中川いさみ

中川 いさみ
本名 中川功
生誕 (1962-07-08) 1962年 227月8日(60歳)
日本の旗 日本神奈川県横浜市
職業 漫画家
活動期間 1985年 -
ジャンル 4コマ
ギャグ漫画
代表作クマのプー太郎
受賞 2003年朝日新聞広告賞受賞
公式サイト グッモーニン!
テンプレートを表示

中川 いさみ(なかがわ いさみ、本名:中川 功[1]1962年7月8日[1] - )は、日本の男性[1]漫画家神奈川県横浜市出身[1]。旧筆名:中川 イサオ。血液型はB型[1]東京都世田谷区在住[2]。兄はアイヌ語学者で千葉大名誉教授の中川裕[3]

2003年に朝日新聞広告賞を受賞[4]

学生時代から漫画を描き始め、1985年「うわさのトラブルマン」(『I'mチャンピオン』)でデビュー[1]ナンセンス不条理ギャグを得意とする。ほか挿絵エッセイも手がける。代表作の『クマのプー太郎』は、TVアニメ化された。

51歳の時にがん宣告を受ける。「重粒子線がん治療」を選択し、兵庫県立粒子線医療センターに入院した。この闘病記を『重粒子の旅』として漫画化した。

作品リスト

その他の活動

  • まんが日本史(1992年 NHK教育) - 聖徳太子のキャラクターデザインを担当。

展覧会

  • 中川いさみ「しあわせうさぎ展」(2022年7月8日-7月18日)

関連番組

脚注

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f まんがseek・日外アソシエーツ共著『漫画家人名事典』日外アソシエーツ、2003年2月25日初版発行、ISBN 4-8169-1760-8、267頁
  2. ^ 本人のTwitterのプロフィールより。
  3. ^ 朝日新聞『be』2022年6月4日付2面『コロコロ毛玉日記』
  4. ^ 中川いさみ. “グッモーニン!”. 2009年3月9日閲覧。
  5. ^ a b c “中川いさみの短期集中連載「しあわせうさぎ日記」、展示会に大友克洋らの描き下ろしT”. コミックナタリー (ナターシャ). (2022年6月24日). https://natalie.mu/comic/news/482968 2022年6月24日閲覧。 

外部リンク

  • グッモーニン! - 公式サイト(現サイト)
  • グッモーニン! - 公式サイト(旧サイト)
  • 中川いさみオフィシャルブログ『グッモーニン!blog』
  • 中川いさみ (@isaminakagawa) - Twitter
  • 中川いさみ (@isaminakagawa) - Instagram
典拠管理 ウィキデータを編集
  • BNF: cb157579755 (データ)
  • ISNI: 0000 0000 0503 3021
  • NDL: 00203800
  • NLK: KAC201200065
  • VIAF: 29861995
  • WorldCat Identities: viaf-29861995
執筆の途中です この項目は、漫画家漫画原作者に関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています(P:漫画/PJ漫画家)。