある。
  • 庄内川 (2013年10月)

    庄内川
    (2013年10月)

  • 新地蔵川 (2018年10月)

    新地蔵川
    (2018年10月)

  • 矢田川と矢田川大橋 (2015年10月)

    矢田川と矢田川大橋
    (2015年10月)

  • 香流川 (2021年3月)

    香流川
    (2021年3月)

  • 堀川 (2018年10月)

    堀川
    (2018年10月)

  • 大村池 (2021年11月)

    大村池
    (2021年11月)

  • 大久手池 (2021年4月)

    大久手池
    (2021年4月)

  • 蛭池(上志段味) (2021年4月)

    蛭池(上志段味)
    (2021年4月)

  • 筧池 (2021年11月)

    筧池
    (2021年11月)

  • 大池(小幡) (2021年11月)

    大池(小幡)
    (2021年11月)

  • 緑ケ池 (2020年6月)

    緑ケ池
    (2020年6月)

  • 竜巻池 (2020年6月)

    竜巻池
    (2020年6月)

  • 見返ケ池 (2021年4月)

    見返ケ池
    (2021年4月)

  • 六ケ池 (2013年11月)

    六ケ池
    (2013年11月)

  • 明徳池 (2021年10月)

    明徳池
    (2021年10月)

  • 奥池 (2021年11月)

    奥池
    (2021年11月)

  • 上池 (2021年8月)

    上池
    (2021年8月)

  • 猫ケ洞池 (2014年9月)

    猫ケ洞池
    (2014年9月)

  • 茶屋ケ坂池 (2021年5月)

    茶屋ケ坂池
    (2021年5月)

二級水系
二級水系境川
河川名 よみ 次数 河川の
種類
市内における
管理者
主な経過地 市内流路延長
(m)
流域面積
(平方km)
備考
左岸 右岸
境川 さかいがわ 本川 (豊田市、みよし市、東郷町、刈谷市、豊明市、大府市、東浦町)     220.9 名古屋市内は経由しない。
(石ケ瀬川) いしがせがわ 1次支川 (大府市、東浦町)     26.4 名古屋市内は経由しない。
鞍流瀬川 くらながせがわ 2次支川 準用河川 名古屋市長 緑区 1,452 1,933 1.84 大池(有松大池)に端を発し、流下して大府市月見町にて石ケ瀬川へ注ぐ。
二級河川 0 250 15.7
鞍流瀬川支川 くらながせがわしせん 3次支川 普通河川 名古屋市長 緑区 2,357 1.06
東ノ川 ひがしのがわ 3次支川 準用河川 名古屋市長 緑区 494 494 0.38
境川水系のため池
  • 重池(しげいけ) - 緑区鳴海町字笹塚。みどりが丘公園内にある。
  • 地蔵池(じぞういけ) - 緑区桶狭間北
  • 西ノ池(にしのいけ) - 緑区桶狭間巻山
  • 大池(有松)(おおいけ) - 緑区桶狭間。
  • 弁天池(べんてんいけ) - 緑区桶狭間。長福寺境内にある。
  • 東ノ池(ひがしのいけ) - 緑区桶狭間。
  • 伊勢池(いせいけ) - 緑区桶狭間上の山
  • 大芝池(おおしばいけ) - 緑区桶狭間南
  • 二ツ池(有松)(ふたついけ) - 緑区桶狭間神明。桶狭間公園内にある。
  • 市池(いちいけ) - 緑区桶狭間神明。
  • 鞍流瀬川 (2012年10月)

    鞍流瀬川
    (2012年10月)

  • 重池 (2020年11月)

    重池
    (2020年11月)

  • 地蔵池 (2020年10月)

    地蔵池
    (2020年10月)

  • 大池(有松) (2020年10月)

    大池(有松)
    (2020年10月)

  • 弁天池 (2020年10月)

    弁天池
    (2020年10月)

  • 東ノ池 (2020年10月)

    東ノ池
    (2020年10月)

  • 二ツ池 (2020年10月)

    二ツ池
    (2020年10月)

二級水系天白川
河川名 よみ 次数 河川の
種類
市内における
管理者
主な経過地 市内流路延長
(m)
流域面積
(平方km)
備考
左岸 右岸
天白川 てんぱくがわ 本川 二級河川 愛知県知事 天白区・瑞穂区・南区・緑区 11,790 13,290 118.8 日進市の三ケ峯付近に端を発し、流下して名古屋港に注ぐ。
繁盛川 はんもりがわ 1次支川 二級河川 愛知県知事 天白区 2,050 0 2.9
忠兵衛川 ちゅうべえがわ 1次支川 準用河川 名古屋市長 天白区 1,872 1,872 1.52
大根川 おおねがわ 1次支川 準用河川 名古屋市長 天白区 679 679 1.56
植田川 うえだがわ 1次支川 準用河川 名古屋市長 名東区・天白区・瑞穂区・南区 4,343 3,919 10 長久手市内に端を発し(井堀川)、流下して天白川に注ぐ。
二級河川 4,790 4,790 21.0
前川 まえかわ 2次支川 準用河川 名古屋市長 名東区 1,063 1,063 2.70
八事裏川 やごとうらがわ 1次支川 普通河川 名古屋市長 天白区 2,019 1.49
地蔵川 じぞうがわ 1次支川 普通河川 名古屋市長 天白区 762 1.41
藤川 ふじかわ 1次支川 準用河川 名古屋市長 緑区・天白区 2,283 2,283 3.36
二級河川 565 565 5.3
郷下川 ごうしたがわ 2次支川 普通河川 名古屋市長 天白区 2,254 1.83
扇川 おうぎがわ 1次支川 二級河川 名古屋市長 緑区 9,835 9,835 29.8 大池(赤松大池)を源頭とし、流下して天白川に注ぐ。
神沢川 かみさわがわ 2次支川 準用河川 名古屋市長 緑区 1,200 1,200 2.17
細口川 ほそぐちがわ 2次支川 準用河川 名古屋市長 緑区 563 563 0.61
水広下川 みずひろげがわ 2次支川 準用河川 名古屋市長 緑区 985 985 1.26
敷田川 しきたがわ 2次支川 普通河川 名古屋市長 緑区 1,374 1.23
滝ノ水川 たきのみずがわ 2次支川 普通河川 名古屋市長 緑区 1,291 1.51
旭出川 あさひでがわ 2次支川 普通河川 名古屋市長 緑区 1,306 0.79
準用河川 727 727 1.04
大高川 おおだかがわ 2次支川 二級河川 名古屋市長 緑区 2,880 2,880 7.2 水主ケ池を源頭とし、流下して扇川の下流部に注ぐ。
瀬木川 せぎがわ 3次支川 準用河川 名古屋市長 緑区 183 183 0.94
二級河川 1,040 1,040 2.6
手越川 てこしがわ 2次支川 普通河川 名古屋市長 緑区 1,022 1.21 豊明市内に端を発し、流下して扇川に注ぐ。
二級河川 1,985 1,985 3.6
中平部川 なかひらぶがわ 3次支川 普通河川 名古屋市長 緑区 1,757 0.83
太鼓田川 たいこでんがわ 3次支川 普通河川 名古屋市長 緑区 881 0.51
天白川水系のため池
  • 荒池(あらいけ) - 天白区天白町大字平針字荒池下。荒池緑地内にある。
  • 大堤池(おおつつみいけ) - 天白区天白町大字平針字大堤下。荒池緑地内にある。
  • 細口池(ほそぐちいけ) - 天白区平針南。細口池公園内にある。
  • 本地池(ほんじいけ) - 天白区御前場町
  • 大根池(おおねいけ) - 天白区天白町大字島田字山ノ杁。天白公園内にある。
  • 井堀上池(いぼりかみいけ) - 名東区猪高町大字上社字井堀。猪高緑地内にある。
  • 井堀下池(いぼりしもいけ) - 名東区猪高町大字上社字井堀。猪高緑地内にある。
  • 西堀池(にしほりいけ) - 名東区猪高町大字上社字井堀。猪高緑地内にある。
  • 塚ノ杁池(つかのいりいけ) - 名東区猪高町大字上社字池ノ表。猪高緑地内にある。
  • こもれび池(こもれびいけ) - 名東区猪高町大字上社字池ノ表。猪高緑地内にある。
  • すり鉢池(すりばちいけ) - 名東区猪高町大字高針字勢子坊。猪高緑地内にある。
  • デッチョ池(でっちょいけ) - 名東区神丘町。神丘公園内にある。
  • 牧野池(まきのいけ) - 名東区猪高町大字高針字前山。牧野ヶ池緑地内にある。
  • 新池(高針)(しんいけ) - 名東区山香町。
  • 五合上池(ごごうかみいけ) - 名東区猪高町大字高針字山ノ中。愛知カンツリー倶楽部内にある。
  • 五合下池(ごごうしもいけ) - 名東区猪高町大字高針字山ノ中。愛知カンツリー倶楽部内にある。
  • 天白渓下池(てんぱくけいしもいけ) - 天白区天白町大字八事字裏山。天白渓下池公園内にある。
  • 新池(島田)(しんいけ) - 天白区高宮町。
  • 双子池(ふたごいけ) - 天白区海老山町。
  • 戸笠池(とがさいけ) - 天白区久方・緑区鳴海町字螺貝。戸笠公園内にある。
  • 螺貝池(ほらがいいけ) - 緑区相川。螺貝公園内にある。
  • 鳴子池(なるこいけ) - 緑区相川。
  • 四郎曽池(しろそいけ) - 緑区長根町。四郎曽池公園内にある。
  • 大池(赤松)(おおいけ) - 緑区藤塚。白土中央公園内にある。
  • 神池(かみいけ) - 緑区元徳重。徳重神池公園内にある。
  • 二ツ池(ふたついけ) - 緑区徳重。通曲公園内にある。
  • 神沢池(かみさわいけ) - 緑区鳴海町字神沢。
  • 要池(かなめいけ) - 緑区乗鞍。要池公園内にある。
  • 平手池(ひらていけ) - 緑区細口。乗鞍公園に隣接する。
  • 横吹大池(よこぶきおおいけ) - 緑区鳴海町字横吹。鳴海カントリークラブ内にある。
  • 水広下池(みずひろげいけ) - 緑区水広。水広公園内にある。
  • 松池(まついけ) - 緑区鳴海町字尾崎山。鳴海公園内にある。
  • 滝ノ水北池(たきのみずきたいけ) - 緑区滝ノ水滝ノ水緑地内にある。
  • 上朝日出池(かみあさひでいけ) - 緑区旭出。上朝日出公園内にある。
  • 新海池(にいのみいけ) - 緑区鳴海町字池上。新海池公園内にある。
  • 権平池(ごんべいいけ) - 緑区桶狭間西
  • 西鰌池(にしどじょういけ) - 緑区緑花台。西鰌池公園内にある。
  • 琵琶ケ池(びわがいけ) - 緑区鳴海町字鴻ノ巣。大高緑地内にある。
  • 籠池(かごいけ) - 緑区文久山
  • 水主ケ池(かこがいけ) - 緑区忠治山。水主池公園内にある。
  • 蝮池(まむしいけ) - 緑区大高町字蝮池。
  • 蛇池(大高)(じゃいけ) - 緑区定納山。定納山公園に隣接する。
  • 平野池(ひらのいけ) - 緑区大高町字平野池末。氷上公園内にある。
  • 天白川 (2021年3月)

    天白川
    (2021年3月)

  • 繁盛川 (2021年7月)

    繁盛川
    (2021年7月)

  • 植田川 (2021年7月)

    植田川
    (2021年7月)

  • 藤川 (2020年5月)

    藤川
    (2020年5月)

  • 郷下川 (2021年7月)

    郷下川
    (2021年7月)

  • 扇川 (2020年10月)

    扇川
    (2020年10月)

  • 大高川 (2020年6月)

    大高川
    (2020年6月)

  • 手越川 (2020年10月)

    手越川
    (2020年10月)

  • 荒池 (2021年7月)

    荒池
    (2021年7月)

  • 大堤池 (2021年3月)

    大堤池
    (2021年3月)

  • 細口池 (2021年3月)

    細口池
    (2021年3月)

  • 大根池 (2021年4月)

    大根池
    (2021年4月)

  • 塚ノ杁池 (2021年5月)

    塚ノ杁池
    (2021年5月)

  • デッチョ池 (2021年6月)

    デッチョ池
    (2021年6月)

  • 牧野池 (2021年5月)

    牧野池
    (2021年5月)

  • 新池(高針) (2021年6月)

    新池(高針)
    (2021年6月)

  • 天白渓下池 (2021年7月)

    天白渓下池
    (2021年7月)

  • 新池(島田) (2021年4月)

    新池(島田)
    (2021年4月)

  • 双子池 (2021年4月)

    双子池
    (2021年4月)

  • 戸笠池 (2015年7月)

    戸笠池
    (2015年7月)

  • 螺貝池 (2022年4月)

    螺貝池
    (2022年4月)

  • 鳴子池 (2020年5月)

    鳴子池
    (2020年5月)

  • 四郎曽池 (2021年7月)

    四郎曽池
    (2021年7月)

  • 大池(赤松) (2020年7月)

    大池(赤松)
    (2020年7月)

  • 神池 (2015年9月)

    神池
    (2015年9月)

  • 神沢池 (2020年6月)

    神沢池
    (2020年6月)

  • 水広下池 (2021年8月)

    水広下池
    (2021年8月)

  • 滝ノ水北池 (2020年10月)

    滝ノ水北池
    (2020年10月)

  • 新海池 (2015年7月)

    新海池
    (2015年7月)

  • 琵琶ケ池 (2020年11月)

    琵琶ケ池
    (2020年11月)

  • 水主ケ池 (2020年7月)

    水主ケ池
    (2020年7月)

  • 蝮池 (2020年11月)

    蝮池
    (2020年11月)

  • 蛇池 (2015年6月)

    蛇池
    (2015年6月)

  • 平野池 (2020年11月)

    平野池
    (2020年11月)

二級水系山崎川
河川名 よみ 次数 河川の
種類
市内における
管理者
主な経過地 市内流路延長
(m)
流域面積
(平方km)
備考
左岸 右岸
山崎川 やまざきがわ 本川 準用河川 名古屋市長 千種区・昭和区・瑞穂区・南区・港区 1,160 1,160 1.84 猫ケ洞池に端を発し、流下して名古屋港に注ぐ。
二級河川 12,446 12,446 26.6
新池排水路 しんいけはいすいろ 1次支川 普通河川 名古屋市長 千種区 1,150 1.06
橋本排水路 はしもとはいすいろ 2次支川 普通河川 名古屋市長 千種区 1,092 0.27
楠元排水路 くすもとはいすいろ 1次支川 普通河川 名古屋市長 千種区 1,864 0.70
鏡池排水路 かがみいけはいすいろ 1次支川 普通河川 名古屋市長 千種区 951 1.35
五軒家川 ごけんやがわ 1次支川 準用河川 名古屋市長 昭和区 1,040 1,040 2.00
山崎川水系のため池
  • 猫ケ洞池(ねこがほらいけ) - 千種区平和公園。
  • 鏡ケ池(かがみがいけ) - 千種区幸川町名古屋大学構内にある。
  • 隼人池(はやといけ) - 昭和区隼人町。隼人池公園内にある。
  • 曽池(そいけ) - 南区呼続呼続公園内にある。
  • 山崎川 (2021年10月)

    山崎川
    (2021年10月)

  • 猫ケ洞池 (2014年9月)

    猫ケ洞池
    (2014年9月)

  • 鏡池 (2021年11月)

    鏡池
    (2021年11月)

  • 隼人池 (2021年3月)

    隼人池
    (2021年3月)

  • 曽池 (2021年5月)

    曽池
    (2021年5月)

二級水系日光川
河川名 よみ 次数 河川の
種類
市内における
管理者
主な経過地 市内流路延長
(m)
流域面積
(平方km)
備考
左岸 右岸
日光川 にっこうがわ 本川 二級河川 愛知県知事 港区 6,360 0 299.0
蟹江川 かにえがわ 1次支川 二級河川 愛知県知事 港区 250 0 16.8
福田川 ふくたがわ 1次支川 二級河川 愛知県知事 中川区・港区 5,540 3,210 33.5 稲沢市小池付近に端を発し、流下して日光川に注ぐ。
戸田川 とだがわ 1次支川 準用河川 名古屋市長 中川区・港区 1,944 1,944 2.01 中川区富田町内に端を発し、流下して日光川河口部に注ぐ。
二級河川 7,150 7,150 11.8
服部川 はっとりがわ 2次支川 普通河川 名古屋市長 中川区 1,231 1.31
新茶屋川 しんちゃやがわ 2次支川 普通河川 名古屋市長 港区 900 1.87
東小川 ひがしおがわ 1次支川 準用河川 名古屋市長 港区 680 680 4.02
  • 日光川 (2022年5月)

    日光川
    (2022年5月)

  • 戸田川 (2021年4月)

    戸田川
    (2021年4月)

  • 東小川 (2022年5月)

    東小川
    (2022年5月)

二級水系大江川
河川名 よみ 次数 河川の
種類
市内における
管理者
主な経過地 市内流路延長
(m)
流域面積
(平方km)
備考
左岸 右岸
大江川 おおえがわ 本川 普通河川 名古屋市長 南区 2,341 5.19
  • 大江川 (2008年12月)

    大江川
    (2008年12月)

二級水系荒子川
河川名 よみ 次数 河川の
種類
市内における
管理者
主な経過地 市内流路延長
(m)
流域面積
(平方km)
備考
左岸 右岸
荒子川 あらこがわ 本川 普通河川 名古屋市長 中川区・港区 6,714 6.46 中川区岩塚町付近に端を発し、流下して荒子川ポンプ場に至り、名古屋港へ排水される。
  • 荒子川 (2012年4月)

    荒子川
    (2012年4月)

その他河川
中川運河
河川名 よみ 次数 河川の
種類
市内における
管理者
主な経過地 市内流路延長
(m)
流域面積
(平方km)
備考
左岸 右岸
中川運河 なかがわうんが 名古屋港管理組合 中川区・港区 6,390 10.21 名古屋港からの海水、露橋水処理センターからの放流水、工場排水、降雨時の雨水などが流入し、ポンプ所を通じて堀川や名古屋港へ排水される。
北支線 名古屋港管理組合 中川区 730  
東支線 名古屋港管理組合 港区 1,090  
  • 中川運河 (2021年10月)

    中川運河
    (2021年10月)

用水
  • 愛知用水 (2020年6月)

    愛知用水
    (2020年6月)

海岸

湾岸
干潟

土地

平野
台地
低地
丘陵地

気候

名古屋市
雨温図(説明)
123456789101112
 
 
51
 
9
1
 
 
65
 
11
1
 
 
116
 
15
5
 
 
128
 
20
10
 
 
150
 
25
15
 
 
187
 
28
19
 
 
211
 
31
24
 
 
140
 
33
25
 
 
232
 
29
21
 
 
165
 
23
15
 
 
79
 
17
9
 
 
57
 
12
3
気温(°C
総降水量(mm)
出典:気象庁
インペリアル換算
123456789101112
 
 
2
 
49
34
 
 
2.5
 
51
35
 
 
4.6
 
58
40
 
 
5
 
68
49
 
 
5.9
 
76
59
 
 
7.3
 
82
67
 
 
8.3
 
89
74
 
 
5.5
 
92
76
 
 
9.1
 
84
70
 
 
6.5
 
74
59
 
 
3.1
 
63
47
 
 
2.2
 
53
38
気温(°F
総降水量(in)

夏・冬とで寒暖の差が激しい。また、1日の気温差も大きい。は高温多湿で非常に蒸し暑く、平均湿度が70%を超える[10]。2018年8月3日には、千種区名古屋地方気象台)で観測史上最高となる40.3℃を記録している[注釈 3][14]は乾燥した晴天の日が多く、伊吹おろしという乾燥した冷たい風が吹く。また、日本海側と太平洋側を分ける伊吹山地鈴鹿山脈が濃尾平野北西の岐阜県不破郡関ケ原町付近で途切れているため、強い冬型の気圧配置になると雪雲がそこから濃尾平野に流入し、岐阜県南西部や愛知県北西部などでしばしば局地的な大雪に見舞われることがある。2005年12月19日には平成18年豪雪により、名古屋市で1947年2月3日以来、58年ぶりとなる23cmの積雪を記録[15]。さらに、2014年12月18日にも23cmの積雪を記録した[16]。ちなみに名古屋市の最も多い積雪量は、1945年12月19日に記録した49cmである。

名古屋市(名古屋地方気象台、標高51.1m)の気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温記録 °C°F 21.0
(69.8)
23.5
(74.3)
25.8
(78.4)
30.5
(86.9)
34.8
(94.6)
37.9
(100.2)
39.6
(103.3)
40.3
(104.5)
38.0
(100.4)
32.7
(90.9)
27.2
(81)
22.6
(72.7)
40.3
(104.5)
平均最高気温 °C°F 9.3
(48.7)
10.5
(50.9)
14.5
(58.1)
20.1
(68.2)
24.6
(76.3)
27.6
(81.7)
31.4
(88.5)
33.2
(91.8)
29.1
(84.4)
23.3
(73.9)
17.3
(63.1)
11.7
(53.1)
21.1
(70)
日平均気温 °C°F 4.8
(40.6)
5.5
(41.9)
9.2
(48.6)
14.6
(58.3)
19.4
(66.9)
23.0
(73.4)
26.9
(80.4)
28.2
(82.8)
24.5
(76.1)
18.6
(65.5)
12.6
(54.7)
7.2
(45)
16.2
(61.2)
平均最低気温 °C°F 1.1
(34)
1.4
(34.5)
4.6
(40.3)
9.7
(49.5)
14.9
(58.8)
19.4
(66.9)
23.5
(74.3)
24.7
(76.5)
21.0
(69.8)
14.8
(58.6)
8.6
(47.5)
3.4
(38.1)
12.3
(54.1)
最低気温記録 °C°F −10.3
(13.5)
−9.5
(14.9)
−6.8
(19.8)
−2.1
(28.2)
2.8
(37)
8.2
(46.8)
14.0
(57.2)
14.4
(57.9)
9.5
(49.1)
1.5
(34.7)
−2.7
(27.1)
−7.2
(19)
−10.3
(13.5)
降水量 mm (inch) 50.8
(2)
64.7
(2.547)
116.2
(4.575)
127.5
(5.02)
150.3
(5.917)
186.5
(7.343)
211.4
(8.323)
139.5
(5.492)
231.6
(9.118)
164.7
(6.484)
79.1
(3.114)
56.6
(2.228)
1,578.9
(62.161)
降雪量 cm (inch) 4
(1.6)
5
(2)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
3
(1.2)
12
(4.7)
平均降水日数 (≥0.5mm) 6.3 7.2 9.8 10.4 10.7 12.7 13.0 9.4 11.9 10 7.0 7.5 115.9
平均降雪日数 (≥0cm) 5.4 4.8 1.7 0 0 0 0 0 0 0 0 2.8 14.7
湿度 64 60 58 59 64 71 73 69 70 68 66 66 66
平均月間日照時間 174.5 175.5 199.7 200.2 205.5 151.8 166.0 201.3 159.6 168.9 167.1 170.3 2,141
出典:気象庁 (平均値:1991年-2020年[17]、極値:1890年-現在[18])


地域

名古屋市区割図
(2022年6月現在)
市内の地名
名古屋市の地名」を参照

行政区

名古屋市は以下の16区で構成されている。

名古屋市の各区
コード 区名 設置日 設置理由 人口
(人)
面積
(km2)
人口密度
(人/km2
区の花 区の木
23101-1 千種区 1937年(昭和12年)10月1日 東区から分区 164,933 18.18 9,072 アジサイ ハナミズキ
23102-9 東区 1908年(明治41年)4月1日 区制施行時に設置 85,715 7.71 11,117 ボタン モクレン
23103-7 北区 1944年(昭和19年)2月11日 東区と西区から分区 161,812 17.53 9,231 コスモス サクラ
23104-5 西区 1908年(明治41年)4月1日 区制施行時に設置 151,028 17.93 8,423 サクラソウ ヤナギ
23105-3 中村区 1937年(昭和12年)10月1日 中区と西区から分区 138,989 16.30 8,527 スイセン サツキ
23106-1 中区 1908年(明治41年)4月1日 区制施行時に設置 96,400 9.38 10,277 パンジー イチョウ
23107-0 昭和区 1937年(昭和12年)10月1日 中区と南区から分区 108,129 10.94 9,884 ハナショウブ ハナミズキ
23108-8 瑞穂区 1944年(昭和19年)2月11日 昭和区と熱田区から分区 107,715 11.22 9,600 サクラ サクラ
23109-6 熱田区 1937年(昭和12年)10月1日 南区から分区 66,783 8.20 8,144 ハナショウブ クロガネモチ
23110-0 中川区 1937年(昭和12年)10月1日 中区と南区から分区 218,262 32.02 6,816 ハボタン クロマツ
23111-8 港区 1937年(昭和12年)10月1日 南区から分区 141,510 45.64 3,101 ハイビスカス クスノキサザンカ
23112-6 南区 1908年(明治41年)4月1日 区制施行時に設置 132,298 18.46 7,167 ヒマワリ クスノキ
23113-4 守山区 1963年(昭和38年)2月15日 守山市を編入して設置 177,224 34.01 5,211 キキョウ ドングリ
23114-2 緑区 1963年(昭和38年)4月1日 鳴海町を編入して設置 248,334 37.91 6,551 ミヤコワスレ カエデ
23115-1 名東区 1975年(昭和50年)2月1日 千種区から分区 162,884 19.45 8,374 ナデシコ ケヤキ
23116-9 天白区 1975年(昭和50年)2月1日 昭和区から分区 163,762 21.58 7,589 マーガレット キンモクセイ
守山区北区西区中村区中川区港区熱田区中区東区千種区名東区昭和区瑞穂区南区天白区緑区Nagoya, Aichi Wards.svg
画像の詳細
北区
西区
港区
中区
東区
南区
緑区
市域と区の変遷

人口

住民基本台帳による人口動態では、名古屋市の人口は令和2年(2020年)を境に減少に転じた[19]。2021年の人口移動報告によると名古屋市への転入超過は1302人で、比較可能な14年以降で最少だった。男性人口に限ると大都市であるにも関わらず転出超過に陥っている[20]。とりわけ東京志向を背景に関東地方への転出超過が著しく[19]、さらに新型コロナウイルスの流行により郊外志向が強まったことや、外国人労働者が入国できない状況が続いたことが人口減少の要因として挙げられている[20]

Demography23100.svg
名古屋市と全国の年齢別人口分布(2005年) 名古屋市の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 名古屋市
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性

名古屋市(に相当する地域)の人口の推移
総務省統計局 国勢調査より


隣接自治体

市境界未定部分のひとつである勅使池北岸付近。
(2018年(平成30年)8月)

名古屋市は16の市町村(11市、4町、1村)と隣接しており、日本一隣接する市町村が多い自治体となっている。

愛知県 愛知県
境界未定地
  • 勅使池北岸付近(北緯35度5分9.94秒 東経137度0分51.35秒 / 北緯35.0860944度 東経137.0142639度 / 35.0860944; 137.0142639[注釈 4] - 名古屋市緑区鳴海町字笹塚あるいは豊明市沓掛町字勅使・字葭廻間に相当する。
  • 猪高緑地南端付近(北緯35度9分24.41秒 東経137度1分35.19秒 / 北緯35.1567806度 東経137.0264417度 / 35.1567806; 137.0264417[注釈 5] - 名古屋市名東区猪高町大字高針字勢子坊あるいは長久手市丁子田に相当する。

歴史

先史

縄文時代
  • 大曲輪貝塚や下内田貝塚など、縄文時代前期・晩期を中心とする集落の遺跡が、瑞穂区で発見されたことにより、当時の海岸線が現在の御器所台地などの台地や丘陵の縁に当たる場所まで入り込んでいたことが示された。
弥生時代

古代

古墳時代
飛鳥時代

中世

平安時代
その名残が「妙音通」などの地名に残っている。また、当時師長を慕っていた井戸田荘里長の娘が見送った場所で「白菊の琵琶」を贈ったことに由来する伝説が「枇杷島」の地名として残っている。

その他、闇之森八幡社社伝によると、保元の乱で破れた源為朝伊豆大島流罪となるが、流刑先の島で出来た子とされる尾頭次郎義次尾張国愛知郡古渡へ来たとされる。義次は土御門天皇の命により当時紀伊国で暴れていた鬼党を討伐し、古渡一帯の領地を賦与され、「尾頭町」「尾頭橋」などの地名が残っている。またその際に朝廷から「鬼頭氏」の姓も与えられた。

鎌倉時代
室町時代
戦国時代

(その他にも中区でお市の方中村区豊臣秀長加藤清正名東区柴田勝家、西区で佐々成政丹羽長秀、南区で佐久間信盛中川区前田利家、緑区で豊臣秀次らも誕生している)。

近世

豊国神社 大須観音
豊国神社
江戸時代

近代

明治時代
大正時代
三菱重工業名古屋航空宇宙システム製作所大江工場 空襲後の名古屋市街
空襲後の名古屋市街
昭和では、戦後最悪と言われた伊勢湾台風の被災地を取材するカメラマン 東海豪雨時の天白区野並
昭和では、戦後最悪と言われた伊勢湾台風の被災地を取材するカメラマン
昭和時代・戦前

現代

戦後
平成
令和
  • 2019年令和元年) - 名古屋市は、税収が過去最高となった。税収が過去最高を更新したのは、1997年度以来21年ぶり。企業収益が改善し、過去最高の税収となった[36]。名古屋市は、宅地開発や商業施設のオープンなどで人口が増加し、名古屋市守山区に上志段味小学校が新設された。名古屋市に小学校が新設されるのは、9年ぶり[37]
  • 2020年令和2年)、名古屋市に日本最大級のPark-PFI事業「Hisaya-odori Park」が開業[41]
    • 11月 - 名古屋市は、「敬老パス」の対象に、名鉄バスと三重交通バスを加える方針を固めた。2022年2月から名鉄バスも「敬老パス」を利用できる様になる。システム改修が間に合えば、三重交通バスも同時期から「敬老パス」を使用できる様になる[42]
    • 12月 - 名古屋市は、日本将棋連盟と協定を締結。愛知県出身の藤井聡太二冠の活躍を受け、名古屋市が将棋の普及のため、「子供たちの練習会の会場として、名古屋市公会堂を半額で貸し出すこと」を将棋連盟に提案し、実現した[43]
  • 2021年(令和3年)
  • 2026年(令和8年) - 愛知県と共同でアジア競技大会アジアパラ大会開催予定。

行政

中部地方政治の中心となる三の丸の官庁街と、中部地方経済の中心のひとつとなる丸の内のオフィス街

市長

詳細は「名古屋市長」を参照

行政機構

以下の局、室および16の区役所、その他行政委員会などにより組織される。

市長室

行政局

防災危機管理局
総務局
財政局
  • 市税事務所
市民経済局
観光文化交流局
環境局
  • 環境事業所
健康福祉局
子ども青少年局
  • 保育園
住宅都市局
緑政土木局
  • 土木事務所
  • 東山総合公園
上下水道局
  • 営業所
  • 水処理事務所
交通局
  • 営業所
病院局
  • 市立病院
消防局
  • 消防署
  • 消防学校
区役所(16区、6支所)
  • 保健所
会計管理者
  • 会計室

行政委員会

監査委員
  • 監査事務局
人事委員会
  • 人事委員会事務局
農業委員会
  • 農業委員会事務局
選挙管理委員会
  • 選挙管理委員会事務局
固定資産評価審査委員会
  • 固定資産評価審査委員会事務室(財政局税務部所管)
教育委員会
市会議長
  • 市会事務局

議会

名古屋市会

詳細は「名古屋市会」を参照

市議会議員の年収は、1455万円(2019年時点)。2011年(平成23年)に、800万円まで引き下げられた事もあった[44]

愛知県議会

  • 定数:31名
  • 任期:2019年(令和元年)4月30日 - 2023年(令和5年)4月29日
選挙区 氏名 会派名 備考
千種区 (2) 黒田太郎 新政あいち 党籍は国民民主党
辻秀樹 自由民主党愛知県議員団
東区 (1) 政木理香 自由民主党愛知県議員団
北区 (2) 松川浩明 自由民主党愛知県議員団
塚本久 新政あいち 党籍は国民民主党
西区 (2) 田中泰彦 自由民主党愛知県議員団
島袋朝太郎 減税日本
中村区 (2) 寺西睦 自由民主党愛知県議員団
鳴海康裕 新政あいち 党籍は立憲民主党
中区 (1) 増田裕二 自由民主党愛知県議員団
昭和区 (2) 谷口知美 新政あいち 党籍は立憲民主党
成田修 自由民主党愛知県議員団
瑞穂区 (2) 川嶋太郎 自由民主党愛知県議員団
高木浩司 新政あいち 党籍は立憲民主党
熱田区 (1) 華地山義章 新政あいち 党籍は立憲民主党
中川区 (3) 西川厚志 新政あいち 党籍は立憲民主党
犬飼明佳 公明党愛知県議員団
稲本和仁 自由民主党愛知県議員団
港区 (2) 直江弘文 自由民主党愛知県議員団
安井伸治 新政あいち 党籍は国民民主党
南区 (2) 伊藤辰夫 自由民主党愛知県議員団
久野哲生 新政あいち 党籍は国民民主党
守山区 (2) 南部文宏 自由民主党愛知県議員団
森井元志 新政あいち 党籍は国民民主党
緑区 (3) 松本守 新政あいち 党籍は立憲民主党
渡辺昇 自由民主党愛知県議員団
岡明彦 公明党愛知県議員団
名東区 (2) 富田昭雄 新政あいち 党籍は国民民主党
筒井隆彌 県政自民クラブ 党籍は自由民主党
天白区 (2) 須崎幹 自由民主党愛知県議員団
水谷満信 新政あいち 党籍は国民民主党

衆議院

選挙区 議員名 党派名 当選回数 備考
愛知県第1区(東区、西区、北区、中区) 熊田裕通 自由民主党 4 選挙区
吉田統彦 立憲民主党 3 比例復活
愛知県第2区千種区守山区名東区 古川元久 国民民主党 9 選挙区
中川貴元 自由民主党 1 比例復活
愛知県第3区昭和区、緑区、天白区 近藤昭一 立憲民主党 9 選挙区
池田佳隆 自由民主党 4 比例復活
愛知県第4区瑞穂区熱田区、港区、南区) 工藤彰三 自由民主党 4 選挙区
牧義夫 立憲民主党 7 比例復活
愛知県第5区中村区中川区など) 神田憲次 自由民主党 4 選挙区
岬麻紀 日本維新の会 1 比例復活

官公庁・施設

国家機関

中部地方東海地方を所管する中央省庁出先機関地方支分部局)の多くが中区三の丸界隈に置かれている。

行政機関等

警察庁

気象庁
海上保安庁

国税庁
防衛省

公安調査庁
出入国在留管理庁
検察庁
法務総合研究所 名古屋支所

  • 名古屋合同庁舎第1号館 (2022年(令和4年)5月)

    名古屋合同庁舎第1号館
    (2022年(令和4年)5月)

  • 名古屋合同庁舎第2号館 (2022年(令和4年)5月)

    名古屋合同庁舎第2号館
    (2022年(令和4年)5月)

  • 名古屋合同庁舎第3号館 (2014年(平成26年)9月)

    名古屋合同庁舎第3号館
    (2014年(平成26年)9月)

  • JICA中部 (2016年(平成28年)7月)

    JICA中部
    (2016年(平成28年)7月)

  • 中部経済産業局総合庁舎 (2014年(平成26年)8月)

    中部経済産業局総合庁舎
    (2014年(平成26年)8月)

  • 産業技術総合研究所中部センター (2021年(令和3年)4月)

    産業技術総合研究所中部センター
    (2021年(令和3年)4月)

  • 名古屋地方気象台 (2014年(平成26年)8月)

    名古屋地方気象台
    (2014年(平成26年)8月)

  • 名古屋港湾合同庁舎別館 (2016年(平成28年)4月)

    名古屋港湾合同庁舎別館
    (2016年(平成28年)4月)

  • 東海財務局 (2022年(令和4年)5月)

    東海財務局
    (2022年(令和4年)5月)

  • 名古屋国税総合庁舎 (2014年(平成26年)8月)

    名古屋国税総合庁舎
    (2014年(平成26年)8月)

  • 自衛隊愛知地方協力本部 (2014年(平成26年)4月)

    自衛隊愛知地方協力本部
    (2014年(平成26年)4月)

  • 名古屋法務合同庁舎 (2022年(令和4年)5月)

    名古屋法務合同庁舎
    (2022年(令和4年)5月)

司法機関等

  • 名古屋高等裁判所 (2022年(令和4年)5月)

    名古屋高等裁判所
    (2022年(令和4年)5月)

  • 名古屋家庭裁判所 (2022年(令和4年)5月)

    名古屋家庭裁判所
    (2022年(令和4年)5月)


施設

警察

本部
警察署

消防

本部
消防署

医療

愛知県災害拠点病院

郵便局

主な郵便局

文化施設

図書館
交流施設
MICE施設

対外関係

姉妹都市・提携都市

名古屋市の姉妹友好提携都市は6国の6都市と結ばれており、さまざまな分野での交流が年間を通して両都市間で活発に行われている。また、各都市からの記念品が名古屋市中区の名古屋市公館(名古屋迎賓館)地下1階にある国際交流展示室や久屋大通公園で一般公開されている。なお2012年から南京市とは交流を停止している[45]

海外

姉妹都市
都市名 国名 地域名 提携年月日
ロサンゼルス市 アメリカ合衆国の旗アメリカ合衆国 カリフォルニア州 1959年(昭和34年)4月1日
メキシコ市 メキシコの旗メキシコ合衆国 メキシコシティ 1978年(昭和53年)2月16日
南京市 中華人民共和国の旗中華人民共和国 江蘇省 1978年(昭和53年)12月21日
シドニー市 オーストラリアの旗オーストラリア連邦 ニューサウスウェールズ州 1980年(昭和55年)9月16日
トリノ市 イタリアの旗イタリア共和国 ピエモンテ州 トリノ県 2005年(平成17年)5月27日
ランス市 フランスの旗フランス共和国 グラン・テスト地方 マルヌ県 2017年(平成29年)10月20日[46]
パートナー都市
都市名 国名 地域名 提携年月日
台中市 台湾の旗台湾(中華民国) 院轄市 2019年令和元年)10月25日[47]
タシュケント市 ウズベキスタンの旗ウズベキスタン共和国 タシュケント特別市 2019年(令和元年)12月18日[48]
その他
名称 国名 地域名 提携年月日
シャンゼリゼ通 フランスの旗フランス共和国 イル・ド・フランス地方 パリ 1989年(平成元年)9月26日 久屋大通と友好提携調印
ルイーズ通 ベルギーの旗ベルギー王国 ブリュッセル首都圏 ブリュッセル 2014年(平成26年)9月25日 栄町商店街と姉妹提携調印[49]
パサージュ・デ・パノラマ商店街 フランスの旗フランス共和国 イル・ド・フランス地方 パリ 2015年(平成27年)4月2日 円頓寺商店街と友好提携調印[50]

日本

提携都市
都市名 都道府県 地方名 提携年月日
豊田市 愛知県の旗愛知県 中部地方 1986年(昭和61年)10月24日 ふれあい交流協定提携調印
中津川市 岐阜県の旗岐阜県 中部地方 1986年(昭和61年)10月24日 ふれあい交流協定提携調印
陸前高田市 岩手県の旗岩手県 東北地方 2014年(平成26年)10月28日 産業振興協定提携調印[51]
その他

姉妹港・友好提携港

名古屋港は日本の主要な国際貿易港(五大港)のひとつであり、2016年度のデータでは[52]、取扱貨物量は国内最大、貿易額においては東京港に次いで2位。黒字幅が大きいのが特徴で輸出額に絞れば約11.7兆円と突出した規模である。

友好姉妹港
港湾名 国名・地域名 提携年月日
ロサンゼルス アメリカ合衆国の旗アメリカ合衆国 カリフォルニア州 1959年昭和34年)3月31日 友好姉妹港提携調印
フリーマントル港 オーストラリアの旗オーストラリア連邦 西オーストラリア州 1983年(昭和58年)4月19日 友好姉妹港提携調印
ボルティモア アメリカ合衆国の旗アメリカ合衆国 メリーランド州 1985年(昭和60年)10月24日 友好姉妹港提携調印
シドニー オーストラリアの旗オーストラリア連邦 ニューサウスウェールズ州 2010年平成22年)11月4日 友好姉妹港提携調印
友好港
港湾名 国名・地域名 提携年月日
アントワープ ベルギーの旗ベルギー王国 アントワープ州 1988年昭和63年)11月16日 友好港提携調印
ブルージュ ベルギーの旗ベルギー王国 ウェスト・フランデレン州 2013年平成25年)7月 友好港提携調印
友好交流港
港湾名 国名・地域名 提携年月日
上海 中華人民共和国の旗中華人民共和国 直轄市 2003年平成15年)2月25日 友好交流港提携調印

姉妹空港・提携空港

名古屋市を含む4市町にまたがる県営名古屋空港は、アメリカ合衆国ワシントン州のモーゼスレイク市にあるグラント郡国際空港と姉妹空港提携を行っている[53]

空港名 国名・地域名 提携年月日
グラント郡国際空港 アメリカ合衆国の旗アメリカ合衆国 ワシントン州 2016年(平成28年)10月18日 県営名古屋空港と姉妹提携調印

国際機関

ブラジル銀行名古屋支店

国際連合機関

領事館

総領事館[54]
領事館
名誉総領事館
名誉領事館

金融機関

外国政府関連機関

経済

中日本中部地方の経済の中心地である。名古屋市を核とする中京圏の域内総生産は約4,038億ドル(2021年度)であり、これは国内で3番目、世界で第40番目の規模である[57]。 日本三大証券取引所の一角である名古屋証券取引所名古屋商工会議所中部経済連合会などの金融商品取引所や経済団体などが存在する。

名古屋港は日本を代表する国際貿易港であり、平成30年での取扱貨物量および貿易額は全国一であった[5]

2017年度の名古屋市の名目市内総生産は13兆5,860億円である[58]

名古屋中小企業投資育成などのベンチャーキャピタルも所在し、投資先企業の価値向上を図るなど活発的な経済活動が行われている。近年では、日本の中央部に位置している立地を活かして「グレーター・ナゴヤ・イニシアティブ(GNI)」のような、域内の産業経済をより世界にオープンなものとし、世界から優れた「企業・技術・人・情報」を呼び込むことを目的とした、行政・産業界・大学・研究機関など官民が一体となって行うプロモーション活動、企業誘致活動などが日本初のモデルプロジェクトとして行われている。

第一次産業

農業

市内の大半が宅地、商工業地帯となっているため全般には振るわない。農地の大半は庄内川以西の中川区や港区に立地し、野菜と水稲を栽培し、大消費地に立地するという優位性を生かした地産地消の推進に取り組んでいる。

  • 鍋料理に欠かせない白菜の発祥の地である。そのため現在でも白菜の品種名は「野崎(中川区に由来する)白菜二号」や「愛知白菜」など名古屋と関連する名前が多い。
  • フキの生産量が全国1位である愛知県東海市をはじめとして、名古屋市西部を中心に食用フキの栽培が盛んである。

水産業

  • 水産では下之一色町が昭和30年ごろまで漁港だった。その名残で魚市場が2021年3月まで存在していた[59]
  • 小規模ではあるが、市内の運河や堀川などから出航し、イカナゴイワシなどを漁獲する水産業もある。民間の釣り船では名古屋港内でハゼやスズキが釣れる。

第二次産業

工業

豊田市四日市市などとともに中京工業地帯の中核都市であり、自動車産業航空宇宙産業鉄道車両鉄鋼特殊鋼電機セラミックス産業などが盛んである。名古屋市の製造品出荷額は平成3年度には6兆円を超えていたが、本社機能を残して工場が郊外・地方に移転したことにより減少し[3]、平成29年度の統計では3兆3,636億円であった[60]

主要な製造業の工場

第三次産業

商業

名古屋駅付近の高層ビル群(2022年)
栄エリアにある大津通のスクランブル交差点(2021年)
名古屋最大のアーケードが広がる大須(2009年)
南部副都心である金山駅周辺(2018年)

2007年度の名古屋市の卸売業販売額は約27兆656億円で全国で東京都区部大阪市に次ぐ。また小売業販売額は約3兆1,917億円で東京都区部・大阪市・横浜市に次いで額が大きい[62]

2000年代に再開発が進み、名駅エリアを中心に高層ビルの建設が急速に進んでいる。2020年代になると栄エリアにも高層ビル建設が複数計画されている[63]

栄、名駅、大須、金山などが市外からも広く集客する繁華街となっており、栄と名駅一帯には広大な地下街が広がっている。東部の今池千種エリア、西部のささしまライブ24、南部の金山エリアや北部の大曽根エリアが、乗り換えのターミナルとなったり、新たなオフィス街が形成されるなど、副都心新都心として発達している。

また、グルメ激戦区として名を馳せており、特有の文化を持った「名古屋めし」などを筆頭にさまざまな料理が集まる。2019年には、ミシュランガイド愛知・岐阜・三重2019特別版[64] が出版されるなど、世界的にも注目が集まっている。

名駅
大須
金山
主な商業施設
東部
西部
南部
北部

本社を置く企業

「Category:名古屋市の企業」も参照
上場企業
その他のおもな企業

情報・生活

マスメディア

新聞社・通信社

一般紙

※全国紙は愛知県・岐阜県・三重県[注釈 6]

スポーツ紙・専門紙
通信社

テレビ放送局

地上波テレビ局

放送対象地域は、NHK名古屋総合・テレビ愛知は県域放送、他は当県、岐阜県三重県の「東海3県」を放送エリアとする中京広域圏としている。

ラジオ放送局

※放送対象地域は、NHK名古屋第1・第2とCBCラジオ、東海ラジオは当県を含む中京広域圏、NHK名古屋FMとFM AICHI、ZIP-FMは県域放送としている。

ライフライン

電力

ガス

東邦ガス(本社:熱田区)- 日本四大都市ガスの1つである。また、名古屋財界の有力企業「五摂家」の一社に挙げられる。

主要事業所[66]
  • 名古屋支社(千種区
  • 星が丘事業所(千種区)
  • 北事業所(北区)
  • 笠寺事業所(南区)

水道

営業所
  • 中営業所(中区)
  • 北営業所(北区)
  • 緑営業所(緑区)
  • 港営業所(港区)
  • 中川営業所(中川区
  • 中村営業所(中村区
  • 瑞穂営業所(瑞穂区
  • 千種営業所(千種区
  • 守山営業所(守山区
  • 天白サービスステーション(天白区

電信

事業所
  • 名古屋中央支店(NTT栄ビル)- 中区
  • 名古屋東支店(NTT覚王山ビル)- 千種区
  • 名古屋南支店(NTT名古屋港ビル)- 港区
市外局番
  • 市外局番は市内全域で052(名古屋MA)が使用される。

教育・研究機関

「Category:名古屋市の学校」も参照

大学

多くの大学が名古屋市内にキャンパスを置く。郊外への移転が著しい時期もあったが、最近では都心回帰も見られる。

国立大学
公立大学
私立大学

専門職大学

私立

専修学校

「Category:名古屋市の専修学校」を参照

高等学校

「Category:名古屋市の高等学校」を参照

中学校

「Category:名古屋市の中学校」を参照

小学校

「Category:名古屋市の小学校」を参照

幼稚園

「Category:名古屋市の幼稚園」を参照

特別支援学校

研究機関

インターナショナルスクール

国際バカロレア認定校
ブラジル学校
  • コレージオ・ブラジル・ジャパン
朝鮮学校

指定自動車教習所

学校教育以外の施設

職業能力開発校

交通

空路

空港

中部国際空港(セントレア)
中部国際空港(セントレア)

現在、名古屋の空の玄関口は、市南郊の知多半島にある常滑市沖に浮かぶ海上空港中部国際空港(セントレア)と市北郊の北区・小牧市西春日井郡豊山町春日井市にまたがる名古屋飛行場(県営名古屋空港、小牧空港)である。

県営名古屋空港名古屋飛行場)- 別名小牧空港

かつて国内線、国際線共に多く発着していた旧名古屋空港(小牧空港)は、2005年に開催された愛知万博に合わせて開港した中部国際空港に主たる機能を移転したあと、県営名古屋空港と改称。現在ではERJを主力機材とするフジドリームエアラインズ(FDA)が国内8か所(青森花巻山形新潟高知福岡熊本出雲)に就航するのみとなっている。この小牧空港周辺には、国産初のジェット旅客機であるMitsubishi SpaceJetを製造する三菱航空機も、名古屋飛行場敷地に隣接する土地に製造拠点を置いており、旧名古屋空港時代から航空自衛隊の小牧基地と滑走路を共同使用する軍民共用空港である。

それ以外の日本航空(JAL)・全日本空輸(ANA)およびデルタ航空など大手航空会社が運航する主要な国際線および国内線は中部国際空港から発着しており、大型旅客機が使用される欧米線も含めた国際線は、全便が中部国際空港からの発着である。空港アクセスに関する観光案内表記では中部国際空港は「名古屋/中部」、県営名古屋空港(名古屋飛行場)は「名古屋/小牧」と表記されるため、航空便で名古屋市に到着する場合は、あらかじめどちらの空港へ到着するのか注意が必要である。

中部国際空港

中部国際空港からは、デルタ航空によるアメリカ合衆国/デトロイト線や、ルフトハンザドイツ航空によるドイツ連邦共和国/フランクフルト線、フィンエアーによるフィンランド共和国/ヘルシンキ線などの欧米諸国との間に国際定期直行便が運航されているほか、東南アジアおよび東アジア各地(中国各都市・韓国・台湾)への国際便も高頻度で定期運航されている。太平洋諸地域(ハワイ/ホノルルグアムサイパンなど)への直行便も1年を通して定期運航されている。2010年以降はジェットスタージャパン春秋航空などといった格安航空会社(LCC)も中部空港へ就航し、それぞれ国内外への定期路線を運航している。基本的に国内リージョナル路線8路線が発着する名古屋飛行場(小牧空港)以外は、すべて中部国際空港への到着となる。

県営名古屋空港とは鉄道アクセスはないが、バス路線と都市高速道路が整備されている。なお、中部国際空港へのアクセスは、名古屋市南部の鉄道ターミナル駅である金山駅や、JR東海本社ビルと地下通路で連絡している名鉄名古屋駅から空港特急および空港急行が発着している。名鉄名古屋駅と名鉄常滑線空港線直通特急ミュースカイにより最速28分で結ばれている。また各区の中心駅や郊外名東区藤が丘など、市内各所中心地から中部国際空港へ向かう高速バスも運行されている。

鉄道

名古屋鉄道
拡大

Clip
名古屋鉄道
近畿日本鉄道
拡大

Clip
近畿日本鉄道

名古屋市営地下鉄名古屋市営バスを経営する名古屋市交通局を中心に、鉄道はJR東海、名古屋鉄道(名鉄)、近畿日本鉄道(近鉄)の主要3社が乗り入れている。市の中核を担うターミナル駅としては名古屋駅・栄駅・金山駅がある。

鉄道の代表駅である名古屋駅は、名古屋の旧城下町西部に位置する「笹島」と呼ばれていた湿地を埋め立てた場所に位置していた。現在では名古屋市の都心の1つとなっている。東海旅客鉄道(JR東海)名古屋駅の他に名鉄名古屋駅近鉄名古屋駅地下鉄あおなみ線の名古屋駅があるが、それらをまとめて「名古屋駅」、あるいは略されて「名駅」(めいえき)と呼ぶことがある。名駅という呼称は、名古屋駅周辺の行政地名(中村区・西区名駅一丁目から五丁目、中村区名駅南一丁目から五丁目)にもなっている。

鉄道路線

鉄道事業者名 路線名 駅一覧 所在地
東海旅客鉄道
JR東海
Shinkansen jrc.svg 東海道新幹線 - 名古屋駅 - 中村区
CA東海道本線 - 名古屋駅 - 尾頭橋駅 - 金山駅 - 熱田駅 - 笠寺駅 - 大高駅 - 南大高駅 - 中村区中川区、中区、
熱田区、南区、緑区
CF中央本線 名古屋駅 - (山王信号場) - 金山駅 - 鶴舞駅 - 千種駅 - 大曽根駅 - 新守山駅 - 中村区中川区熱田区、中区、
昭和区千種区、東区、北区、守山区
CJ関西本線 名古屋駅 - (笹島信号場) - 八田駅 - 春田駅 - 中村区中川区
名古屋鉄道
名鉄
NH名古屋本線 - 東枇杷島駅 - 栄生駅 - 名鉄名古屋駅 - 山王駅 - 金山駅 - 神宮前駅 - 堀田駅 - 呼続駅
- 桜駅 - 本笠寺駅 - 本星崎駅 - 鳴海駅 - 左京山駅 - 有松駅 - 中京競馬場前駅 -
西区、中村区中川区、中区、
熱田区瑞穂区、南区、緑区
IY犬山線 - 中小田井駅 - 上小田井駅 - 西区
TA常滑線 - 神宮前駅 - 豊田本町駅 - 道徳駅 - 大江駅 - 大同町駅 - 柴田駅 - 熱田区、南区
CH築港線 - 大江駅 - (名電築港駅) - 東名古屋港駅 南区、港区
ST瀬戸線 栄町駅 - 東大手駅 - 清水駅 - 尼ヶ坂駅 - 森下駅 - 大曽根駅 - 矢田駅 - 守山自衛隊前駅
- 瓢箪山駅 - 小幡駅 - 喜多山駅 - 大森・金城学院前駅 -
東区、中区、北区、守山区
KM小牧線 上飯田駅 - 味鋺駅 - 北区
近畿日本鉄道
近鉄
E名古屋線 近鉄名古屋駅 - 米野駅 - 黄金駅 - 烏森駅 - 近鉄八田駅 - 伏屋駅 - 戸田駅 - 中村区中川区
名古屋市交通局
名古屋市営地下鉄
Nagoya Subway Logo V2 (Higashiyama Line).svg東山線 高畑駅 - 八田駅 - 岩塚駅 - 中村公園駅 - 中村日赤駅 - 本陣駅 - 亀島駅 - 名古屋駅
- 伏見駅 - 栄駅 - 新栄町駅 - 千種駅 - 今池駅 - 池下駅 - 覚王山駅 - 本山駅
- 東山公園駅 - 星ヶ丘駅 - 一社駅 - 上社駅 - 本郷駅 - 藤が丘駅
中川区中村区、中区、
東区、千種区名東区
Nagoya Subway Logo V2 (Meijo Line).svg名城線 金山駅 - 東別院駅 - 上前津駅 - 矢場町駅 - 栄駅 - 久屋大通駅 - 市役所駅 - 名城公園駅
- 黒川駅 - 志賀本通駅 - 平安通駅 - 大曽根駅 - ナゴヤドーム前矢田駅 - 砂田橋駅 - 茶屋ヶ坂駅
- 自由ヶ丘駅 - 本山駅 - 名古屋大学駅 - 八事日赤駅 - 八事駅 - 総合リハビリセンター駅
- 瑞穂運動場東駅 - 新瑞橋駅 - 妙音通駅 - 堀田駅 - 伝馬町駅 - 神宮西駅 - 西高蔵駅 - 金山駅
中区、東区、北区、千種区、
昭和区瑞穂区熱田区
Nagoya Subway Logo V2 (Meiko Line).svg名港線 金山駅 - 日比野駅 - 六番町駅 - 東海通駅 - 港区役所駅 - 築地口駅 - 名古屋港駅 中区、熱田区、港区
Nagoya Subway Logo V2 (Tsurumai Line).svg鶴舞線 上小田井駅 - 庄内緑地公園駅 - 庄内通駅 - 浄心駅 - 浅間町駅 - 丸の内駅 - 伏見駅 - 大須観音駅
- 上前津駅 - 鶴舞駅 - 荒畑駅 - 御器所駅 - 川名駅 - いりなか駅 - 八事駅 - 塩釜口駅
- 植田駅 - 原駅 - 平針駅 -
西区、中区、昭和区天白区
Nagoya Subway Logo V2 (Sakura-dori Line).svg桜通線 中村区役所駅 - 名古屋駅 - 国際センター駅 - 丸の内駅 - 久屋大通駅 - 高岳駅 - 車道駅 - 今池駅
- 吹上駅 - 御器所駅 - 桜山駅 - 瑞穂区役所駅 - 瑞穂運動場西駅 - 新瑞橋駅 - 桜本町駅 - 鶴里駅
- 野並駅 - 鳴子北駅 - 相生山駅 - 神沢駅 - 徳重駅
中村区、中区、東区、千種区
昭和区、瑞穂区、南区、天白区、緑区
Nagoya Subway Logo V2 (Kamiiida Line).svg上飯田線 平安通駅 - 上飯田駅 北区
東海交通事業 城北線 - 小田井駅 - 比良駅 - 西区
名古屋臨海高速鉄道 西名古屋港線
(あおなみ線)
名古屋駅 - ささしまライブ駅 - (笹島信号場) - 小本駅 - 荒子駅 - 南荒子駅
- 中島駅 - 港北駅 - 荒子川公園駅 - 稲永駅 - (潮凪信号場) - 野跡駅 - 金城ふ頭駅
中村区中川区、港区
愛知高速交通
リニモ
東部丘陵線 藤が丘駅 - 名東区
名古屋ガイドウェイバス ガイドウェイバス志段味線
ゆとりーとライン
大曽根駅 - ナゴヤドーム前矢田駅 - 砂田橋駅 - 守山駅
- 金屋駅 - 川宮駅 - 川村駅 - 白沢渓谷駅 - 小幡緑地駅 -
北区、東区、守山区
日本貨物鉄道
JR貨物
■東海道本線支線
(「名古屋港線」)
名古屋港駅 ※JR貨物が保有。 港区
■西名古屋港線
(あおなみ線)
名古屋貨物ターミナル駅 中川区
名古屋臨海鉄道 東築線 東港駅 - 名電築港駅 南区、港区
東港線 笠寺駅 - 東港駅 南区
南港線 東港駅 - 名古屋南貨物駅 - 南区
汐見町線 東港駅 - 船見町駅 - 汐見町駅 南区、港区
昭和町線 東港駅 - 昭和町駅 南区、港区

各区の主要駅

南部の副都心である金山総合駅構内の名鉄中央改札口

名古屋市を構成する16区の主要駅は以下の通り。さまざまな利用の起点・目的点として代表される駅である。太字区役所最寄駅。

市内の廃止駅

名古屋鉄道
JR東海
JR東海・JR貨物
日本国有鉄道

バス

栄駅(オアシス21バスターミナル)

路線バス

バス路線は市バスのほか、名鉄グループ名鉄バス近鉄グループ三重交通などが周辺区を中心に路線を運営している。バス利用についても市バスが路線密度の高さからもっとも多くの利用者を集めている。名鉄バス三重交通バスについては、一部地域での運営にとどまっているが、基幹バスや星ヶ丘駅発着路線など、利用率の高いものもある。

名古屋市営バス(市バス)の大部分が均一運賃の前乗り後降り先払いであるのに対し、名鉄バス・三重交通バスは整理券による区間制運賃で後乗り前降り後払い方式である。市バスでも、名鉄と共同運行する基幹2系統や名古屋ガイドウェイバスに直通するゆとりーとラインでは後乗り前降り後払いの方式をとっている。名鉄バスと三重交通バスの市バス競合区間は市バスと同額の均一運賃である。

バスターミナル

代表的なバスターミナルとして、栄地区のオアシス21バスターミナル、名駅地区の名鉄バスセンター・名古屋バスターミナルがあり、多くの中長距離路線バスが乗り入れている。

この他にも地下鉄の主要駅を中心にバスターミナルが設置され、周辺区において地下鉄へのフィーダー輸送の役目を果たしている。

道路

名古屋市の大量の交通は卓越した道路網が支えている。碁盤の目のように片側3 - 5車線の道路が走っており、幅広い道路設計により名古屋高速道路を中心部に通すことも容易であった。100m道路と呼ばれる幅員約100メートルの広い道路久屋大通若宮大通)は名古屋の自慢にもなっている。なお、一本の道路幅が100メートルなのではなく、上り車線と下り車線および車線間にある20メートルほどの中央分離帯を加えて100メートルと呼んでいる。途中の中央分離帯は公園のようになっており安全に休むことができるため、歩行者は100メートルを一気に渡り切る必要もプレッシャーもない。

日本一ともいわれる広い道路網の原点は、広小路で見られるような江戸時代にあった「万治の大火」後の防火帯としての役割にある[67]。後にくる車社会を見越し、太平洋戦争の戦災復興都市計画に基づいてさらに整備されたものである。この都市計画は大変大胆なもので、空襲により焦土化した市街地に幅員の広い道路を何本も東西南北に通し、市内各所にあった墓地をすべて1か所に集約するというものであった。戦後日本の急速な経済成長により、大胆な都市計画は見事に結実した。この計画の責任者は田淵寿郎技監で、その功績により1966年に「名誉市民」の称号が贈られている。

市内の中心部には環状に名古屋高速都心環状線が走り、外側に名古屋第二環状自動車道が環状に市域を取り巻く。都心環状線以外の名古屋高速道路の各路線が中心部から放射状に延びており、中心部と郊外や他の高速道路とを結ぶ。市東郊外の名東区東名高速道路名古屋インターチェンジがあり、都心部の繁華街(栄地区や大須付近)からは名古屋高速道路と名古屋第二環状自動車道を利用すれば15分程度、一般道(愛知県道60号名古屋長久手線など)では渋滞のない状態で30分 - 45分程度となっている。南部の湾岸エリアには伊勢湾岸自動車道が通っている。そのほか、郊外にも名神高速道路中央自動車道東海北陸自動車道知多半島道路などが接続しており、一般道を含め道路インフラの整備が大変進んでいる地域ともいえる。

また、有料高速道路以外にも名四国道西知多産業道路名岐バイパスのような複数の高規格バイパスが存在する。

市内を通る高速道路のうち伊勢湾岸自動車道知多半島道路を除いて料金水準が大都市近郊区間と同じ水準である。

高速道路

国道

市内の主な通り

幹線部の通り
中心部の通り
  • 木挽町通
  • 皆戸通
  • 竪三蔵通
  • 中ノ町通
  • 御園通
  • 堀川東通
  • 西大須通
  • 常盤通
  • 桑名町通
  • 長島町通
  • 長者町通
  • 本町通
  • 七間町通
  • 呉服町通
  • 伊勢町通
  • 大須本通
  • 門前町通
  • 裏門前町通
  • 新天地通
  • 武平通
  • 東栄通
  • 前津通
  • 西川端通
  • 東川端通
  • 千代田通
  • 七本松通
  • 中央線西通
  • 京町通
  • 上中通
  • 魚ノ棚通
  • 杉ノ町通
  • 伝馬町通
  • 袋町通
  • 本重町通
  • 入江町通
  • 三蔵通
  • 白川通
  • 矢場町通
  • 瓦通
  • 東陽通
  • 花園通
  • 大須観音西通
  • 赤門明王通
  • 赤門通
  • 大須観音通
  • 万松寺通
  • 仁王門通
  • 東仁王門通
  • 松元通
  • 松ヶ枝通
  • 宇津木橋通
金城埠頭中心部の通り
  • 南京大路
  • メキシコ大通
  • ロサンゼルス大通

ナンバープレート

名古屋市(中川区)の中部運輸局愛知運輸支局から交付されるナンバープレートには、「名古屋」の地名が表示される。これを俗に「名古屋ナンバー」という。1965年3月1日に「愛(知)ナンバー」から「三河ナンバー」が分離されるのを機に変更された。さらに1979年8月6日には「尾張小牧ナンバー」が分離された。2020年時点で「名古屋ナンバー」が交付されている地域は、名古屋市、大府市東海市知多市半田市常滑市知多郡津島市愛西市弥富市あま市、海部郡、豊明市日進市長久手市、愛知郡である[68]

航路

港湾

名古屋港は宮の渡しで有名だった熱田港が周辺海域の干拓の進展や、浅い水深で近代港湾としての機能を果たせないとの観点から、熱田前新田の沖合いを埋立浚渫して築港された近代港湾である[69][70]第2次世界大戦で被害を受けるが、戦後はこの跡地への他工場進出や、地元資本と富士製鐵の合弁の東海製鐵日本製鉄名古屋製鉄所の前身)が進出するなどして発展した。伊勢湾に面しており、西から弥富市飛島村、名古屋市港区、東海市知多市と5つの市町村にまたがる。周辺施設名には「名港」(めいこう)と略して冠する場合が多い。名古屋港に関しては、おもに愛知県内に生産拠点を持ち、多数の自動車を世界各国に輸出するトヨタ自動車工業など大企業が利用するため、戦前から日本を代表する輸出入の拠点であり、また大型船の横付けも可能な港湾設備を持つため、「クイーンエリザベス」などの世界的に有名な豪華客船が寄港することもある。

船舶

太平洋フェリー

観光

観光客数

平成29年度における名古屋市の観光入り込み客数は4,728万人であり[71]、巨大な集客力を持つ。一方で大都市の中で最も魅力に欠けるとも報道されており[72]、調査では名古屋市民の地元推奨度・愛着度・誇り度がいずれも他都市に比べて極めて低く、市民の「地元をほめない」傾向が外部からのイメージを悪化させているとの分析がある[73]

2018年における外国人宿泊客数は約200万人であった[74]。またトリップアドバイザーによると、外国人観光客に人気の高いフォトジェニックスポットとしてオアシス21が国内2位に選ばれた[75]

名所・旧跡

城郭・砦
神社
寺院
おもな古墳
おもな遺跡
おもな公園
その他

観光スポット

桜の名所
文化施設
スポーツ施設
#スポーツ施設」も参照

その他の観光スポット

文化・名物

文化財

建造物

重要文化財(国指定)
  • 観音寺多宝塔 - 観音寺(荒子観音)(中川区荒子町)
  • 竜泉寺仁王門 - 龍泉寺(守山区竜泉寺)
  • 名古屋城西南隅櫓 - 名古屋城内(中区本丸)
  • 名古屋城東南隅櫓 - 名古屋城内(中区本丸)
  • 名古屋城西北隅櫓 - 名古屋城内(中区本丸)
  • 名古屋城表二の門 - 名古屋城内(中区本丸)
  • 富部神社本殿 - 富部神社(南区呼続)
  • 名古屋城二之丸大手二之門 - 名古屋城内(中区二の丸)
  • 名古屋城旧二之丸東二之門 - 名古屋城内(中区本丸)
  • 興正寺五重塔 - 興正寺(昭和区八事本町)
  • 旧名古屋控訴院地方裁判所区裁判所庁舎 - 東区白壁
  • 東山植物園温室前館 - 千種区田代町
  • 名古屋市庁舎 - 中区三の丸
  • 愛知県庁舎 - 中区三の丸
  • 荒子観音多宝塔 (2022年10月)

    荒子観音多宝塔
    (2022年10月)

  • 龍泉寺仁王門 (2021年4月)

    龍泉寺仁王門
    (2021年4月)

  • 名古屋城西南隅櫓 (2022年3月)

    名古屋城西南隅櫓
    (2022年3月)

  • 名古屋城東南隅櫓 (2022年3月)

    名古屋城東南隅櫓
    (2022年3月)

  • 名古屋城西北隅櫓 (2015年3月)

    名古屋城西北隅櫓
    (2015年3月)

  • 名古屋城表二の門 (2022年2月)

    名古屋城表二の門
    (2022年2月)

  • 富部神社本殿 (2019年2月)

    富部神社本殿
    (2019年2月)

  • 名古屋城二之丸大手二之門 (2012年4月)

    名古屋城二之丸大手二之門
    (2012年4月)

  • 名古屋城旧二之丸東二之門 (2022年3月)

    名古屋城旧二之丸東二之門
    (2022年3月)

  • 興正寺五重塔 (2013年12月)

    興正寺五重塔
    (2013年12月)

  • 旧名古屋控訴院地方裁判所区裁判所庁舎 (2020年10月)

    旧名古屋控訴院地方裁判所区裁判所庁舎
    (2020年10月)

  • 東山植物園温室前館 (2021年8月)

    東山植物園温室前館
    (2021年8月)

  • 名古屋市庁舎 (2011年11月)

    名古屋市庁舎
    (2011年11月)

  • 愛知県庁舎 (2009年4月)

    愛知県庁舎
    (2009年4月)

愛知県指定有形文化財
  • 瑞泉寺総門 1棟 - 瑞泉寺(緑区鳴海町)
  • 建中寺徳川家霊廟 4棟 - 建中寺(東区筒井)
  • 東照宮社殿 2棟 - 名古屋東照宮(中区丸の内)
  • 草結庵 1棟 - 日泰寺(千種区法王町)
  • 暮雨巷 1棟 - 三菱UFJ銀行(瑞穂区陽明町)
  • 無縫塔 1棟 - 長慶寺(守山区小幡中)
  • 旧藤山家住宅日本家 1棟 - 龍興寺(昭和区御器所)
  • 旧渡辺家書院及び茶室 1件 - 後藤報恩会(昭和区汐見町)
  • 日泰寺奉安塔 1基 - 日泰寺(千種区城山新町)
    • 附 石門及び玉垣、設計図、礼拝殿、通天門、土塀
  • 服部家住宅 11棟 - 個人所有。
  • 伊藤家住宅 5棟 - 個人所有。
  • 服部幸平家住宅倉 1棟 - 個人所有。
  • 瑞泉寺総門 (2018年4月)

    瑞泉寺総門
    (2018年4月)

  • 東照宮社殿(唐門) (2018年4月)

    東照宮社殿(唐門)
    (2018年4月)

  • 暮雨巷 (2021年5月)

    暮雨巷
    (2021年5月)

  • 服部家住宅(井桁屋)主屋 (2022年10月)

    服部家住宅(井桁屋)主屋
    (2022年10月)

  • 服部家住宅(井桁屋)倉 (2022年10月)

    服部家住宅(井桁屋)倉
    (2022年10月)

  • 伊藤家住宅 (2021年6月)

    伊藤家住宅
    (2021年6月)

  • 服部幸平家住宅倉 (2022年10月)

    服部幸平家住宅倉
    (2022年10月)

名古屋市指定有形文化財
  • 宗円寺宝篋印塔 1基 - 宗円寺(昭和区御器所)
  • 宝生院開山塔 1基 - 八事霊園内(天白区天白町大字八事)
  • 宝生院中興開山印雅上人逆修塔 1基 - 八事霊園内(天白区天白町大字八事)
  • 光音寺無縫塔 1基 - 光音寺(北区光音寺町)
  • 余芳亭 1棟 - 中区本丸
  • 薬草倉 1棟 - 名古屋市立大学薬学部内(瑞穂区田辺通)
  • 須弥壇 1具 - 龍潭寺(中川区野田)
  • 丹羽家住宅 1棟 - 熱田区神戸町
  • 建中寺 総門・三門・鐘楼・御成門 4棟 - 建中寺(東区筒井)
  • 鶴舞公園噴水塔 1基 - 鶴舞公園内(昭和区鶴舞)
  • 鶴舞公園普選壇 1基 - 鶴舞公園内(昭和区鶴舞)
  • 松重閘門 1式 - 中川区山王
  • 勝鬘寺 本堂・山門 ・太鼓楼 3棟 - 勝鬘寺(中区栄)
  • 岡家住宅 4棟 - 岡啓(緑区有松)
  • 井元家住宅 5棟 - 東区橦木町
  • 富部神社祭文殿・東廻廊・西廻廊 3棟 - 富部神社(南区呼続)
  • 日泰寺大書院鳳凰台 1棟 - 日泰寺(千種区法王町)
  • 建中寺本堂・経蔵 2棟 - 建中寺(東区筒井)
  • 建中寺開山堂・源正公廟 3棟1基 - 建中寺(東区筒井)
  • 揚輝荘 5棟 - 千種区法王町
  • 鍋屋上野浄水場 旧第一ポンプ所 1棟 - 千種区宮の腰町
  • 東山配水場 旧計量室 1棟 - 千種区田代町
  • 本願寺名古屋別院 鐘楼 1棟 - 本願寺名古屋別院(中区門前町)
  • 笠覆寺 本堂・多宝塔・仁王門・鐘楼 4棟 - 笠覆寺(南区笠寺町)
  • 風信亭 1棟 - 個人所有。
  • 旧志水家玄関車寄せ 1棟 - 個人所有。
  • 熱田荘 1棟 - 個人所有。
  • 小塚家住宅 3棟 - 個人所有。
  • 竹田家住宅 9棟 - 個人所有。
  • 建中寺総門 (2021年4月)

    建中寺総門
    (2021年4月)

  • 建中寺三門 (2021年4月)

    建中寺三門
    (2021年4月)

  • 鶴舞公園噴水塔 (2021年6月)

    鶴舞公園噴水塔
    (2021年6月)

  • 鶴舞公園普選壇 (2021年6月)

    鶴舞公園普選壇
    (2021年6月)

  • 松重閘門 (2017年11月)

    松重閘門
    (2017年11月)

  • 勝鬘寺山門 (2021年8月)

    勝鬘寺山門
    (2021年8月)

  • 岡家住宅主屋 (2017年7月)

    岡家住宅主屋
    (2017年7月)

  • 井元家住宅主屋正面 (2022年6月)

    井元家住宅主屋正面
    (2022年6月)

  • 本願寺名古屋別院鐘楼 (2022年5月)

    本願寺名古屋別院鐘楼
    (2022年5月)

  • 笠覆寺本堂 (2022年10月)

    笠覆寺本堂
    (2022年10月)

  • 旧志水家玄関車寄せ (2022年10月)

    旧志水家玄関車寄せ
    (2022年10月)

国登録文化財
  • 徳川美術館本館 1棟 - 徳川黎明会(東区徳川町)
  • 徳川美術館南収蔵庫 1棟 - 徳川黎明会(東区徳川町)
  • 乃木倉庫 1棟 - 名古屋城内(中区本丸)
  • 愛知学院大学 楠元学舎第1号館 1棟 - 愛知学院(千種区楠元町)
  • 東海学園大講堂 1棟 - 東海学園(東区筒井)
  • 南山学園ライネルス館 1棟 - 南山学園(昭和区五軒家町)
  • 金城学院高等学校 榮光館 1棟 - 金城学院(東区白壁)
  • 名古屋港跳上橋(1・2号地間運河可動橋) 1基 - 名古屋港管理組合(港区入船・千鳥)
  • 長母寺 本堂 1棟 - 長母寺(東区矢田)
  • 長母寺 庫裡  1棟 - 長母寺(東区矢田)
  • 長母寺 山門 1棟 - 長母寺(東区矢田)
  • 建中寺 徳興殿 1棟 - 建中寺(東区筒井)
  • 旧加藤商会ビル 1棟 - 中区錦
  • 又兵衛(旧坂上家住宅) 1棟 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 龍影閣(旧名古屋博物館品評所) 1棟 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 料亭河文 主屋 1棟 - 河文(中区丸の内)
  • 料亭河文 表門,塀及び脇門 1棟 - 河文(中区丸の内)
  • 料亭河文 新用亭及び渡廊下 1棟 - 河文(中区丸の内)
  • 料亭河文 用々亭 1棟 - 河文(中区丸の内)
  • 料亭河文 厨房 1棟 - 河文(中区丸の内)
  • 旧川上貞奴邸 主屋(文化のみち二葉館) 1棟 - 東区橦木町
  • 旧川上貞奴邸 蔵 1棟 - 東区橦木町
  • 名古屋テレビ塔 1基 - 中区錦
  • 春江院 本堂 1棟 - 春江院(緑区大高町)
  • 春江院 本玄関及び書院 1棟 - 春江院(緑区大高町)
  • 春江院 不老閣 1棟 - 春江院(緑区大高町)
  • 春江院 茶室 1棟 - 春江院(緑区大高町)
  • 春江院 庫裏 1棟 - 春江院(緑区大高町)
  • 春江院 山門 1棟 - 春江院(緑区大高町)
  • 春江院 鐘楼 1棟 - 春江院(緑区大高町)
  • 松楓閣 本館 1棟 - 松楓閣(千種区山門町)
  • 松楓閣 離れ 1棟 - 松楓閣(千種区山門町)
  • オリエンタルビル屋上観覧車 1基 - オリエンタルビル(中区栄)
  • 萬乗醸造 主屋 1棟 - 萬乗醸造(緑区大高町)
  • 萬乗醸造 旧精米作業場 1棟 - 萬乗醸造(緑区大高町)
  • 萬乗醸造 瓶詰作業場 1棟 - 萬乗醸造(緑区大高町)
  • 萬乗醸造 元蔵 1棟 - 萬乗醸造(緑区大高町)
  • 萬乗醸造 中蔵 1棟 - 萬乗醸造(緑区大高町)
  • 萬乗醸造 新蔵 1棟 - 萬乗醸造(緑区大高町)
  • 萬乗醸造 白米倉庫 1棟 - 萬乗醸造(緑区大高町)
  • 萬乗醸造 離れ 1棟 - 萬乗醸造(緑区大高町)
  • 萬乗醸造 土蔵 1棟 - 萬乗醸造(緑区大高町)
  • 萬乗醸造 内井戸 1所 - 萬乗醸造(緑区大高町)
  • 萬乗醸造 旧仕込蔵及び樽修理場 1棟 - 萬乗醸造(緑区大高町)
  • 萬乗醸造 外井戸 5基 - 萬乗醸造(緑区大高町)
  • 名古屋大学医学部附属病院門及び外塀(旧愛知県立医学専門学校正門及び外塀) 1基 - 名古屋大学(昭和区鶴舞町)
  • 名古屋大学医学部附属病院門及び外塀(旧愛知県立病院正門及び外塀) 1基 - 名古屋大学(昭和区鶴舞町)
  • 名古屋大学医学部附属病院門及び外塀(旧愛知県立病院通用門及び外塀) 1基 - 名古屋大学(昭和区鶴舞町)
  • 中濱家住宅 主屋 1棟 - 個人蔵(緑区)
  • 中濱家住宅 土蔵 1棟 - 個人蔵(緑区)
  • 中濱家住宅 物置 1棟 - 個人蔵(緑区)
  • 中濱家住宅 門 1棟 - 個人蔵(緑区)
  • 中濱家住宅 石垣及び塀 1所 - 個人蔵(緑区)
  • 名古屋陶磁器会館 1棟 - 名古屋陶磁器会館(東区徳川)
  • 棚橋家住宅 主屋 1棟 - 個人蔵(緑区有松)
  • 名古屋大学豊田講堂 1棟 - 名古屋大学(千種区仁座町)
  • カトリック主税町教会信者会館 1棟 - カトリック名古屋教区(東区主税町)
  • カトリック主税町教会司祭館 1棟 - カトリック名古屋教区(東区主税町)
  • カトリック主税町教会煉瓦塀 1基 - カトリック名古屋教区(東区主税町)
  • 石原家住宅主屋 1棟 - 個人蔵(北区)
  • 神谷家住宅柏露軒 1棟 - 個人蔵(中区)
  • 神谷家住宅狐葊 1棟 - 個人蔵(中区)
  • 神谷家住宅腰掛待合 1棟 - 個人蔵(中区)
  • 神谷家住宅中潜門 1棟 - 個人蔵(中区)
  • 日本福音ルーテル復活教会 1棟 - 日本福音ルーテル教会(東区徳川町)
  • 名古屋市東山荘 主屋 1棟 - 名古屋市(瑞穂区初日町)
  • 名古屋市東山荘 正門及び塀 1棟 - 名古屋市(瑞穂区初日町)
  • 名古屋市東山荘 庭門及び塀 1棟 - 名古屋市(瑞穂区初日町)
  • 筧家住宅 主屋 1棟 - 個人蔵(中村区下米野)
  • 徳川園黒門 1棟 - 名古屋市(東区徳川町)
  • 徳川園脇長屋 1棟 - 名古屋市(東区徳川町)
  • 徳川園塀 1棟 - 名古屋市(東区徳川町)
  • 徳川園釣瓶井戸 1基 - 名古屋市(東区徳川町)
  • 蓬左文庫旧書庫 1棟 - 名古屋市(東区徳川町)
  • 蘇山荘 1棟 - 名古屋市(東区徳川町)
  • 徳川美術館山の茶屋 1棟 - 徳川黎明会(東区徳川町)
  • 徳川美術館心空庵及び餘芳軒 1棟 - 徳川黎明会(東区徳川町)
  • 徳川美術館餘芳軒東屋 1棟 - 徳川黎明会(東区徳川町)
  • 日本陶磁器センター旧館 1棟 - 日本陶業連盟(東区代官町)
  • 日本陶磁器センター新館 1棟 - 日本陶業連盟(東区代官町)
  • 名古屋カテドラル聖ペトロ聖パウロ大聖堂 1棟 - カトリック名古屋教区(東区葵)
  • 崇覚寺本堂 1棟 - 崇覚寺(中区橘)
  • 鈴木家住宅主屋 1棟 - 個人蔵(昭和区)
  • 蓮教寺本堂 1棟 - 蓮教寺(名東区高針)
  • 蓮教寺書院 1棟 - 蓮教寺(名東区高針)
  • 蓮教寺庫裏 1棟 - 蓮教寺(名東区高針)
  • 蓮教寺鐘楼 1棟 - 蓮教寺(名東区高針)
  • 蓮教寺山門及び脇塀 1棟 - 蓮教寺(名東区高針)
  • 梵音寺本堂 1棟 - 蓮教寺(名東区高針)
  • 愛知県立旭丘高等学校正門門柱(旧愛知県立第一中学校正門) 1基 - 東区出来町
  • 中村公園記念館 1棟 - 中村公園内(中村区中村町)
  • 中村公園豊頌軒 1棟 - 中村公園内(中村区中村町)
  • 愛知県立瑞陵高等学校旧正門門柱(旧愛知県商業学校正門) 1基 - 瑞穂区北原町
  • 愛知県立惟信高等学校正門門柱(旧愛知県惟信中学校正門) 1基 - 港区惟信町
  • 善行寺本堂 1棟 - 善行寺(中川区愛知町)
  • 善行寺玄関座敷 1棟 - 善行寺(中川区愛知町)
  • 善行寺鐘楼 1棟 - 善行寺(中川区愛知町)
  • 善行寺太鼓楼 1棟 - 善行寺(中川区愛知町)
  • 善行寺手水舎 1棟 - 善行寺(中川区愛知町)
  • 善行寺山門 1棟 - 善行寺(中川区愛知町)
  • 爲三郎記念館 爲春亭 1棟 - 古川知足会(千種区堀割)
  • 爲三郎記念館 知足庵 1棟 - 古川知足会(千種区堀割)
  • 爲三郎記念館 待合 1棟 - 古川知足会(千種区堀割)
  • 爲三郎記念館 雪隠 1棟 - 古川知足会(千種区堀割)
  • 爲三郎記念館 正門 1棟 - 古川知足会(千種区堀割)
  • 爲三郎記念館 東門 1棟 - 古川知足会(千種区堀割)
  • 真宗大谷派名古屋別院東門及び土塀 1棟 - 真宗大谷派名古屋別院(中区橘)
  • 七所神社本殿 1棟 - 七所神社(南区笠寺町)
  • 川原田家住宅主屋 1棟 - 個人蔵(昭和区)
  • 川原田家住宅表門及び塀 1棟 - 個人蔵(昭和区)
  • 川原田家住宅裏門及び塀 1棟 - 個人蔵(昭和区)
  • 川原田家住宅石垣 1基 - 個人蔵(昭和区)
  • 名古屋市公会堂 1棟 - 昭和区鶴舞
  • 乃木倉庫 (2009年2月)

    乃木倉庫
    (2009年2月)

  • 南山学園ライネルス館 (2021年6月)

    南山学園ライネルス館
    (2021年6月)

  • 名古屋港跳上橋 (2009年8月)

    名古屋港跳上橋
    (2009年8月)

  • 長母寺本堂 (2021年3月)

    長母寺本堂
    (2021年3月)

  • 旧加藤商会ビル (2022年5月)

    旧加藤商会ビル
    (2022年5月)

  • 龍影閣 (2017年2月)

    龍影閣
    (2017年2月)

  • 旧川上貞奴邸 (2022年6月)

    旧川上貞奴邸
    (2022年6月)

  • 名古屋テレビ塔 (2020年10月)

    名古屋テレビ塔
    (2020年10月)

  • 春江院本堂 (2020年11月)

    春江院本堂
    (2020年11月)

  • オリエンタルビル屋上観覧車 (2005年1月)

    オリエンタルビル屋上観覧車
    (2005年1月)

  • 萬乗醸造 (2016年5月)

    萬乗醸造
    (2016年5月)

  • 中濱家住宅主屋 (2020年10月)

    中濱家住宅主屋
    (2020年10月)

  • 名古屋陶磁器会館 (2014年10月)

    名古屋陶磁器会館
    (2014年10月)

  • 棚橋家住宅主屋 (2020年10月)

    棚橋家住宅主屋
    (2020年10月)

  • 名古屋大学豊田講堂 (2008年12月)

    名古屋大学豊田講堂
    (2008年12月)

  • 日本福音ルーテル復活教会 (2022年6月)

    日本福音ルーテル復活教会
    (2022年6月)

  • カトリック主税町教会司祭館 (2008年6月)

    カトリック主税町教会司祭館
    (2008年6月)

  • 名古屋市東山荘正門 (2021年5月)

    名古屋市東山荘正門
    (2021年5月)

  • 徳川園黒門 (2021年11月)

    徳川園黒門
    (2021年11月)

  • 徳川園塀 (2021年11月)

    徳川園塀
    (2021年11月)

  • 徳川園釣瓶井戸 (2021年11月)

    徳川園釣瓶井戸
    (2021年11月)

  • 名古屋カテドラル聖ペトロ聖パウロ大聖堂 (2022年5月)

    名古屋カテドラル聖ペトロ聖パウロ大聖堂
    (2022年5月)

  • 蓮教寺本堂 (2022年6月)

    蓮教寺本堂
    (2022年6月)

  • 愛知県立惟信高等学校正門門柱 (2021年9月)

    愛知県立惟信高等学校正門門柱
    (2021年9月)

  • 善行寺本堂 (2017年5月)

    善行寺本堂
    (2017年5月)

  • 川原田家住宅外観 (2021年6月)

    川原田家住宅外観
    (2021年6月)

  • 名古屋市公会堂 (2020年10月)

    名古屋市公会堂
    (2020年10月)

絵画

重要文化財(国指定)
  • 絹本著色仏涅槃図 1幅 - 宝生院(中区大須)
  • 紙本著色法華経涌出品 1巻 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 絹本著色騎馬武者像(伝足利尊氏像) 1幅 - 名古屋市博物館(寄託)(瑞穂区瑞穂通)
  • 名古屋城旧本丸御殿障壁画 331面 - 名古屋城内(中区本丸)
  • 名古屋城旧本丸御殿天井板絵 331面 - 名古屋城内(中区本丸)
  • 紙本著色山紅於染図、浦上玉堂筆 1幅 - 愛知県美術館(東区東桜)
  • 金地著色秋草鶉図、六曲屏風 1双 - 名古屋市博物館(瑞穂区瑞穂通)
  • 紙本白描絵因果経(巻第二上断簡) 1巻 - 名古屋市博物館(寄託)(瑞穂区瑞穂通)
  • 紙本墨画淡彩富嶽列松図、與謝蕪村筆 1幅 - 愛知県美術館(東区東桜)
  • 浦上玉堂筆、・紙本墨画淡彩秋色半分図・紙本墨画淡彩酔雲醒月図・紙本墨画山水図・五言絶句、七十四歳の款記がある 4幅 - 愛知県美術館(東区東桜)
  • 紙本墨画淡彩四季山水図、六曲屏風 1双 - 名古屋市博物館(寄託)(瑞穂区瑞穂通)
  • 絹本著色千手観音二十八部衆像 1幅 - 名古屋市博物館(寄託)(瑞穂区瑞穂通)
  • 藤原興風像(佐竹本三十六歌仙切) 1幅 - 小牧市小牧
  • 紙本著色藤原敏行像(佐竹本三十六歌仙切) 1幅 - 個人所有。
  • 紙本著色源宗于像(佐竹本三十六歌仙切) 1幅 - 個人所有。
  • 絹本著色『仏涅槃図』 (宝生院)

    絹本著色『仏涅槃図』
    (宝生院)

  • 絹本著色『法華経涌出品』 (熱田神宮)

    絹本著色『法華経涌出品』
    (熱田神宮)

  • 絹本著色『千手観音二十八部衆像』 (名古屋市博物館)

    絹本著色『千手観音二十八部衆像』
    (名古屋市博物館)

愛知県指定有形文化財
  • 茶屋新六交趾渡航図巻 1幅 - 情妙寺(東区筒井町)
  • 紙本著色伝織田又六画像(天正三年仁峯賛) 1幅 - 名古屋市博物館(寄託)(瑞穂区瑞穂通)
  • 絹本著色加藤清正画像(慶長十六年日遙賛) 1幅 - 妙行寺(中村区中村町)
  • 紙本著色一尊四菩薩画像 1幅 - 妙行寺(中村区中村町)
  • 紙本墨画豊干禅師図 1幅 - 円福寺(熱田区神宮町)
  • 織田信長公画像 1幅 - 総見寺(中区大須)
  • 旧清須城障壁画 4幅 - 総見寺(中区大須)
  • 伝虎関師練頂相 1幅 - 総見寺(中区大須)
  • 長谷川宗宅筆蘇東坡杜少陵騎馬図 1幅 - 総見寺(中区大須)
  • 紙本著色熱田神宮古絵図 11枚 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 増上寺本紙本著色法然上人絵伝(模本) 2巻 - 光明寺(中村区道下町)
  • 紙本金箔地著色相応寺襖絵 12面 - 名古屋市博物館(瑞穂区瑞穂通)
  • 紙本著色四季花鳥図屏風 6曲1双 - 名古屋市博物館(瑞穂区瑞穂通)
  • 紙本著色築城図屏風 6曲1隻 - 名古屋市博物館(瑞穂区瑞穂通)
  • 楽々園四季真景図巻(作宋紫岡) 1巻 - 名古屋市博物館(瑞穂区瑞穂通)
  • 山水図押絵貼屏風 6曲1双 - 名古屋市博物館(瑞穂区瑞穂通)
  • 渡辺崋山手録、全楽堂日録、客参録、客退紀聞 3冊 - 個人所有。
  • 紙本墨画『豊干禅師図』 (円福寺)

    紙本墨画『豊干禅師図』
    (円福寺)

  • 『伝虎関師練頂相』 (総見寺)

    『伝虎関師練頂相』
    (総見寺)

名古屋市指定有形文化財
  • 紙本墨画徳川宗春戯画賛 1幅 - 名古屋市博物館(瑞穂区瑞穂通)
  • 紙本墨画徳川義直画賛顔回像 1幅 - 大林寺(千種区城山町)
  • 絹本彩画滝川忠征像 1幅 - 大林寺(千種区城山町)
  • 絹本著色松平忠吉像 1幅 - 性高院(千種区幸川町)
    • 附 厨子 1基
  • 絹本著色地蔵菩薩像 1幅 - 名古屋市博物館(寄託)(瑞穂区瑞穂通)
  • 絹本著色尊勝種子曼茶羅図 1幅 - 護国院(北区楠味鋺)
  • 絹本著色仏眼曼荼羅図 1幅 - 護国院(北区楠味鋺)
  • 紙本著色渡唐天神像 1幅 - 総見寺(中区大須)
  • 梨木禽鳥図屏風 2曲1双 - 興正寺(昭和区八事本町)
  • 唐人物図屏風 6曲1双 - 興正寺(昭和区八事本町)
  • 伊勢参宮図屏風 6曲1双 - 名古屋市博物館(瑞穂区瑞穂通)
  • 紙本淡彩大石王像徳川義直筆 1幅 - 個人所有。
  • 絹本著色『松平忠吉像』 (性高院)

    絹本著色『松平忠吉像』
    (性高院)

  • 絹本著色『尊勝種子曼茶羅図』 (護国院)

    絹本著色『尊勝種子曼茶羅図』
    (護国院)

  • 絹本著色『仏眼曼荼羅図』 (護国院)

    絹本著色『仏眼曼荼羅図』
    (護国院)

  • 紙本著色『渡唐天神像』 (総見寺)

    紙本著色『渡唐天神像』
    (総見寺)

彫刻

重要文化財(国指定)
  • 木造観音菩薩坐像及勢至菩薩坐像 2躯 - 七寺(中区大須)
  • 木造舞楽面 12面 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 木造無住和尚坐像(開山堂安置) 1躯 - 長母寺(東区矢田)
  • 木造地蔵菩薩立像 1躯 - 龍泉寺(守山区竜泉寺)
  • 木造阿弥陀如来立像 1躯 - 宝勝院(熱田区神戸町)
愛知県指定有形文化財
  • 木造聖徳太子立像 1躯 - 聖徳寺(熱田区大瀬子町)
  • 木造十一面観音菩薩立像 1躯 - 笠覆寺(南区笠寺町)
  • 鋳鉄地蔵菩薩立像 2躯 - 観聴寺(熱田区金山)
  • 鋳鉄地蔵菩薩立像 1躯 - 青大悲寺(熱田区旗屋)
  • 神事面(老爺) 1面 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 神事面(壮年男) 1面 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 神事面(若人) 1面 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 神事面(若人) 1面 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 木造阿弥陀如来坐像 1躯 - 栄国寺(中区橘)
名古屋市指定有形文化財
  • 木造十一面観世音菩薩立像 1躯 - 成願寺(北区成願寺)
  • 木造如来仏頭 1個 - 龍潭寺(中川区野田)
  • 木造観音菩薩立像 1躯 - 興正寺(昭和区八事本町)
  • 銅造大日如来坐像(総本尊) 1躯 - 興正寺(昭和区八事本町)
  • 銅造大日如来坐像 1躯 - 興正寺(昭和区八事本町)
  • 木造薬師如来坐像 1躯 - 新福寺(西区名塚町)
  • 木造馬頭観音および熱田大明神・天照皇太神立像 3躯 - 龍泉寺(守山区竜泉寺)
    • 附 千体仏 535点

工芸

国宝
  • 短刀 銘来国俊 1口 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 短刀 銘 來國光 1口 - 東建コーポレーション(中区丸の内)
重要文化財(国指定)
  • 金銅兵庫鎖太刀 1口 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 菊蒔絵手筥 1合 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 太刀 銘 則国 1口 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 太刀 銘 宗吉作 1口 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 太刀 銘 備州長船兼光 1口 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 脇指 銘 長谷部国信 1口 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 太刀 銘 宗吉作 1口 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 太刀 銘 国友 1口 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 太刀 銘 長光 1口 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 太刀 銘 備州長船重光 1口 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 剣 銘 吉光 1口 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 短刀 銘 長谷部国信 藤原友吉 1口 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 短刀 銘 国光 1口 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 太刀 銘 了戒 1口 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 太刀 無銘 1口 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 太刀 銘 真行 1口 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 脇差 銘 (葵紋)奉納 1口 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 剣 銘 包利 1口 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 剣 銘 為清 1口 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 太刀 銘 元弘三年六月一日 実阿作 1口 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 古神宝類 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 鏡及鏡箱 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 太刀 銘 行平作 1口 - 名古屋市博物館(瑞穂区瑞穂通)
  • 太刀 銘 雲生 1口 - 名古屋市博物館(瑞穂区瑞穂通)
  • 太刀 銘 国泰 1口 - 名古屋市博物館(瑞穂区瑞穂通)
  • 古瀬戸黄釉魚波文瓶 1口 - 名古屋市博物館(瑞穂区瑞穂通)
  • 金銅装唐鞍 1具 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 黒楽茶碗(時雨) 光悦作 1口 - 名古屋市博物館(瑞穂区瑞穂通)
  • 染分綸子地御所車花鳥文様繍箔小袖 1領 - Jフロントリテイリング史料館(中区栄)
  • 刀 無銘 貞宗 1口 - 東建コーポレーション(中区丸の内)
  • 刀 無銘(吉岡一文字) 1口 - 東建コーポレーション(中区丸の内)
  • 刀 無銘 伝国俊 1口 - 東建コーポレーション(中区丸の内)
  • 太刀 銘 備州長船住成家 1口 - 東建コーポレーション(中区丸の内)
  • 短刀 銘 備州長船住長義 1口 - 東建コーポレーション(中区丸の内)
  • 短刀 銘 来国光 1口 - 東建コーポレーション(中区丸の内)
  • 太刀 銘 来国光 1口 - 東建コーポレーション(中区丸の内)
  • 太刀 銘 備州長船住景光 1口 - 東建コーポレーション(中区丸の内)
  • 太刀 銘 国行 1口 - 東建コーポレーション(中区丸の内)
  • 短刀 銘 光包 1口 - 東建コーポレーション(中区丸の内)
  • 能装束 4領 - Jフロントリテイリング史料館(中区栄)
  • 短刀、銘了戒 1口 - 個人所有。
  • 太刀、銘順慶 1口 - 個人所有。
  • 刀、銘備前国長船与三左衛門尉祐定為栗山与九郎作之 1口 - 個人所有。
  • 太刀、銘備前国友成 1口 - 個人所有。
  • 太刀、銘備州長船景光 1口 - 個人所有。
  • 太刀、銘近房 1口 - 個人所有。
  • 薙刀、銘是介、附鉄はばき 1口 - 個人所有。
  • 刀、銘長曽禰興里入道乕徹 1口 - 個人所有。
  • 太刀、包次 1口 - 個人所有。
愛知県指定有形文化財
  • 太刀 友重(越前国) 1口 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 太刀 直胤(武蔵国) 1口 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 太刀 守利(備中国) 1口 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 太刀 行平(豊後国) 1口 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 瑞花双鳳文八稜鏡 1面 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 鳥獣花文鏡 1面 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 瑞花双鸞文八稜鏡 1面 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 瑞花唐草双鳥文五花鏡 1面 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 双竜雲文鏡 1面 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 尺八 1管 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 大鈴 (天文元年在銘) 1口 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 脇差 長門守藤原氏雲 1口 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 太刀 銘 兼武 1口 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 春敲門額 1面 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 古箙 1個 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 鐃鈸 (建武五年在銘) 1揃 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 短刀 銘 長谷部国信 1口 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 短刀 銘 村正 1口 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 太刀 銘 兼房 1口 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 倶利迦羅剣 1口 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 明治天皇御奉幣大判 2枚 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 鋳鉄釣灯籠 1基 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 金銅釘隠 1個 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 荷太鼓 1具 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 鼉太鼓 1具 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 青貝梨子地刳抜文鞍 1背 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 御飯台 5基 - 熱田神宮(熱田区神宮)
    • 附 粥柄杓 1柄 御飯器 1口
  • 脇差 無銘 1口 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 脇差 銘 表吉光 裏亀王丸 1口 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 懸仏 1面 - 長栄寺(中区橘)
  • 梵鐘 1個 - 笠覆寺(南区笠寺町)
  • 銅造十一面観世音並びに六稜式厨子及び古甕 2個 - 笠覆寺(南区笠寺町)
    • 附 高力種信筆、出現縁起 2張
  • 南蛮渡り金入り織物紙入 1個 - 総見寺(中区大須)
    • 附 立涌亀甲文刺繍切一切
  • 古喚鐘 1口 - 総見寺(中区大須)
  • 堆烏・長方形の蓋 1個 - 総見寺(中区大須)
  • 打刀拵(水野太郎左衛門拝領) 1口 - 総見寺(中区大須)
  • 灰釉魚波文四耳壺 1口 - 名古屋市博物館(瑞穂区瑞穂通)
  • 陶製瀬戸鉄釉狛犬 1対 - 名古屋市博物館(寄託)(瑞穂区瑞穂通)
  • 三尊来迎繍仏 1幅 - 名古屋市博物館(瑞穂区瑞穂通)
  • 黒漆厨子 千体観音図貼付 1基 - 愛知県美術館(東区東桜)
名古屋市指定有形文化財
  • 和鏡  2面 - 洲崎神社(中区栄)
    • 附 黒漆塗鏡筥 1合
  • 擬宝珠(旧裁断橋所用) 4基 - 名古屋市博物館(瑞穂区瑞穂通)
  • 瀬戸、鉄釉狛犬 1個 - 名古屋市博物館(寄託)(瑞穂区瑞穂通)
  • 梵鐘 1口 - 名古屋市博物館(寄託)(瑞穂区瑞穂通)
  • 刺繍涅槃図 1幅 - 願王寺(西区中小田井)
  • 刺繍涅槃図 1幅 - 光明院(中村区名駅)
  • 刺繍涅槃図 1幅 - 栄国寺(中区橘)
  • 真宗大谷派名古屋別院梵鐘 1口 - 真宗大谷派名古屋別院(中区橘)
  • 黒漆葵紋瓜蒔絵懸盤・椀 - 徳川美術館(寄託)(東区徳川町)

書跡

国宝
  • 漢書食貨志第四 1巻 - 名古屋市博物館(寄託)(瑞穂区瑞穂通)
  • 琱玉集巻第十二、第十四 2巻 - 東京国立博物館(寄託)(東京都台東区上野公園)
  • 古事記、賢瑜筆 3帖 - 名古屋市博物館(寄託)(瑞穂区瑞穂通)
  • 翰林学士詩集 1巻 - 宝生院(中区大須)
重要文化財(国指定)
  • 七寺一切経・黒漆一切経唐櫃(中蓋、内箱共) 3398巻・1556帖・30合 - 七寺(中区大須)・名古屋市博物館(寄託)(瑞穂区瑞穂通)
  • 日本霊異記、巻中下 2巻 - 宝生院(中区大須)
  • 口遊 1冊 - 宝生院(中区大須)
  • 本朝文粋 - 宝生院(中区大須)
    • 本朝文粋 2巻
    • 本朝文粋 1冊
  • 倭名類聚抄(抄本) 1冊 - 宝生院(中区大須)
  • 空也誄 1巻 - 宝生院(中区大須)
  • 熊野三山関連資料 - 宝生院(中区大須)
    • 熊野三所権現御記文 1巻
    • 熊野権現蔵王殿造功日記 2巻
    • 熊野三所権現金峯金剛蔵王降下御事 1巻
    • 熊野王子眷属 1巻
  • 往生伝 - 宝生院(中区大須)
    • 続本朝往生伝 1帖
    • 拾遺往生伝 3帖
    • 後拾遺往生伝 3帖
    • 三外往生記 1帖
    • 本朝新修往生伝 1帖
    • 往生浄土伝 3帖
    • 法花経伝 3帖
  • 弘法大師伝記類 - 宝生院(中区大須)
    • 弘法大師伝 2巻
    • 弘法大師伝 1冊
    • 弘法大師伝記 1巻
    • 弘法大師行化記 1巻
    • 高野大師伝 1帖
    • 弘法大師御入定勘決記 2帖
    • 弘法大師御入定勘決抄 1冊
    • 高野口決 1巻
  • 将門記残巻 1巻 - 宝生院(中区大須)
  • 尾張国解文残巻 1巻 - 宝生院(中区大須)
  • 七大寺年表 2巻 - 宝生院(中区大須)
  • 宋刊本玉編 1冊 - 宝生院(中区大須)
  • 宋刊本新雕雙金 1冊 - 宝生院(中区大須)
  • 宋刊本僧史略 1冊 - 宝生院(中区大須)
  • 宋刊本広韻、上声 1冊 - 宝生院(中区大須)
  • 宋刊本礼部韻略(去声闕) 3冊 - 宝生院(中区大須)
  • 宋刊本紹聖新添周易神殺暦等残巻 1巻 - 宝生院(中区大須)
  • 紙本墨書扶桑略記 2帖 - 宝生院(中区大須)
  • 紙本墨書古事記上巻抄 1巻 - 宝生院(中区大須)
  • 後花園天皇宸翰御消息 1幅 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 日本書紀(紙背和歌懐紙) 15巻 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 色紙墨書妙法蓮華経、巻五 1巻 - 笠覆寺(南区笠寺町)
  • 紙本墨書源家長筆熊野懐紙(山河水鳥旅宿埋火) 1幅 - 昭和美術館(昭和区汐見町)
  • 紙本墨書宇多院歌合 1巻 - 昭和美術館(昭和区汐見町)
  • 紙本墨書永久四年四月四日院北面和歌合 1巻 - 昭和美術館(昭和区汐見町)
  • 彩牋墨書三宝絵残巻(八十六枚) 1帖 - 名古屋市博物館(瑞穂区瑞穂通)
  • 続日本紀(金沢文庫本) 30巻 - 蓬左文庫(東区徳川町)
  • 侍中群要(金沢文庫本) 10巻 - 蓬左文庫(東区徳川町)
  • 斉民要術(金沢文庫本) 22巻 - 蓬左文庫(東区徳川町)
  • 源氏物語(河内本) 23冊 - 蓬左文庫(東区徳川町)
  • 論語集解 10冊 - 蓬左文庫(東区徳川町)
  • 宋版太平聖恵方(金沢文庫本) 24冊 - 蓬左文庫(東区徳川町)
  • 朝鮮版高麗史節要(銅活字本) 35冊 - 蓬左文庫(東区徳川町)
  • 無住道暁筆文書 3幅 - 名古屋市博物館(寄託)(瑞穂区瑞穂通)
  • 万葉集(紀州本) 20帖 - 昭和美術館(昭和区汐見町)
  • 古今和歌集残巻(筋切本) 1帖 - 個人所有。
  • 古今和歌集残巻(関戸本) 1帖 - 個人所有。
  • 藤原信綱筆懐紙(くれなゐの) 1幅 - 個人所有。
  • 明極楚俊墨蹟 1幅 - 個人所有。
  • 大鏡 6巻 - 個人所有。
  • しょう隠悟逸墨蹟、与友山士思語 1幅 - 個人所有。
  • 寸松庵色紙(しらゆきの) 1幅 - 個人所有。
愛知県指定有形文化財
  • 笠覆寺文書 9巻1帖 - 笠覆寺(南区笠寺町)
  • 永享四年連歌懐紙 1綴 - 円福寺(熱田区神戸町)
  • 尾張円福寺文書 1巻34通 - 円福寺(熱田区神戸町)
  • 景川和尚墨跡 1幅 - 総見寺(中区大須)
  • 熱田神宮踏歌祭頌文 2巻 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 熱田神宮修造勧進状 2巻1幅 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 紺紙金字般若心経 1巻 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 極細字法華経 2巻 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 「熱田太神宮」神号 1幅 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 法華経安楽行品 1巻 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 阿弥陀経 1巻 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 般若心経 1巻 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 三位法印常関(三好吉房)書状 1幅 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 法楽歌仙連歌懐紙 1帖 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 寛永十三・四年熱田万句 312帖 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 熱田神宮馬場家文書 8巻 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 「因明三十三過記」紙背文書 24通 - 名古屋市博物館(寄託)(瑞穂区瑞穂通)
  • 石山切 1幅 - 個人所有。

考古資料

重要文化財(国指定)
  • 愛知県朝日遺跡出土品 2028点 - 埋蔵文化財調査センター(弥富市前々須町)
  • 袈裟欅文銅鐸、福井県坂井郡大石村大字井向出土 1口 - 個人所有。
愛知県指定有形文化財
  • 鉄地金銅張馬具 1具 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 弥生式壺形土器 1個 - 名古屋市博物館(瑞穂区瑞穂通)
  • 横矧板鋲留短甲 1領 - 名古屋市博物館(瑞穂区瑞穂通)
  • 三角縁神獣鏡及び六神鏡 - 名古屋市博物館(瑞穂区瑞穂通)
  • 西浦の条痕文土器 - 名古屋市博物館(瑞穂区瑞穂通)
  • 弥生時代壺棺 1個 - 個人所有。
名古屋市指定有形文化財
  • 大須二子山古墳出土品 29件 - 南山学園(昭和区山里町)
  • 大須二子山古墳出土品 6件 - 名古屋市博物館(瑞穂区瑞穂通)
  • 桜田貝塚出土魚形土器 1点 - 個人所有。

歴史資料

重要文化財(国指定)
  • 交代寄合西高木家関係資料 - 名古屋大学附属図書館(千種区不老町)
    • 文書、記録類 32647点
    • 典籍類 109点
  • ホジ6014号蒸気動車 大正2年 汽車製造製 1両 - リニア・鉄道館(港区金城ふ頭)
愛知県指定有形文化財
  • 尾張国絵図 2鋪 - 愛知県図書館(中区三の丸)
  • 三河国絵図 4鋪 - 愛知県図書館(中区三の丸)
  • 尾張藩領産物帳 4部20冊、紙数1512丁 - 名古屋市博物館(瑞穂区瑞穂通)
  • 水野家文書 3巻 - 個人所有。
名古屋市指定有形文化財
  • 横井也有関係資料 90件(128点) - 名古屋市博物館(瑞穂区瑞穂通)
  • 伊藤圭介関係資料 1690点 - 名古屋市東山植物園(千種区田代町)
  • 兼松家資料 40件(40点) - 名古屋市秀吉清正記念館(中村区中村町)
  • 近江木下家資料 37件(39点) - 名古屋市秀吉清正記念館(中村区中村町)
  • 鶴舞公園正面入口 (2021年6月)

    鶴舞公園正面入口
    (2021年6月)

  • 名古屋城跡 (2008年7月)

    名古屋城跡
    (2008年7月)

記念物

国登録記念物
  • 鶴舞公園 1件 - 昭和区鶴舞
史跡
国の特別史跡
  • 名古屋城跡 - 名古屋城内(中区本丸)
国の史跡
  • 八幡山古墳 (2007年2月)

    八幡山古墳
    (2007年2月)

  • 大高城跡 (2020年9月)

    大高城跡
    (2020年9月)

  • 鷲津砦跡 (2011年9月)

    鷲津砦跡
    (2011年9月)

  • 丸根砦跡 (2020年6月)

    丸根砦跡
    (2020年6月)

  • 白鳥塚古墳 (2014年1月)

    白鳥塚古墳
    (2014年1月)

  • 尾張戸神社古墳 (2014年1月)

    尾張戸神社古墳
    (2014年1月)

  • 中社古墳 (2014年1月)

    中社古墳
    (2014年1月)

  • 南社古墳 (2014年1月)

    南社古墳
    (2014年1月)

  • 志段味大塚古墳 (2021年4月)

    志段味大塚古墳
    (2021年4月)

  • 勝手塚古墳 (2008年3月)

    勝手塚古墳
    (2008年3月)

  • 東谷山白鳥古墳 (2021年1月)

    東谷山白鳥古墳
    (2021年1月)

  • 断夫山古墳 (2015年9月)

    断夫山古墳
    (2015年9月)

名古屋市指定史跡
  • 千鳥塚 - 千句公園内(緑区鳴海町)
  • 刈跡塚(翁塚) - 法蔵寺(西区新道)
  • 芭蕉最古の供養塔 - 誓願寺(緑区鳴海町)
  • 守山瓢箪山古墳 1基 - 守山区西島町
  • 深沢第3号墳 1基 - 個人所有。
  • 千鳥塚 (2020年8月)

    千鳥塚
    (2020年8月)

  • 芭蕉最古の供養塔 (2020年6月)

    芭蕉最古の供養塔
    (2020年6月)

名勝
国の名勝
  • 名古屋城二之丸庭園 - 名古屋城内(中区二の丸)
名古屋市指定名勝
  • 旧「年魚市潟」展望地 - 白毫寺(南区岩戸町)
  • 名古屋城二之丸庭園 (2021年11月)

    名古屋城二之丸庭園
    (2021年11月)

  • 旧「年魚市潟」展望地 (2021年5月)

    旧「年魚市潟」展望地
    (2021年5月)

天然記念物
国の天然記念物
  • 名古屋城のカヤ 1樹 - 名古屋城内(中区本丸)
名古屋市指定天然記念物
  • 宝珠院のイヌナシ 2本 - 宝珠院(昭和区広路町)
  • 大乃伎神社のボダイジュ 1樹 - 大乃伎神社(西区大野木)
  • 村上社のクスノキ 1樹 - 八幡社(南区楠町)
  • 名古屋城のカヤ (2021年11月)

    名古屋城のカヤ
    (2021年11月)

  • 宝珠院のイヌナシ (2022年3月)

    宝珠院のイヌナシ
    (2022年3月)

  • 村上社のクスノキ (2021年5月)

    村上社のクスノキ
    (2021年5月)

無形文化財

芸能
名古屋市指定無形文化財
  • 催馬楽桜人 - 催馬楽桜人保存会(瑞穂区)
  • 志野流香道 - 志野流香道松隠会(西区)

有形民俗文化財

名古屋市指定有形民俗文化財
  • 戸部の車楽「高砂車」 1両 - 富部神社(南区呼続町)
  • 観聴寺月待碑 3基 - 観聴寺(熱田区金山)
  • 高橋家伝来医薬器具 1括 - 瑞穂区瑞穂通
  • 高針北島大鳥毛馬標及馬具 1式 - 高針北島大鳥毛馬標及馬具保存会(名東区高針)
  • 高針東古谷大鳥毛馬標及馬具 1式 - 高針東古谷大鳥毛馬標及馬具保存会(名東区高針)
  • 高針西古谷大鳥毛馬標及馬具 1式 - 高針西古谷大鳥毛馬標及馬具保存会(名東区高針)
  • 高針前山大鳥毛馬標及馬具 1式 - 高針前山大鳥毛馬標及馬具保存会(名東区高針)
  • 高針西山大鳥毛馬標及馬具 1式 - 高針西山大鳥毛馬標及馬具保存会(名東区高針)
  • 高針新屋敷大鳥毛馬標及馬具 1式 - 高針新屋敷大鳥毛馬標及馬具保存会(名東区高針)
  • 一社大鳥毛馬標及馬具 1式 - 一社大鳥毛馬標及馬具保存会(名東区貴船)
  • 荒子大中脇屋敷馬標及馬道具 1式 - 荒子大中脇屋敷馬標及び馬道具保存会(中川区荒子)
  • 荒子西の畑屋敷馬標及馬道具 1式 - 瑞穂区瑞穂通
  • 荒子西屋敷馬標及馬道具 1式 - 瑞穂区瑞穂通
  • 十王像 14体 - 十王講(名東区陸前町)
  • 六地蔵石仏 1基 - 安栄寺(北区志賀町)
  • 長久寺庚申塔 1基 - 長久寺(東区白壁)
  • 双体地蔵石碑 1基 - 性高院(千種区幸川町)
  • 十七夜待供養碑 1基 - 塩田自治会(瑞穂区塩入町)

無形民俗文化財

愛知県指定無形民俗文化財
  • 桜の棒の手 - 桜の棒の手保存会(南区元桜田町)
  • 守山の棒の手 - 守山棒の手保存会(守山区大森・川村)
名古屋市指定無形民俗文化財
  • 名古屋港筏師一本乗り - 名古屋港筏師一本乗り保存会(港区名港)
  • 七所社「きねこさ祭」 - きねこさ祭保存会(中村区岩塚町)
  • 中根町「見当流棒の手」 - 中根東八幡社見当流棒の手保存会(瑞穂区中根町)
  • 鍋屋上野町「源氏天流棒の手」 - 鍋屋上野町源氏天流棒の手保存会(千種区赤坂町)
  • 善進町「真影流棒の手」 - 善進町真影流棒の手保存会(港区入場)
  • 猪高町「鷹羽検藤流棒の手」 - 猪高町鷹羽検藤流棒の手保存会(名東区陸前町)
  • 平針「木遣り音頭」 - 平針木遣り音頭保存会(天白区平針)
  • 高針棒の手 - 高針棒の手保存会連合会(名東区高針)
  • 筒井町天王祭の山車行事と神皇車 - 神皇車保存会(東区筒井)
  • 筒井町天王祭の山車行事と湯取車 - 湯取車保存会(東区筒井)
  • 花車神明社祭の山車行事と二福神車 - 下花車二福神車保存会(中村区名駅)
  • 花車神明社祭の山車行事と唐子車 - 内屋敷唐子車保存会(中村区名駅南)
  • 花車神明社祭の山車行事と紅葉狩車 - 紅葉狩車保存会(中村区名駅)
  • 出来町天王祭の山車行事と鹿子神車 - 西之切奉賛会(東区新出来)
  • 出来町天王祭の山車行事と河水車 - 中之切奉賛会(東区出来町)
  • 出来町天王祭の山車行事 - 古出来町お祭囃子保存会(東区古出来)
  • 若宮祭りの山車行事と福禄寿車 - 若宮八幡社福禄寿車山車保存会(中区栄)
  • 牛立天王祭の山車行事と牛頭天王車 - 牛頭天王車山車保存会(中川区牛立町)
  • 有松祭りの山車行事と布袋車 - 有松天満社文嶺講(緑区有松)
  • 有松祭りの山車行事と唐子車 - 有松天満社文嶺講(緑区有松)
  • 有松祭りの山車行事と神功皇后車 - 有松天満社文嶺講(緑区有松)
  • 比良祭りの山車行事と二福神車 - 二福神車山車保存会(西区比良)
  • 比良祭りの山車行事と湯取神子車 - 湯取神子車山車保存会(西区比良)
  • 戸田祭りの山車行事と白山社山車 - 郷土芸能保存会(中川区戸田)
  • 戸田祭りの山車行事と神明社山車 - 戸田五之割神明社山車保存会(中川区戸田)
  • 戸田祭りの山車行事と八幡社山車 - 八幡社山車保存会(中川区戸田)
  • 戸田祭りの山車行事と天神社山車 - 戸田祭りの山車行事と天神社山車保存会(中川区戸田)
  • 戸田祭りの山車行事と鈴宮社山車 - 戸田三之割山車保存会(中川区戸田)
  • 鳴海表方祭の山車行事と唐子車 - 相原町山車保存会(緑区鳴海町)
  • 大森天王祭の山車行事 - 大森天王祭山車奉賛会(守山区大森)
  • 鳴海祭(裏方)の山車行事と丹下・北浦・花井・城之下の山車 - 成海神社山車保存会(緑区鳴海町)
  • 鳴海祭(表方)の山車行事と作町・根古屋・本街・中嶋の山車 - 作町町内会・根古屋町内会・本町町内会・下中町内会(緑区鳴海町)
  • 大森郷祭のオマント行事 - 大森共存会(守山区大森地区)
  • 筒井町天王祭の神皇車 (2012年6月)

    筒井町天王祭の神皇車
    (2012年6月)

  • 筒井町天王祭の湯取車 (2012年6月)

    筒井町天王祭の湯取車
    (2012年6月)

  • 出来町天王祭の鹿子神車 (2013年6月)

    出来町天王祭の鹿子神車
    (2013年6月)

  • 出来町天王祭の河水車 (2013年6月)

    出来町天王祭の河水車
    (2013年6月)

  • 有松祭りの布袋車・唐子車・神功皇后車 (2019年9月)

    有松祭りの布袋車・唐子車・神功皇后車
    (2019年9月)

主な遺跡

旧石器・縄文時代

  • 片山神社遺跡 - 東区芳野。
  • 長久寺遺跡 - 東区白壁。
  • 朝日遺跡 - 西区長先町・中沼町・上橋町・見寄町、清須市。
  • 遊里ケ池遺跡 - 中村区道下町。
  • 岩井通貝塚 - 中区松原。
  • 旧紫川遺跡 - 中区大須。
  • 白川公園遺跡 - 中区栄。
  • 竪三蔵通遺跡 - 中区栄。
  • 名古屋城三の丸遺跡 - 中区三の丸。
  • 東古渡町遺跡 - 中区金山・熱田区金山町。古渡遺跡群を構成する。
  • 富士見町遺跡 - 中区上前津・富士見町・大井町ほか。
  • 古沢町遺跡 - 中区伊勢山・金山。古渡遺跡群を構成する。
  • 阿由知通遺跡 - 昭和区阿由知通。
  • 大曲輪遺跡 - 瑞穂区山下通。国の史跡。
  • 欠上貝塚 - 瑞穂区大喜町・田光町・上坂町。
  • 下内田貝塚 - 瑞穂区萩山町。
  • 瑞穂遺跡 - 瑞穂区前田町・牧町・豊岡通ほか。
  • 新宮坂貝塚 - 熱田区神宮。
  • 高蔵遺跡 - 熱田区高蔵町・外土居町・夜寒町・五本松町・花町ほか。
  • 玉ノ井遺跡 - 熱田区玉の井町。
  • 市場遺跡 - 南区笠寺町。
  • 粕畠貝塚 - 南区粕畠町・笠寺町。
  • 見晴台遺跡 - 南区見晴町・弥生町ほか。
  • 牛牧遺跡 - 守山区大字牛牧・高島町ほか。
  • 樹木遺跡 - 守山区大字上志段味。
  • 白鳥遺跡 - 守山区大字上志段味。
  • 雷貝塚 - 緑区鳴海町。
  • 上ノ山貝塚 - 緑区鳴海町。
  • 大根貝塚 - 緑区松が根台。
  • 光正寺貝塚 - 緑区鳴海町。
  • 三王山遺跡 - 緑区鳴海町。
  • 清水寺遺跡 - 緑区鳴海町。
  • 鉾ノ木貝塚 - 緑区鳴海町。

弥生時代

  • 片山神社遺跡 - 東区芳野。
  • 味鋺B遺跡 - 北区楠町。
  • 志賀公園遺跡 - 北区平手町・西志賀町・中丸町。志賀公園内。
  • 平手町遺跡 - 北区平手町。
  • 若葉通遺跡 - 北区若葉通・石園町。
  • 朝日遺跡 - 西区長先町・中沼町・上橋町・見寄町、清須市。
  • 月縄手遺跡 - 西区比良。
  • 西志賀遺跡 - 西区貝田町・北区西志賀町。
  • 堀越町遺跡 - 西区堀越町・南堀越。
  • 伊勢山中学校遺跡 - 中区正木。古渡遺跡群を構成する。
  • 金山北遺跡 - 中区金山。古渡遺跡群を構成する。
  • 旧紫川遺跡 - 中区大須。
  • 竪三蔵通遺跡 - 中区栄。
  • 名古屋城三の丸遺跡 - 中区三の丸。
  • 東古渡町遺跡 - 中区金山・熱田区金山町。古渡遺跡群を構成する。
  • 富士見町遺跡 - 中区上前津・富士見町・大井町ほか。
  • 古沢町遺跡 - 中区伊勢山・金山。古渡遺跡群を構成する。
  • 正木町遺跡 - 中区正木。古渡遺跡群を構成する。
  • 村雲小学校南遺跡 - 昭和区村雲町・御器所。
  • 聞天閣貝塚 - 昭和区鶴舞。
  • 大喜遺跡 - 瑞穂区大喜新町。
  • 大喜梅林遺跡 - 瑞穂区大喜町。
  • 中根遺跡 - 瑞穂区軍水町。
  • 仁所遺跡 - 瑞穂区丸根町・中根町・軍水町。
  • 瑞穂遺跡 - 瑞穂区前田町・牧町・豊岡通ほか。
  • 高蔵遺跡 - 熱田区高蔵町・外土居町・夜寒町・五本松町・花町ほか。
  • 玉ノ井遺跡 - 熱田区玉の井町。
  • 森後町遺跡 - 熱田区森後町・玉の井町。
  • 市場遺跡 - 南区笠寺町。
  • 扇田町遺跡 - 南区桜本町・扇田町。
  • 駈上町遺跡 - 南区駈上・菊住。
  • 春日野町遺跡 - 南区貝塚町・春日野町・霞町ほか。
  • 桜小学校遺跡(旧桜台町遺跡) - 南区桜台。
  • 桜台町遺跡 - 南区桜台。
  • 桜田貝塚(貝塚町遺跡) - 南区見晴町・貝塚町・呼続町ほか。出土した魚形土器は名古屋市指定有形文化財。
  • 桜本町遺跡 - 南区霞町・桜本町・扇田町ほか。
  • 下新町遺跡 - 南区笠寺町。
  • 曽池遺跡 - 南区呼続・曽池町ほか。
  • 東郷梅遺跡 - 南区桜台。
  • 本城町遺跡 - 南区本城町。
  • 見晴台遺跡 - 南区見晴町・弥生町ほか。
  • 六本松遺跡 - 南区霞町・元桜田町。
  • 牛牧離レ松古墳 - 守山区城土町。
  • 西城遺跡 - 守山区西城。
  • 石神遺跡 - 緑区大高町。
  • 上ノ山遺跡 - 緑区鳴海町。
  • 三王山遺跡 - 緑区鳴海町。
  • 城遺跡 - 緑区鳴海町。
  • 清水寺遺跡 - 緑区鳴海町。

古墳時代

  • 城山古墳群 - 千種区城山町。
    • 城山1号墳
  • 東山48号窯跡 - 千種区稲舟町。
  • 東山11号窯跡 - 千種区清住町。
  • 東山61号窯跡 - 千種区不老町。
  • 馬走塚古墳 - 千種区吹上。
  • 蝮ケ池窯跡 - 千種区高見。
  • 片山神社遺跡 - 東区芳野。
  • 長久寺遺跡 - 東区白壁。
  • 味鋺大塚古墳 - 北区楠味鋺。
  • 岩屋堂古墳 - 北区楠味鋺。
  • 志賀公園遺跡 - 北区平手町・西志賀町・中丸町。志賀公園内。
  • 白山藪古墳 - 北区楠町。
  • 朝日遺跡 - 西区長先町・中沼町・上橋町・見寄町、清須市。
  • 貴生町遺跡 - 西区貴生町。
  • 月縄手遺跡 - 西区比良。
  • 岩塚古墳群 - 中村区岩塚町。七所社境内にある。
    • 岩塚1号墳
    • 岩塚2号墳
  • 伊勢山中学校遺跡 - 中区正木。古渡遺跡群を構成する。
  • 大須二子山古墳 - 中区門前町。出土品は名古屋市指定有形文化財。
  • 尾張元興寺遺跡 - 中区正木。古渡遺跡群を構成する。
  • 金山北遺跡 - 中区金山。古渡遺跡群を構成する。
  • 竪三蔵通遺跡 - 中区栄。
  • 那古野山古墳 - 中区大須。
  • 名古屋城三の丸遺跡 - 中区三の丸。
  • 西塚古墳 - 中区新栄。
  • 白山神社古墳 - 中区新栄。
  • 東古渡町遺跡 - 中区金山・熱田区金山町。古渡遺跡群を構成する。
  • 古沢町遺跡 - 中区伊勢山・金山。古渡遺跡群を構成する。
  • 正木町遺跡 - 中区正木。古渡遺跡群を構成する。
  • 一本松古墳 - 昭和区御器所町。
  • 八幡山古墳 - 昭和区山脇町。国の史跡。
  • 東山44号窯跡 - 昭和区滝川町。
  • 東山111号窯跡 - 昭和区伊勝町。
  • 井守塚古墳 - 瑞穂区軍水町。
  • おつくり山古墳 - 瑞穂区井戸田町。
  • 下山古墳 - 瑞穂区田辺通。
  • 大喜遺跡 - 瑞穂区大喜新町。
  • 髙田古墳 - 瑞穂区高田町。
  • 津賀田古墳 - 瑞穂区津賀田町。
  • 八高古墳 - 瑞穂区瑞穂町。名古屋市立大学構内。
  • 八高2号墳(剣ケ森古墳) - 瑞穂区瑞穂町。名古屋市立大学構内。
  • 琵琶ケ峯古墳 - 瑞穂区田辺通。
  • 瑞穂古墳群 - 瑞穂区豊岡通。
    • 瑞穂1号墳 - 名古屋市立豊岡小学校敷地内。
    • 瑞穂2号墳
  • 村上おどり山古墳 - 瑞穂区村上町。
  • 白鳥古墳 - 熱田区白鳥。
  • 高蔵遺跡 - 熱田区高蔵町・外土居町・夜寒町・五本松町・花町ほか。
  • 高蔵古墳群 - 熱田区高蔵町。
    • 高蔵1号墳
    • 高蔵2号墳
    • 高蔵3号墳
    • 高蔵4号墳
    • 高蔵5号墳
    • 高蔵6号墳
    • 高蔵7号墳
    • 高蔵8号墳
  • 断夫山古墳 - 熱田区旗屋町。国の史跡。
  • 扇田町遺跡 - 南区桜本町・扇田町。
  • 春日野町遺跡 - 南区貝塚町・春日野町・霞町ほか。
  • 桜神明社古墳 - 南区呼続町。
  • 桜本町遺跡 - 南区霞町・桜本町・扇田町ほか。
  • 曽池遺跡 - 南区呼続・曽池町ほか。
  • 鳥栖神明社古墳 - 南区鳥栖。
  • 鳥栖八剣社古墳 - 南区鳥栖。
  • 野屋古墳 - 南区呼続町。
  • 見晴台遺跡 - 南区見晴町・弥生町ほか。
  • 呼続遺跡 - 南区呼続・曽池町ほか。
  • 六本松遺跡 - 南区霞町・元桜田町。
  • 池下古墳 - 守山区喜多山。
  • 牛牧離レ松古墳 - 守山区城土町。
  • 大久手古墳群 - 守山区大字上志段味。
  • 大塚古墳群 - 守山区大字上志段味。
    • 大塚1号墳(志段味大塚古墳) - 国の史跡「志段味古墳群」の内の1基。
    • 大塚2号墳
    • 大塚3号墳
  • 大森大塚古墳 - 守山区大森。
  • 小幡古墳 - 守山区小幡。
  • 小幡茶臼山古墳 - 守山区翠松園。
  • 尾張戸神社古墳 - 守山区大字上志段味。国の史跡「志段味古墳群」の内の1基。
  • 勝手塚古墳 - 守山区大字上志段味。国の史跡「志段味古墳群」の内の1基。
  • 上島古墳群 - 守山区深沢。
    • 上島1号墳
    • 上島2号墳
    • 上島3号墳
    • 上島4号墳
    • 上島神明社境内の古墳
  • 川東山遺跡 - 守山区大字川。
  • 川東山古墳群 - 守山区城土町・松坂町・大字川。
    • 川東山1号墳
    • 川東山2号墳
    • 川東山4号墳
    • 川東山8号墳
    • 川東山9号墳
  • 越水古墳 - 守山区吉根。
  • 笹ケ根古墳群 - 守山区笹ケ根ほか。
    • 笹ケ根1号墳
    • 笹ケ根2号墳
    • 笹ケ根3号墳
    • 笹ケ根4号墳
    • 笹ケ根5号墳
  • 白鳥塚古墳 - 守山区大字上志段味。国の史跡「志段味古墳群」の内の1基。
  • 白鳥古墳群 - 守山区大字上志段味。
    • 白鳥1号墳(東谷山白鳥古墳) - 国の史跡「志段味古墳群」の内の1基。
    • 白鳥4号墳
    • 白鳥5号墳
    • 白鳥7号墳
    • 白鳥8号墳
  • 先生塚古墳 - 守山区大森。
  • 寺林1号墳(上寺林古墳) - 守山区大字中志段味。
  • 東谷山古墳群 - 守山区大字上志段味。
    • 東谷山1号墳
    • 東谷山2号墳
    • 東谷山3号墳
    • 東谷山4号墳
    • 東谷山5号墳
    • 東谷山7号墳
    • 東谷山8号墳
    • 東谷山9号墳
    • 東谷山12号墳
    • 東谷山14号墳
    • 東谷山15号墳
    • 東谷山16号墳
    • 東谷山26号墳
    • 東谷山28-A号墳
    • 東谷山28-B号墳
    • 東谷山32号墳
    • 東谷山34号墳
  • 東禅寺古墳群 - 守山区大字下志段味。
    • 東禅寺1号墳
    • 東禅寺2号墳
    • 東禅寺3号墳
    • 東禅寺4号墳
  • 長塚古墳 - 守山区小幡。
  • 中社古墳 - 守山区大字上志段味。国の史跡「志段味古墳群」の内の1基。
  • 羽根古墳 - 守山区大字上志段味。
  • 深沢古墳群 - 守山区深沢。
    • 深沢1号墳
    • 深沢3号墳 - 名古屋市指定史跡。
  • 松ケ洞古墳群 - 守山区竜泉寺。
    • 松ケ洞8号墳
    • 松ケ洞9号墳
    • 松ケ洞13号墳
    • 松ケ洞14号墳
    • 松ケ洞15号墳
    • 松ケ洞20号墳(小幡緑地1号墳)
    • 松ケ洞21号墳(小幡緑地2号墳)
    • 松ケ洞22号墳(小幡緑地3号墳)
  • 南社古墳 - 守山区大字上志段味。国の史跡「志段味古墳群」の内の1基。
  • 守山白山古墳 - 守山区市場。
  • 守山瓢箪山古墳 - 守山区西島町。名古屋市指定史跡。
  • 山の田古墳 - 守山区大字上志段味。
  • 石神遺跡 - 緑区大高町。
  • 斎山古墳 - 緑区大高町。
  • 三王山遺跡 - 緑区鳴海町。
  • 城遺跡 - 緑区鳴海町。
  • 鳴海赤塚古墳 - 緑区鳴海町。
  • 鳴海大塚古墳 - 緑区鳴海町。
  • 鳴海廃寺 - 緑区鳴海町。
  • 菩薩遺跡 - 緑区大高町。
  • 東山50号窯跡 - 名東区亀の井。
  • 東山15号窯跡 - 天白区天白町大字八事。
  • 東山16号窯跡 - 天白区天白町大字八事。
  • 那古野山古墳 (2021年2月)

    那古野山古墳
    (2021年2月)

  • 一本松古墳 (2016年5月)

    一本松古墳
    (2016年5月)

  • 瑞穂2号墳 (2016年1月)

    瑞穂2号墳
    (2016年1月)

  • 白鳥古墳 (2014年11月)

    白鳥古墳
    (2014年11月)

  • 高蔵3号墳 (2021年3月)

    高蔵3号墳
    (2021年3月)

  • 高蔵7号墳 (2021年3月)

    高蔵7号墳
    (2021年3月)

  • 桜神明社古墳 (2021年2月)

    桜神明社古墳
    (2021年2月)

  • 鳥栖八剣社古墳 (2016年4月)

    鳥栖八剣社古墳
    (2016年4月)

  • 東大久手古墳 (2021年4月)

    東大久手古墳
    (2021年4月)

  • 大塚3号墳 (2021年4月)

    大塚3号墳
    (2021年4月)

  • 小幡茶臼山古墳 (2009年1月)

    小幡茶臼山古墳
    (2009年1月)

  • 川東山9号墳 (2021年4月)

    川東山9号墳
    (2021年4月)

  • 東谷山28-A号墳 (2021年1月)

    東谷山28-A号墳
    (2021年1月)

  • 長塚古墳 (2021年3月)

    長塚古墳
    (2021年3月)

  • 小幡緑地2号墳 (2021年10月)

    小幡緑地2号墳
    (2021年10月)

  • 守山白山古墳 (2018年6月)

    守山白山古墳
    (2018年6月)

  • 斎山古墳 (2021年10月)

    斎山古墳
    (2021年10月)

  • 鳴海大塚古墳 (2020年8月)

    鳴海大塚古墳
    (2020年8月)

古代

集落
  • 東二葉町遺跡 - 東区白壁。
  • 味鋺B遺跡 - 北区楠町。
  • 伊勢山中学校遺跡 - 中区正木。古渡遺跡群を構成する。
  • 金山北遺跡 - 中区金山。古渡遺跡群を構成する。
  • 白川公園遺跡 - 中区栄。
  • 竪三蔵通遺跡 - 中区栄。
  • 名古屋城三の丸遺跡 - 中区三の丸。
  • 東古渡町遺跡 - 中区金山・熱田区金山町。古渡遺跡群を構成する。
  • 富士見町遺跡 - 中区上前津・富士見町・大井町ほか。
  • 古沢町遺跡 - 中区伊勢山・金山。古渡遺跡群を構成する。
  • 正木町遺跡 - 中区正木。古渡遺跡群を構成する。
  • 瑞穂グラウンド遺跡 - 瑞穂区汐路町・萩山町・豊岡通。
  • 高蔵遺跡 - 熱田区高蔵町・外土居町・夜寒町・五本松町・花町ほか。
  • 玉ノ井遺跡 - 熱田区玉の井町。
  • 桜台高校遺跡 - 南区楠町・霞町・春日野町・若草町。。
  • 桜本町遺跡 - 南区霞町・桜本町・扇田町ほか。
  • 曽池遺跡 - 南区呼続・曽池町ほか。
  • 戸部町遺跡 - 南区呼続・戸部町。
  • 見晴台遺跡 - 南区見晴町・弥生町ほか。
  • 小幡遺跡 - 守山区小幡南。
  • 海東遺跡 - 守山区上志段味。
  • 天白元屋敷遺跡 - 守山区大字中志段味。
寺院
  • 尾張元興寺遺跡 - 中区正木。古渡遺跡群を構成する。
  • 名古屋城三の丸遺跡 - 中区三の丸。
  • 古観音廃寺 - 昭和区塩付通・長戸町。
  • 極楽寺跡 - 昭和区村雲町。
  • 八事小堂跡 - 昭和区八事富士見。
  • 小幡廃寺 - 守山区西新。
  • 小幡花ノ木遺跡 - 守山区小幡南。
  • 鳴海廃寺 - 緑区鳴海町。
  • 西大高廃寺(猫塚遺跡) - 緑区大高町。
窯業生産遺跡
  • H-72号窯跡 - 千種区園山町。名古屋大学構内。
  • H-114号窯跡 - 千種区仁座町。名古屋大学構内。
  • H-115号窯跡 - 千種区桜が丘。
  • H-1号窯跡 - 昭和区山手通。
  • H-77号窯跡 - 昭和区妙見町。
  • H-78号窯跡 - 昭和区妙見町。
  • H-79号窯跡 - 昭和区広路通。
  • H-89号窯跡 - 昭和区隼人町。南山教会敷地内。
  • H-113号窯跡 - 昭和区山手通。
  • 松ケ洞古窯跡 - 守山区竜泉寺。
  • NA203号窯跡 - 緑区大高町。
  • NA204号窯跡 - 緑区大高町。
  • NA207号窯跡 - 緑区大高町。
  • NA208号窯跡 - 緑区大高町。
  • NN104号窯跡 - 緑区桃山。
  • NN234号窯跡 - 緑区黒沢台。
  • NN245号窯跡 - 緑区亀が洞。
  • NN258号窯跡 - 緑区赤松。
  • NN259号窯跡 - 緑区白土。
  • NN261号窯跡群 - 緑区鳴海町。
  • NN265号窯跡 - 緑区乗鞍。
  • NN266号窯跡 - 緑区乗鞍。
  • NN268号窯跡 - 緑区徳重。
  • NN275号窯跡 - 緑区徳重。
  • NN278号窯跡 - 緑区徳重。
  • NN279号窯跡 - 緑区徳重。
  • NN282号窯跡 - 緑区小坂。
  • NN311号窯跡 - 緑区亀が洞。
  • 熊ノ前古窯跡群 - 緑区鳴海町。
    • NN249号窯跡 - 緑区鳴海町。
    • NN250号窯跡 - 緑区鳴海町。
    • NN284号窯跡 - 緑区鳴海町。
    • NN285号窯跡 - 緑区鳴海町。
  • 高針原1号窯跡 - 名東区高針原。
  • I-101号窯跡 - 天白区焼山。
  • I-102号窯跡 - 天白区鴻の巣。
  • NN103号窯跡 - 天白区土原。
  • NN105号窯跡 - 天白区久方。
  • NN112号窯跡 - 天白区天白町大字平針。
  • NN288号窯跡 - 天白区天白町大字平針。
  • NN289号窯跡 - 天白区天白町大字平針。
その他
  • 東大曽根一丁目遺跡 - 北区東大曽根。
  • 松原遺跡 - 中区松原。
  • 小幡緑地蔵骨器出土遺跡 - 守山区大字牛牧。

中世

集落
  • 片山神社遺跡 - 東区芳野。
  • 志賀公園遺跡 - 北区平手町・西志賀町・中丸町。志賀公園内。
  • 平手町遺跡 - 北区平手町。
  • 若葉通遺跡 - 北区若葉通・石園町。
  • 尾張元興寺遺跡 - 中区正木。古渡遺跡群を構成する。
  • 大喜遺跡 - 瑞穂区大喜新町。
  • 仁所遺跡 - 瑞穂区丸根町・中根町・軍水町。
  • 瑞穂遺跡 - 瑞穂区前田町・牧町・豊岡通ほか。
  • 熱田-B遺跡 - 熱田区伝馬。
  • 熱田神宮内遺跡 - 熱田区神宮。
  • 高蔵遺跡 - 熱田区高蔵町・外土居町・夜寒町・五本松町・花町ほか。
  • 千音寺遺跡 - 中川区富田町大字千音寺・新家。
  • 戸田遺跡 - 中川区戸田・戸田明正。
  • 見晴台遺跡 - 南区見晴町・弥生町ほか。
  • 天白元屋敷遺跡 - 守山区大字中志段味。
  • 鳴海廃寺 - 緑区鳴海町。
  • 陶丸(見晴台遺跡出土) (2020年2月)

    陶丸(見晴台遺跡出土)
    (2020年2月)

城館
  • 上野城跡 - 千種区上野。
  • 小関城跡 - 千種区下方町?。
  • 末盛城跡 - 千種区城山町。
  • 小川屋敷跡 - 北区如意?。
  • 志賀城跡 - 北区平手町ほか。志賀公園内。
  • 田幡城跡 - 北区金城。
  • 西志賀城跡 - 北区。
  • 如意城跡 - 北区如意。
  • 丹羽長秀屋敷跡 - 北区楠味鋺。
  • 安井城跡 - 北区安井。
  • 山口屋敷跡 - 北区。
  • 大野木城跡 - 西区大野木。
  • 押切城跡 - 西区浅間。
  • 坂井戸城跡 - 西区山田町大字上小田井。
  • 名塚砦跡 - 西区名塚町。
  • 丹羽長忠屋敷跡 - 西区稲生町。
  • 丹羽長政屋敷跡 - 西区児玉。
  • 比良城跡 - 西区比良。光通寺境内。
  • 平田城跡 - 西区城町。
  • 秋田屋敷跡 - 中村区岩塚町?。
  • 稲葉地城跡 - 中村区城屋敷町・稲葉地町。
  • 岩塚城跡 - 中村区岩塚町。
  • 烏森城跡 - 中村区烏森町。
  • 栗山城跡 - 中村区日比津町。
  • 米野城跡 - 中村区太閤・権現通。
  • 日比津城跡 - 中村区日比津町。
  • 松葉屋敷跡 - 中村区日比津町。
  • 吉田屋敷跡 - 中村区岩塚町?。
  • 伊勢山中学校遺跡 - 中区正木。古渡遺跡群を構成する。
  • 小林城跡 - 中区大須。
  • 竪三蔵通遺跡 - 中区栄。
  • 名古屋城三の丸遺跡 - 中区三の丸。
  • 旅籠町遺跡 - 中区松原。
  • 日置城跡 - 中区松原。
  • 古沢町遺跡 - 中区伊勢山・金山。古渡遺跡群を構成する。
  • 古渡城跡 - 中区橘。
  • 前津小林城跡 - 中区。
  • 川名北城跡 - 昭和区川名本町。
  • 川名南城跡 - 昭和区広路本町・広路通。
  • 御器所西城跡 - 昭和区御器所。
  • 御器所東城跡 - 昭和区御器所。
  • 吉野右馬允屋敷 - 昭和区村雲町。
  • 五郎丸屋敷跡 - 瑞穂区春敲町?。
  • 大喜田光城跡 - 瑞穂区白竜町・下坂町。
  • 大喜東北城跡 - 瑞穂区豊岡通。
  • 髙田城跡 - 瑞穂区亀城町・雁道町。
  • 田子城跡 - 瑞穂区春敲町?。
  • 中根北城跡 - 瑞穂区日向町。
  • 中根中城跡 - 瑞穂区丸根町・中根町。
  • 中根南城跡 - 瑞穂区丸根町。
  • 熱田村城跡 - 熱田区沢上。
  • 前田蔵人屋敷跡 - 中川区荒子。
  • 荒子城跡 - 中川区荒子・荒子町。
  • 池田屋敷跡 - 中川区小城町。
  • 内田三太郎屋敷跡 - 中川区戸田。
  • 江松城跡 - 中川区富田町大字江松。
  • 奥村屋敷跡 - 中川区荒子町。
  • 下之一色城跡 - 中川区下之一色町。
  • 助光城跡 - 中川区助光。
  • 祖父江屋敷跡 - 中川区愛知町。
  • 林屋敷跡 - 中川区。
  • 東起城跡 - 中川区東起町・昭和橋通。
  • 前田城跡 - 中川区前田西町・伏屋・助光。
  • 円殿屋敷跡 - 中川区下之一色町。
  • 榎津城跡 - 中川区富田町大字榎津。
  • 市場遺跡 - 南区笠寺町。
  • 市場城跡 - 南区笠寺町。
  • 岡本重左衛門屋敷跡 - 南区菊住・駈上。
  • 桜大地掛北城跡 - 南区桜台。
  • 桜中村城跡 - 南区桜本町・元桜田町。
  • 新屋敷鳥栖城跡 - 南区鳥栖。
  • 新屋敷西城跡 - 南区外山・鳥栖。
  • 帯刀屋敷跡 - 南区呼続。
  • 寺部城跡 - 南区粕畠町・笠寺町。
  • 戸部一色城跡 - 南区呼続。
  • 戸部城跡 - 南区戸部町・呼続。
  • 永田弥左衛門屋敷跡 - 南区呼続元町。
  • 星崎城跡 - 南区本城町・本星崎町。
  • 孫野氏屋敷跡 - 南区桜本町・霞町・扇田町。
  • 丸根城跡 - 南区桜台・鯛取通。
  • 山崎城跡 - 南区呼続元町。
  • 山崎砦跡 - 南区岩戸町。
  • 呼続遺跡 - 南区呼続・曽池町ほか。
  • 大森城跡 - 守山区元郷。
  • 小幡城跡 - 守山区西城。
  • 川村北城跡 - 守山区白沢町・高島町。
  • 川村南城跡 - 守山区白沢町・高島町。
  • 吉根城跡 - 守山区大字吉根・深沢。
  • 志段味城跡 - 守山区大字中志段味。
  • 大永寺城跡 - 守山区西川原町。
  • 守山城跡 - 守山区鳥羽見・市場。
  • 米田城跡(簗田ケ城) - 守山区向台。
  • 竜泉寺城跡 - 守山区竜泉寺。
  • 大高城跡 - 緑区大高町。国の史跡。
  • 久野十太夫屋敷跡 - 緑区鳴海町。
  • 三王山遺跡 - 緑区鳴海町。
  • 正光寺砦跡 - 緑区大高町。
  • 善照寺砦跡 - 緑区鳴海町。
  • 丹下砦跡(清水寺遺跡) - 緑区鳴海町。
  • 中島砦跡 - 緑区鳴海町。
  • 鳴海城跡 - 緑区鳴海町。
  • 花井重太夫屋敷跡 - 緑区鳴海町。
  • 氷上砦跡 - 緑区大高町。
  • 丸根砦跡 - 緑区大高町。国の史跡。
  • 鷲津砦跡 - 緑区大高町。国の史跡。
  • 一色城跡 - 名東区一社。
  • 猪子石城跡 - 名東区神月町。
  • 上社城跡 - 名東区上社。
  • 下社城跡 - 名東区陸前町。明徳寺境内にあたる。
  • 高針城跡 - 名東区高針。
  • 植田城跡 - 天白区植田。
  • 島田城跡 - 天白区島田。
  • 平針北城跡 - 天白区平針。
  • 平針城跡 - 天白区天白町大字平針。
  • 永弘院にある上野城址碑 (2010年5月)

    永弘院にある上野城址碑
    (2010年5月)

  • 末盛城址碑 (2007年5月)

    末盛城址碑
    (2007年5月)

  • 丹羽長秀屋敷跡碑 (2012年4月)

    丹羽長秀屋敷跡碑
    (2012年4月)

  • 比良城跡に立つ佐々成政城址碑 (2012年1月)

    比良城跡に立つ佐々成政城址碑
    (2012年1月)

  • 古渡城址碑 (2005年11月)

    古渡城址碑
    (2005年11月)

  • 下之一色城址碑 (2013年7月)

    下之一色城址碑
    (2013年7月)

  • 星崎城址碑 (2009年4月)

    星崎城址碑
    (2009年4月)

  • 守山城址碑 (2011年9月)

    守山城址碑
    (2011年9月)

  • 大高城址碑 (2020年9月)

    大高城址碑
    (2020年9月)

  • 砦公園(善照寺砦跡) (2020年6月)

    砦公園(善照寺砦跡)
    (2020年6月)

  • 丹下砦跡付近 (2020年8月)

    丹下砦跡付近
    (2020年8月)

  • 中島砦跡碑 (2011年9月)

    中島砦跡碑
    (2011年9月)

  • 鳴海城跡 (2020年6月)

    鳴海城跡
    (2020年6月)

  • 丸根砦址碑 (2020年6月)

    丸根砦址碑
    (2020年6月)

  • 鷲津砦址碑 (2011年9月)

    鷲津砦址碑
    (2011年9月)

  • 島田城跡 (2020年8月)

    島田城跡
    (2020年8月)

窯業生産遺跡
  • H-G-6号窯跡 - 千種区揚羽町。
  • H-G-40号窯跡 - 千種区御影町。
  • H-G-41号窯跡 - 千種区御影町。
  • H-G-42号窯跡 - 千種区御影町。
  • H-G-101号窯跡(H-101号窯跡) - 千種区田代町。東山動植物園内。
  • H-G-105号窯跡 - 千種区天白町大字植田。東山動植物園内。
  • H-G-55号窯跡 - 昭和区八事富士見。
  • 長廻間古窯跡群 - 守山区大字下志段味。
    • 1号窯跡
    • 2号窯跡
    • 3号窯跡
  • NA302号窯跡 - 緑区大高町。
  • NA311号窯跡 - 緑区大高町。
  • NA320号窯跡群 - 緑区桶狭間上の山。
  • NA323号窯跡群 - 緑区有松町大字桶狭間。
  • NA324号窯跡 - 緑区大高町。
  • NA335号窯跡 - 緑区有松町大字桶狭間。
  • NA336号窯跡 - 緑区大高町。
  • NN314号窯跡 - 緑区黒沢台。
  • NN315号窯跡群 - 緑区乗鞍。
  • NN326号窯跡群 - 緑区小坂。
  • H-G-61号窯跡 - 天白区天白町大字八事。
  • H-G-79号窯跡 - 天白区天白町大字八事。
  • NN302号窯跡 - 天白区荒池。
  • NN304号窯跡 - 天白区荒池。
  • NN307号窯跡群 - 天白区天白町大字平針。
  • NN318号窯跡 - 天白区土原。
  • NN319号窯跡 - 天白区土原。
  • NN321号窯跡 - 天白区境根町。
  • NN323号窯跡 - 天白区山根町。
  • NN328号窯跡 - 天白区境根町。
  • NN330号窯跡 - 天白区天白町大字平針。
  • NN335号窯跡 - 天白区荒池。
  • NN339号窯跡 - 天白区中平。
  • 萱野古窯跡群 - 天白区塩釜口。
    • H-G-80号窯
    • H-G-81号窯
    • H-G-82号窯
  • 八事裏山1号窯跡群 - 天白区天白町大字八事。
    • H-G-83号窯
    • H-G-84号窯
    • H-G-85号窯
    • H-G-86号窯
    • H-G-88号窯
    • H-G-91号窯
  • H-G-101号窯跡(H-101号窯跡) (2021年11月)

    H-G-101号窯跡(H-101号窯跡)
    (2021年11月)

その他
  • 中根古銭出土地 - 瑞穂区仁所町。
  • 白鳥古墳 - 熱田区白鳥。
  • 笠寺観音遺跡 - 南区白雲町・笠寺町ほか。
  • 東谷山中世遺跡 - 守山区大字上志段味・瀬戸市十軒町。
  • 石神遺跡 - 緑区大高町。
  • ドンドン塚遺跡 - 緑区小坂。
  • 白山遺跡 - 緑区鳴海町。

近世

  • 下方町遺跡 - 千種区下方町。
  • 尾張藩御廟所遺跡 - 東区筒井。
  • 貞養院遺跡 - 西区幅下。
  • 幅下遺跡 - 西区幅下。
  • 小鳥町遺跡 - 中村区那古野。
  • 尾張元興寺遺跡 - 中区正木。古渡遺跡群を構成する。
  • 旧紫川遺跡 - 中区大須。
  • 竪三蔵通遺跡 - 中区栄。
  • 名古屋城三の丸遺跡 - 中区三の丸。
  • 名古屋城二の丸庭園 - 中区二の丸。国指定名勝。
  • 名古屋城の石垣遺構 - 中区本丸・二の丸・三の丸ほか。国指定特別史跡。
  • 名古屋城本丸御殿跡 - 中区本丸。国指定特別史跡。
  • 東古渡町遺跡 - 中区金山・熱田区金山町。古渡遺跡群を構成する。
  • 富士見町遺跡 - 中区上前津・富士見町・大井町ほか。
  • 古渡城跡 - 中区橘。
  • 髙田経塚 - 瑞穂区高田町。
  • 桜経塚 - 南区桜台。
  • 南野町遺跡 - 南区南野。
  • 大高山古窯跡 - 緑区大高町。
  • 込高新田堤防遺跡 - 緑区大高町。
  • 込高新田堤防跡 (2020年9月)

    込高新田堤防跡
    (2020年9月)

祭事・催事

主な祭事

江戸時代、東照宮祭・若宮祭・天王祭を「名古屋三大祭り」と呼び、山車からくり人形を乗せた「山車からくり」が名古屋城下で曳き回された。しかし、太平洋戦争で山車の大半を失い、現在その面影はほとんど見られなくなっている。なお、名古屋まつりで行われる山車揃は、焼失を免れた名古屋各地の山車が一堂に揃う往年の三大祭ゆかりの行事である。

ミス名古屋コンテスト
  • 1969年から1991年、名古屋市主催のミス・コンテスト「ミス名古屋コンテスト」は23回開催された。受賞者は毎年、姉妹都市のロサンゼルス、シドニーに親善大使として訪問した。才色兼備の未婚女性から代表者を選ぶコンテストであり、1次審査は書類選考、2次審査は面接オーディション、最終の3次審査は公開審査により英語によるスピーチなども行われ語学力も試された。

主な催事

スポーツイベント

名産・特産

詳細は「名古屋めし」を参照

文化・芸能

江戸時代、尾張徳川家の歴代藩主が積極的に芸能を奨励し、"芸どころ"名古屋と呼ばれた[78]。特に徳川光友徳川宗春徳川斉荘は、現代につながる名古屋の文化に大きな影響を与えている。

茶道
名古屋の茶道流派は松尾流がよく知られる。
香道
志野流が名古屋を中心に全国200か所に教場を開設し、香道の総本山となっている。現在は、ボストンにも教場がある。
狂言
山脇和泉元宜が尾張徳川家に召し抱えられ和泉流を創設した。現在は狂言共同社がその伝統を守っている。
日本舞踊
1841年、西川仁蔵が名古屋に移り、1860年に西川鯉三郎を名乗り「名古屋西川流」を創流した。名古屋をどりがよく知られている。
尾張萬歳
現在の東区矢田町の長母寺の住職であった無住が、村人に法華経を分かりやすく説くために節をつけて教えるようになったのが起源とされる。現在の漫才のルーツともいわれる[79]玉子屋円辰)。
都々逸
熱田の宮の宿の仲居が歌い始めたのが始まり。
剣術
柳生新陰流の道統は尾張柳生家に伝わり、現在も名古屋を中心に活動している[80]
居合道
夢想流上泉信綱の孫上泉秀信が開いた居合流派。
「蕉風発祥之地」碑
蕉風発祥の地
松尾芭蕉は現在の名古屋テレビ塔付近で地元の俳人らとともに連句の会を行い、句集『冬の日』をまとめる[81]。これが蕉風の始まりといわれ、蕉風発祥の地の碑が立てられている[81]。また、緑区の千句塚公園には、芭蕉存命中に作られた唯一の直筆の石碑(千鳥塚)がある。
漫画喫茶発祥の地
名東区で営業していたザ・マガジンが元祖漫画喫茶発祥の店と言われており[82]、名古屋にも多数漫画喫茶が設けられている。
伝統工芸品[83]

音楽

オーケストラ

おもなプロオーケストラは以下の通りである。

その他

また、ロックのサブジャンルに、名古屋系がある。

スポーツ

日本トップリーグ連携機構(JTL)のスポーツなど、数多くのチームが本拠を置いている。

プロスポーツ

男子
名称 競技種目 所属リーグ 本拠地 運営会社・団体 設立
中日ドラゴンズ 野球 セ・リーグウエスタン・リーグ ナゴヤドーム
ナゴヤ球場
中日ドラゴンズ 1936年
名古屋ダイヤモンドドルフィンズ バスケットボール Bリーグ・B1リーグ 愛知県体育館
東スポーツセンター(カルポート東)
名古屋ダイヤモンドドルフィンズ 1950年
豊通ファイティングイーグルス名古屋 バスケットボール Bリーグ・B2リーグ 枇杷島スポーツセンター 豊通ファイティングイーグルス名古屋 1957年
大同特殊鋼フェニックス ハンドボール JHL 大同特殊鋼星崎工場体育館 大同特殊鋼 1964年
大同特殊鋼レッドスター バレーボール Vリーグ 大同特殊鋼星崎工場体育館 大同特殊鋼 1968年
名古屋サイクロンズ アメリカンフットボール Xリーグ 名古屋市港サッカー場 株式会社アドバ 1980年
名古屋フラーテル フィールドホッケー HJL 庄内緑地公園陸上競技場 NPO法人愛知スポーツ倶楽部 1985年
名古屋グランパスエイト サッカー JリーグJ1リーグ 名古屋市瑞穂公園陸上競技場
豊田スタジアム
名古屋グランパスエイト 1991年
名古屋80D'sers 野球 プロ野球マスターズリーグ ナゴヤドーム 日本プロ野球OBクラブ 2001年
名古屋オーシャンズ フットサル Fリーグ テバオーシャンアリーナ 名古屋オーシャンズ 2006年
女子
名称 競技種目 所属リーグ 本拠地 運営会社・団体 設立
三菱電機コアラーズ バスケットボール Wリーグ 愛知県体育館
東スポーツセンター(カルポート東)
三菱電機 1956年
トヨタ自動車アンテロープス