ヴェネト語

曖昧さ回避 ウェネティ語」とは異なります。
ヴェネト語
vèneto、łéngua vèneta
話される国 イタリアの旗 イタリア
クロアチアの旗 クロアチア
スロベニアの旗 スロベニア
モンテネグロの旗 モンテネグロ
ブラジルの旗 ブラジル
メキシコの旗 メキシコ
 ルーマニア
地域 ヴェネト州
フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州
トレント自治県
イストリア半島
話者数 3,852,500人
言語系統
表記体系 ラテン文字
言語コード
ISO 639-3 vec
消滅危険度評価
Vulnerable (UNESCO)
Status-unesco-vulnerable.svg
テンプレートを表示

ヴェネト語vèneto、łéngua vèneta)またはベネト語は、イタリアヴェネツィアなどで話されている言語。代表都市名でもあり、この地を長く治めていたヴェネツィア共和国の名からヴェネツィア語ベネチア語とも呼ばれる。

歴史

ヴェネト語の歴史は、5世紀ごろにヴェネト人がゲルマン系民族などに追われてヴェネツィアに避難したことから始まる。

ヴェネツィア人の避難以後、ヴェネツィア共和国の発展とともに言語も発展していく。

19世紀にヴェネツィア共和国が消滅し、イタリア共和国の領土になるとヴェネツィアではイタリア語を基本とするようになった。

他方、ヴェネツィア人は19世紀末期にヴェネツィアから世界に移住するようになった。そしてその移住先のブラジル、メキシコ、ルーマニアでヴェネト語コミュニティを構築した。そのコミュニティーは今でも続いている。

現在では、共和国時代のヴェネト語とイタリア語の1方言としてのヴェネツィア方言は基本的に別物として扱われている。なお、「Ciao」などイタリア語に逆に取り込まれた語もある。

言語名別称

  • Italian
  • Venet
  • Venetian

方言

  • Tretine (vec-tre)
  • Venetian Proper (vec-ven)
  • Triestino (vec-tri)
  • Bisiacco (vec-bis)
  • Istrian (vec-ist)

脚注

[脚注の使い方]

関連項目

外部リンク

ヴェネト語版ウィキペディアがあります。
  • Ethnologue report for language code vec (英語) - エスノローグ
  • LL-Map
  • MultiTree
オスク・
ウンブリア
語群
ラテン・
ファリスク
語群
ラテン語
ロマンス諸語

古ラテン語
俗ラテン語
古典ラテン語
中世ラテン語
南ロマンス語
イタロ・
ダルマチア語
イタリア語
西ロマンス語
ガロ・
ロマンス語
オイル語
フランス語
レト・
ロマンス語
ガロ・
イタリア語
オクシタニー・
カタロニア語
カタルニア語
オック語
イベロ・
ロマンス語
アストゥリアス
・レオン語
ガリシア・
ポルトガル語
ポルトガル語
スペイン語
東ロマンス語
ルーマニア語
上記は分類の一例。†は死語
執筆の途中です この項目は、言語学に関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています(ウィキポータル 言語学)。
執筆の途中です この項目は、イタリアに関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています(P:イタリア/PJイタリア)。
典拠管理 ウィキデータを編集
  • GND: 4187484-5
  • NDL: 00560589