北アジア

北アジア

北アジア(きたアジア、英語: North Asia , Northern Asia)は、ユーラシア大陸アルタイ山脈以北を指し、シベリアを主とする地域をいう。

モンゴルおよびロシアウラル連邦管区シベリア連邦管区極東連邦管区の各連邦管区)の領土が含まれるが、モンゴルおよびロシア極東部は東アジアの一部とされることや、東アジアと併せて北東アジアとされることもある。中華人民共和国東北部(旧満州)の一部や内蒙古カザフスタン北部を北アジアに含むこともある。

Phillips "Illustrated Atlas of the World"による北アジアの定義は旧ソ連とされる。

地理

ユーラシア大陸の北部に位置し、西はウラル山脈を境にヨーロッパと接し、北は北極海に面し、東はベーリング海を挟んで北アメリカ大陸と隣接し、南は東アジア中央アジアに隣接する。北アジア西部には西シベリア低地が広がり、オビ川エニセイ川が流れる。東部や南部は海抜が高めである。

歴史

新石器時代の文化は、特徴的な石材生産技術と東洋起源の土器の存在によって特徴づけられる。 紀元前3千年紀には青銅器時代が始まり、アンドロノヴォ文化に見られるようにインド・イラン文化の影響を受けた。紀元前1千年紀には、スキタイ人匈奴などの民族がこの地域に出現し、南のペルシア人中国人としばしば衝突していた。6世紀には突厥が南シベリアを支配し、13世紀にはモンゴル帝国とその後継国家がこの地域を支配した。シビル・ハン国は、16世紀ロシア帝国に征服されるまで、北アジアで最後まで独立したトルコ系国家の一つであった。その後ロシアは、1860年北京条約が締結されるまで、この地域を徐々に自国の領土に編入していった。1917年10月革命後、ボルシェビキ白軍の間で争われ、1923年ソビエト連邦が完全な支配権を獲得した。1991年ソビエト連邦の崩壊により、ロシアがこの地域の管理者となっている。

気候

高緯度にあるため、冷帯に属する地域が多く、冬の気温が非常に低い。北極海沿岸部は寒帯である。

国名リスト

1921年の北アジア地図

言語

脚注

[脚注の使い方]
  1. ^ [1]
Asia (orthographic projection).svg アジアの国と地域
北アジア
東アジア
東南アジア
南アジア
中央アジア
西アジア
海外領土・自治領・
その他の地域
イギリス
オーストラリア
中国
典拠管理 ウィキデータを編集
全般
  • 統合典拠ファイル(ドイツ)
  • VIAF
    • 1
  • WorldCat(VIAF経由)
国立図書館
  • アメリカ
  • チェコ